潜在意識の好転反応が辛い…挫折に打ち勝つ3ステップ

スポンサーリンク

潜在意識 好転反応 辛い

 

あと少しで実現しようとしてる時に限って、

潜在意識は必死になって最後の抵抗をしてきます。

そういうのを「好転反応」と言ったりします。

 

要するに潜在意識が抵抗してるってことです。

 

そこで今回のテーマは、

その抵抗をどう乗り越えて目標達成するか?

ということについてお伝えしていきます。

で、その為に必要な要素って何かと言うと、

 

  1. ちゃんと認識してあげる
  2. しっかりと受け止めること
  3. パッと行動に移していくこと

 

という3つのステップになるんですね。

今回の内容を知ることで好転反応が出てきた時に、

上手く乗り越えて挫折に負けない知識がつきます。

手順を知ることで感情に流されないようになり、

より自分に対して自信がついてきます。

 

前回は、人が本質的に内面が変わることについて解説し、

意図的にパラダイムシフトを起こすという内容でした。

潜在意識を書き換える期間を圧倒的に早くする2つの思考法

好転反応のサインが出てるけど誰もが気付けない

 

好転反応とは自分が変わろうとする瞬間に、

潜在意識からの抵抗が出てくることを言います。

 

元々は東洋医学で使われている用語で、

身体が治る過程において起こる反応だそうです。

 

じゃあ何が潜在意識と関係してるのか言うと、

あなたは過去に何か挑戦して頑張っている最中に、

モチベーションが下がった経験はないでしょうか。

 

「ああ、面倒臭いなぁ~・・・」

「今日は夜も遅いから明日にしよう・・・」

「本当にこんなことして大丈夫かな・・・」

 

このように気持ちの緩みや不安が出た経験です。

これって潜在意識が現状維持しようと抵抗してるのです。

けどこれは裏を返せば変わるチャンスが訪れていて、

 

潜在意識の抵抗を抜けると新しい自分になれる・・・

 

ということを意味しているのです。

なんだけど分かっているけどできないもので、

僕達は潜在意識の現状維持に引っ張り戻されて、

 

「ああ、自分ってダメだな・・・」

「どうせできるわけがないんだ・・・」

「何やっても自信が持てないよ・・・」

 

と、大抵の人は自ら挫折の選択をしてしまうのです。

そして自分に自信を失って挑戦する意欲も失います。

こんな感じで負のスパイラルにハマってしまったら、

どんどんできない自分になってしまうんですね。

 

これって僕達は日常で気付いてないだけで、

実は同じ過ちを繰り返してたりするのです。

 

例えば好きな人がいて仲良くなりたいけど、

傷付くのが怖くて話し掛けられない場合です。

この怖いというのが潜在意識からの抵抗で、

変わらないように引っ張り戻そうとするのです。

 

「ああ、今日も話し掛けられなかった・・・」

 

みたいな感じで自己嫌悪に陥ってしまい、

結局何も進展しないまま終わってしまうわけです。

これってよくありがちなことじゃありませんか?

 

けどそこが変わるチャンスであり、

好転反応のサインなんだけど気付けなくて、

元の自分に戻されてしまうわけです。

 

 

大切なのは存在を認識してあげるということ

 

ここまでの話を聞いてると、

自分の力ではどうにもならないんじゃないか?

なんて思ってしましまうかもしれませんね。

けど実際はそんなことはないんです。

 

というのも潜在意識にはなだめ方があって、

ちゃんとやり方を知ればいいだけなんですね。

で、その方法というのが冒頭でお伝えした、

 

  1. ちゃんと認識してあげる
  2. しっかりと受け止めること
  3. パッと行動に移していくこと

 

という3つのステップになってくるんです。

これって思ってるよりずっと簡単にできてしまいます。

なので早速説明していきたいと思います。

 

1.ちゃんと認識してあげる

 

僕達は嫌な出来事とかって避けたくなります。

これは感情においても全く同じことが言えて、

辛いとか苦しい気持ちは避けたくなりませんか?

 

例えば仕事で上司に叱られてばかりだと、

何だか同じ空間にいることすら居辛くなりますね。

その時の居辛いという感情って嫌に感じませんか?

ついつい避けたくなってしまいますよね。

 

けど自分が変わりたい時にそれをやってしまうと、

潜在意識の現状維持に引っ張りもどされてしまい、

いつまでも今までの自分に留まってしまうのです。

 

なので大切なのは感情を受け止めることです。

 

これって別に難しいことでも何でもなくて、

ただ身体の感覚を味わってあげるだけなんですね。

作業をしようとして面倒だなって感情が出てきたら、

 

「あ、今好転反応のサインが出て来てるぞ!」

 

みたいな感じで認識してあげることです。

そこで感情に流されて嫌だなって思うのではなくて、

身体の反応を”ありのまま感じる”のです。

それが認識してあげることの意味です。

 

2.しっかりと受け止めること

 

しっかりと受け止めてあげるとは、

スポンサーリンク

もう既に先ほど説明した通りのことで、

 

身体の反応を”ありのまま感じる”こと

 

というだけのことなんです。

僕達は自分の心の中から出てくる感情に対して、

楽しいから良い、辛いから悪いみたいな感じで、

感情に対してジャッジしてしまう癖があります。

実はこれが感情に振り回される原因なんですね。

 

辛い時や苦し時ほど、

しっかりと自分を感じてあげることで、

感情をなだめられて気持ちも楽になるんですね。

 

なぜカウンセラーの職業が存在するのか、

あなたはお分かりになるでしょうか。

クライアントを受けれることが仕事なんです。

 

承認してあげることで承認欲求を満たし、

段々と自分で自分を承認できるようにしていき、

それによって自立できるようにするわけです。

これがカウンセラーの仕事の本質です。

 

なのでジャッジを入れずにありのまま感じるとは、

自己カウンセリングをしていることと同じで、

同時に願望達成の秘訣でもあるんですね。

 

なのでしっかりと受け止めるとは

自分の感情をしっかり感じてあげることです。

ジャッジせずありのまま感じることです。

 

3.パッと行動に移していくこと

 

潜在意識の好転反応が出てきた時って、

どうしても辛いというのがありますよね。

けどこれまでお伝えした2つの行程で、

 

既に潜在意識の抵抗は弱くなってるんです。

 

カウンセラーの話をしたように、

辛いとか苦しいという感情は否定しがちですが、

まずは好転反応が辛い時の感情を承認することで、

 

行動に移す為の土台が出来上がるわけなんです。

 

この考え方がめちゃくちゃ大切です。

これが潜在意識を味方につける本質なんです。

なので辛いとか苦しいとかなってる時に、

 

「何としても頑張らないと!」

「踏ん張れ!もっと努力しないと!」

 

みたいな感じで意識だけで乗り越えようとしても、

潜在意識は脳の90~97%を占めているので、

潜在意識の力には勝つことができないんです。

 

そして自分をしっかりと承認してあげれば、

好転反応の辛さも大分弱くなってきてるので、

後はそっと背中を押してあげるように、

 

「じゃあ、これから始めてみよう!」

 

ていう感じで行動に移せばいいのです。

なので大切なのは1と2の工程になります。

 

 

潜在意識の現状維持が出てきたら思考を挟まない

 

これは行動する時のポイントなんですが、

僕達は自分を変える為に行動を起こし、

そしてそれを継続していけば、

 

必ず思考が入っているんです。

 

例えば毎日読書をしようとしたとします。

最初はやる気があって行動に移せるんですが、

1週間も経ってくると段々と面倒に感じ、

 

「ああ、今日はどうしようかな・・・」

「今日は忙しいんだよなぁ・・・」

「〇〇もやらないといけないしなぁ・・・」

 

みたいな感じで迷いが生じてしまいます。

その時って必ず思考に入っているんですね。

そもそも迷うという行為が思考ですから。

 

こうした思考が入ってきたなって感じたら、

思考をさえぎってパッと行動に移してしまうのです。

感情が出てきてしまえば流されてしまうので、

いつまでも思考して時間を浪費してしまいます。

 

そんな思考してる間に本を1ページ読んでしまえば、

それだけその日の目標達成できてしまうんですから。

 

僕も無駄な時間を過ごしてたなって、

過去の自分に言い聞かせてあげたいくらいです。

それだけ思考を挟む時間って結構浪費してるので、

 

思考を挟まずにパッと行動に移すこと

 

どんな些細な行動でも構わないんです。

例えば先程の本を1ページ読むとかでもいいんです。

要は思考を挟まないことが目的ですからね。

ぜひこのことも意識してほしいと思います。

 

 

充実するから動けるんじゃなく動くから充実していく

本日のまとめ:

  • 現状維持に引っ張られて好転反応のサインに気付けない
  • ネガティブな感情をちゃんと認識してあげるだけでいい
  • 迷いなどの思考を挟んでる時間は意外と浪費している

 

今回は、潜在意識の抵抗と言うのは、

好転反応のサインであるということで、

その辛い時期を乗り越えるためのコツとして、

 

  1. ちゃんと認識してあげる
  2. しっかりと受け止めること
  3. パッと行動に移していくこと

 

という3つのステップによって、

目標達成ができますよ!ってお話でした。

 

僕はネットビジネスで副業を始めた頃、

最初は思考を全く挟まず今日のやることを明確にし、

とにかく行動することをやってきました。

 

すると1週間もしないうちに身体が慣れてきて、

しかも嬉しいのが他のこともパッパっと行動に移せて、

1日の密度が上がったことによって、

 

気持ちの充実度もハンパなく上がりました。

 

なので毎日が心地よく楽しく過ごせるなって、

そんな実感を味わいながら過ごしてます。

 

なので日常から迷いが生じてきたなと感じたら、

ほんの些細な行動をとってみて下さい。

意外と簡単にできるのでおすすめの方法です。

 

それでは本日もお読み頂きまして、

ありがとうございました^^

 

関連記事:

潜在意識の最後の抵抗をなくすたった1つの方法

スポンサーリンク



 

サブコンテンツ

このページの先頭へ