この先生きていけるのか不安…具体的な3つの解決策

スポンサーリンク

この先生きていけるのか不安…具体的な3つの解決策

 

人間関係も仕事も上手くいかなくて、

この先働き続けてるかさえも分からない・・・

それに頼れる人さえ周りにいなくて、

 

この先生きていけるのか不安で仕方ない

 

そんな環境で生きるのって辛いですよね。

僕も過去に窮地に陥ったことがありますし、

今も生活の不安がないわけではありません。

 

今回はどうすれば生活の不安を解消できるか、

僕が実践して効果があった3つを紹介します。

ぜひ最後まで読んでほしい内容です。

 

今の生活を失うことは最大の恐怖

この先生きていけるのか不安…具体的な3つの解決策

 

あれは僕が20代後半くらいの頃でした。

職を失って借金が数百万あって貯金も無くて、

明日食う飯代すら捻出できな苦境に立たされ、

気が狂うほど苦しかった時期がありました。

人間にとって何が一番恐怖かと言うと、

 

今の生活ができなくなる恐怖

 

これは生きてくことができなくなるので、

失ってしまうことは何よりも怖いんです。

生活を失うことは何よりの最大の恐怖で、

ここだけは何としても守りたいものです。

 

長い年月の中でこの3つが効果的だった

 

僕は34才で独立をしました。

そして今現在は5年以上経過しています。

この十数年色んなことをやってきましたが、

最も効果があったのは以下の3つです。

  1. 部屋を徹底して断捨離する
  2. 固定費を徹底して削減する
  3. 最も手軽で即金性の高い副業

 

これらをしっかりと取り組んで頂くと、

それぞれが人生レベルで効果が高かったです。

順番に具体的な内容を解説していきます。

 

1、部屋を徹底して断捨離する

この先生きていけるのか不安…具体的な3つの解決策

 

これは僕が30歳くらいの時でしたが、

部屋の95%以上の物を思い切って捨てて、

人生が変わったのはこれが起点でした。

 

僕達が普段から所有にしている物は、

そのほとんどが実際に不要なものばかりです。

本当に必要な物って思ってる以上に少ないです。

それは以下の質問ではっきりと分かります。

  • 生活の為に本当に必要な物は?
  • 理想の自分になる為に必要な物は?

 

この問いにYESと答えられる物って、

誰もが1割か2割くらいと言われています。

僕もほとんどの物をとにかく捨てましたが、

実際にやってみた結果本当だと思います。

 

実は大切なものを奪われている

 

このことは声を大にして言いたいんですが、

物を所有し過ぎること大きな弊害として、

 

人生という大切な時間を奪われている

 

ということなんです。

最近、以下の動画でも話したんですが、

 

僕はゲームが好きでついやり過ぎてしまい、

その都度時間が勿体無いと後悔してました。

なのでゲーム機を処分したことがありました。

 

他にはテレビがあるとダラダラ観てしまうので、

そんなことしてる自分が虚しく手放してました。

それにコタツなんかもだらけてしまいますよね。

コタツで勉強し続けるとか僕には絶対に無理で、

それができる人って本当に尊敬します。

 

部屋の物と自分の本音の関係

 

僕は自分の部屋から物を手放したことで、

 

自分は本当はどうなりたいのか

 

ていう自分の本音と向き合うようになり、

そこが起点となって人生が変わっていきました。

もしあの時に思い切って断捨離をしてなかったら、

今頃はまだ派遣社員で食い繋ぐ日々を送っていて、

人生は世知辛いと嘆いていたと思います。

 

特に部屋の断捨離をお勧めしたい人は、

自分を変えたいけど何をしたらいいか分からない、

そんな人にとっては大きなきっかけとなります。

当時の僕がまさにそんな感じでした。

関連記事

 

2、固定費を徹底して削減する

この先生きていけるのか不安…具体的な3つの解決策

 

これも非常にお勧めの方法です。

これは以下の記事に詳細を書きましたが、

関連記事

 

月8万も固定費を削減したことで、

精神的にかなり楽になったのを覚えてます。

けどなかなからやないって人が多いんです。

何故なら面倒に感じてしまうからですね。

スポンサーリンク

 

ちょっとの違いが大きな結果になる

 

それもそのはずでどうなれるのか?

ていう部分が今一パッとしないと思うんです。

固定費を削ることで具体的にどう変わるか、

例えばスマホを例にしてみたいと思います。

 

僕は以前までドコモで契約してましたが、

格安SIMにして大幅に下げることができました。

関連記事

 

ドコモでは月額で約10500円だったのが、

格安SIMに換えて月額3000円になりました。

差額にして月7000円も浮かせられました。

けど知ってほしいのは年間の数字です。

 

月額 年間トータル
ドコモ 10500 126000
格安SIM 3000 36000

 

ご覧の通り年間の数字をみてみると、

1年間で9万円もの差ができるわけです。

2年3年となればもっと広がります。

固定費を考える上で重要なことは、

 

長期的な目線で考えること

 

この視点を絶対に意識しないといけません。

何故なら1ヶ月2ヵ月という短期目線だと、

一見すると損してしまうと錯覚するからです。

損するのは高いお金を払い続けることです。

 

 

3、最も手軽で即金性の高い副業

この先生きていけるのか不安…具体的な3つの解決策

 

最近は副業を始める人も増えてます。

それに伴って副業の種類も増えました。

そうなるとどれを選べばいいか分からない、

という悩みを抱えてる人もたくさんいます。

僕が初心者に言いたいのはこれです。

  • 方法がとにかくシンプルであること
  • とにかく即金性が高い方法であること
  • とにかく低予算で始められること

 

これらは必須と言っても過言ではなく、

結構大変なことから始める人も多いです。

例えば今はブログで稼ぐことは非常に難しく、

Googleの仕様変更でアクセスが集め難いです。

 

全くゼロから始めるという状態なのに、

半年から1年もの間ほぼ無収入でやれるほど、

人間ってそんなにタフにはできてません。

必ずと言っていいほど挫折します。

 

泥臭くてもシンプルで結果が早い

 

今このコロナの情勢も相まってですが、

ブログ、YouTube、株、プログラミングなど、

何れの副業も一昔前より難易度が上がってます。

中には新規参入を拒んでるものもあります。

 

それは先に話したブログなんかが良い例で、

Googleが個人ブログの参入を極端に嫌っており、

ここで戦うのは自ら死地に赴くのも同然です。

自ら挫折の道に入る必要はないと思います。

 

一方で個人にもチャンスがある分野もあり、

そのひとつは僕の経験で言えば物販があります。

物販とはせどりとか転売とか言わてるもので、

要は安く仕入れて高く売るだけです。

関連記事

 

上記の記事にも書いてますが、

2ヵ月目で11万の売り上げを出しました。

物販は分かりやすくて非常にシンプルです。

その上即金性もあるので初心者向きです。

 

ほとんどの人は経験があるはず

 

あなたもメルカリはご存知かと思います。

そして既に利用しているのかもしれません。

実際にメルカリを利用してる人って結構多く、

1500万以上のアクティブユーザーがいます。

アクティブとは活発に利用している人のことで、

国内では群を抜いて業界のトップを走ってます。

 

そんなメルカリで部屋の不用品を出品して、

お金を得るという経験をした人も多いはずです。

関連記事

 

物販として取り組むというのは、

部屋の不用品からリサイクルショップなどから、

利益の取れそうな物を買ってメルカリで売り、

その差額で利益を出していくわけです。

 

なので多くの人がいまやってることの、

延長戦上から入っていけるので簡単なんです。

これはアカウントを取って出品してるだけでも、

十分に入りやすいと言えるのは間違いないです。

 

簡単にできる方がイメージも湧きやすいし、

上手くいく可能性も感じやすいはずなんですね。

月5万や10万なら物販が断然お勧めです。

 

やれば人生が圧倒的に変わります

この先生きていけるのか不安…具体的な3つの解決策

 

以上が僕の経験からお伝えできる方法です。

何れも人生レベルで大きく変えてくれました。

 

副業に関しては僕はブログをやってましたが、

それは当時は個人でも戦えたからであって、

今の難関の国家試験レベルではなかったです。

それに比べて今回お伝えした3つの方法は、

 

同じ国家試験でも原付レベルです。

 

それでいて人生が変わるほど効果があるので、

ぜひひとつだけでも試してほしい内容です。

 

ということで今回はここまでにします。

最後までお読み頂きました有難う御座います。

スポンサーリンク



 

サブコンテンツ

このページの先頭へ