何をやってもうまくいかない時期は地獄のような日々だった

スポンサーリンク

何をやってもうまくいかない時期は地獄のような日々だった

 

僕は今でこそ独立して生き方が変わり、

そのお陰で沢山の貴重な経験を得ましたが、

振り返れば失敗の方が圧倒的に多いです。

 

何をやってもうまくいかない時期・・・

 

もしあなたが今この状況にあるのなら、

今回の内容はぜひ読んで頂きたいのです。

どうやって抜け出せばいいかの方法よりも、

もっと大切な根本的なことをお伝えします。

 

振り返ればブログ以外は全部ダメ

何をやってもうまくいかない時期は地獄のような日々だった

 

僕が独立できたのはブログです。

記事を書いて積み上げていくことで、

検索結果で上位表示されるようになり、

それによって多くの集客ができたからです。

 

1つのブログで上手くいくようになると、

2つ目3つ目と作って収益の柱を増やして、

それと同時にリスク分散も行っていました。

今となってはリスク回避にならなかったですが、

これが非常に上手くいってたんですね。

 

そんな独立後でも、

いつ何が起こるか分からないなので、

別の収益を作る為の行動をしていました。

独立前と合わせるとこんな感じです。

  • セミナー講師
  • コーチング
  • サイトアフィリエイト
  • ブログアフィリエイト
  • メルマガアフィリエイト
  • YouTube
  • FX
  • 物販(せどり)

 

この中で唯一うまくいったのは、

手法がシンプルなブログアフィリエイトで、

物販に関しては現在進行形でやっています。

来月には投資分を回収してプラ転しそうで、

これは副業としては有益だと感じてます。

 

自分は今まで何をやってきたのか…

 

特に辛いのは2019年3月からです。

というのも本業のブログが傾き始め、

収益の10分の1も下がったからです。

 

2019年はひたすらFXの勉強でした。

過去チャートでほぼ1日検証する日々、

2年間学び続けて結果振るわずでした。

 

メルマガアフィリも4年間やってきて、

トータルで出した利益は30万円程度。

挙句の果てには200万騙し取られて、

4年という区切りできっぱりやめました。

この内容は電子書籍として出してます。

Amazonで販売している書籍

 

FXも40万の高額塾に入りましたが、

カルピスを薄めたような適当な内容で、

ネットの世界は思ったよりも危険だと、

身を持って知らされましたね。

 

YouTubeでは単発で月5万稼ぎましたが、

チャンネルが伸びずに失速してしまい、

振り返れば3度挑戦して挫折してます。

 

コーチングも300人セッションして、

1万円すら稼ぐことができませんでしたし、

セミナー講師はプレッシャーに負けてしまい、

人と直接関わる仕事はやらなくなりました。

 

振り返れば失敗の連続・・・

今まで何をやってきたんだろう・・・

そんなぼんやりと思うこともありました。

 

そしてブログさえも調子が狂う…

 

そして2020年に入って5月の事件。

遂に本業のブログが更に収益が下がって、

レッドゾーン突入の危機的状況になりました。

 

「このままじゃあ生活ができん・・・」

 

アクセス解析データに表示されている、

滝のようにストンと落ちた線を見た時は、

Googleに対する怒りと絶望を感じつつ、

茫然自失となっていましたね。

 

こんな感じで失敗の連続ですし、

うまくいってないことの方が多いんです。

何をやってもうまくいかないっていうのは、

実は今でも感じてることなんですね。

 

何がうまくいかなくさせてるのか

何をやってもうまくいかない時期は地獄のような日々だった

 

ここまでうまくいかない状況が続くと、

一体自分の何が原因になっているのか?

何かが引き金になってるんじゃないか?

そんな風に思えるようになってきました。

そしてひとつ分かったことがあって、

スポンサーリンク

 

自分の感情が根本的な問題になってる

 

というのを感じたわけです。

感情って聞くと分かり辛いと思いますが、

要するに脳内のプログラムのことです。

余計に訳分からないかもしれませんね。

 

僕達人間は過去の経験を元にして、

脳内にデータが蓄積されていくわけです。

例えば熱いやかんを触って火傷を経験すれば、

それ以降は熱いやかんは触らなくなりますね。

そんな感じでデータが蓄積されるんです。

 

このデータをプログラムと言い換えて、

失敗を招くプログラムになってるんじゃないか?

そんな風に思ったわけです。

 

もがけばもがくほど絡まる鎖

 

じゃあ過去の経験が原因として、

何が失敗を引き起こす引き金なのか?

ということですが分かったこととして、

 

世間の情報に惑わされていた

 

ということだったんですね。

例えば自己投資は大事だと誰も言います。

学んで成長する為のお金の使い方って、

誰もが疑うことなく正しいと言います。

 

けどそれを逆手にとった詐欺師もいて、

僕は世間の風潮に押されるかたちとなって、

自ら詐欺師の罠に嵌って騙されたんですね。

 

自己投資の為にコンサルにお金を払ったら、

逆に足を引っ張られてしまったわけです。

こうした正しい考えの中にも罠があって、

決して鵜呑みにできない事実があるんです。

 

こんなことが大なり小なりが連続し、

もがき続けていた日々を送ってました。

 

自分にとっての答えとは?

 

僕の失敗が連続する原因は、

 

世間の情報を鵜呑みにしていた

 

ということでした。

たとえどんなに優れた人物の言葉であっても、

たとえ世の中のほとんどが同じこと言っても、

 

それが自分にとっての答えとなり得ない

 

という考えれば当たり前のことなんですが、

けど当事者の立場だと忘れがちなんですね。

僕もたくさんの苦い経験をしてきましたが、

一方で痛みを通した深い学びにはなりました。

 

長くうまくいかない時期の突破口

何をやってもうまくいかない時期は地獄のような日々だった

 

僕は2020年6月から、

副業として物販事業というのを始めました。

いわゆるせどりとか転売とかいうやつです。

 

物販をやるにあたって色々情報を集めました。

YouTubやブログとか本も買って読みましたね。

けど何れも流れを知るだけに留めたんです。

何故なら今はこの考えがベースだからです。

 

それは自分の経験を元に行動する

 

ということです。

物販では中国輸入だとか楽天せどりだとか、

或いはヤフオクを使えAmazonを使えとか、

いろんなことを発信者達は言ってました。

けどそれはその人達の真実ではあるけど、

 

自分にとっての真実かは別の話

 

というのは紛れもない事実なんです。

成功者の言うことが正しいというのは、

これまた世間一般の常識的な価値観ですが、

鵜呑みにすると失敗に繋がるわけです。

 

振り返ればこれだけの気がする

 

僕はある程度の流れそのものは、

仕入れた情報を元にやっていってました。

けどやった結果どうなったか?と言えば、

 

発信者達とは異なる結果ばかりでした。

 

まあ、やっぱり話半分に聞いておく程度で、

やり方とか方法とか薄い部分は参考にしつつ、

軸は自分の経験から得た結果が全てです。

 

お陰で4ヵ月目の来月には、

30万の投資分をプラス転換しそうです。

コロナ過の状況において厳しくはあるんですが、

それでも結果を出せたことは良かったです。

 

ブログも結局はこれでした。

ネットで得た情報を元に自分で考えて、

そこで得た経験を元にまた行動してました。

以下の記事には実績も書いてます。

関連記事

 

教材とか高額塾とかコンサルとか、

そんなものやってたらとっくの昔に挫折して、

今でも会社で疲弊していたと思います。

 

人生で何をやってもうまくいかない時期とは

何をやってもうまくいかない時期は地獄のような日々だった

 

平均寿命も伸びて人生も長いのです。

何をやってもうまくいかない時期もあれば、

何がきっかけで流れ出すか分かりません。

 

大概はひとつのことがうまくいけば、

全ての流れが動き出すとはよく言われます。

ただ、うまくいかないのにも理由があって、

こうした時期に問われることは、

 

過去の自分を振り返って知ること

 

このことだけのように思います。

あの時になぜ失敗したのかを振り返れば、

何かしらの原因はおぼろげでも見えてきます。

 

ということで今回はここまでにします。

最後までお読み頂きまして有難う御座います。

スポンサーリンク



 

サブコンテンツ

このページの先頭へ