2020年以降のブログアフィリエイトがオワコンは真っ赤な嘘

スポンサーリンク

2020年以降のブログアフィリエイトがオワコンは真っ赤な嘘

 

アフィリエイトに取り組んでる人

これから取り組もうと考えてる人、

ブログってよくオワコンと言われますが、

僕はそれに対して疑問符が浮かびます。

 

とは言え今アフィリエイトに取り組んでも、

時間やエネルギーの浪費になるのではないか、

不安な人も多いんじゃないかと思います。

 

今回は2020年以降において、

ブログアフィリエイトはオワコンなのか?

専業の立場から話していきます。

 

その前に僕自身の実績はと言うと…

 

2020年以降のブログアフィリエイトがオワコンは真っ赤な嘘

 

まず話の前にお前誰だよ!って、

所見の方もいるかもしれませんね。

僕自身の実績を軽く紹介すると、

  • 2013年2月からブログを書き始める
  • 2015年4月に専業として独立する
  • 2016年3月頃に月収100万達成
  • 2017年月収200万、年収2000万

 

ざっとこんな感じになります。

2019年以降はGoogleのアップデートで、

収益は軒並み下降気味にはなっていますが、

今でも専業としてアフィリエイトしてます。

 

唯一大きく成功したアフィリエイト

 

僕は様々な事業に取り組みました。

けど立派な結果を残せるほど成功したのは、

実はアフィリエイトしかないんですね。

では何に取り組んだかと言うと、

  • セミナー講師
  • コーチング
  • 量産型アフィリエイト
  • メルマガアフィリエイト
  • Youtube
  • FX
  • せどり・転売

 

これくらい取り組んできました。

それぞれは年数単位で集中して取り組み、

1日10時間とか普通にやってましたね。

とにかく集中してやってた感じです。

 

せどり・転売は現在進行形なんですが、

今はコロナの影響で伸びは通常より弱く、

今後はどうなるかは正直分かりません。

 

Youtubeに至っては月収5万までいき、

途中で失速して3度も挫折をしてきました。

 

FXなんてやればやるほどわけが分からず、

2年間何をやってきたかと思うほどです。

40万払って高額塾で1年間学びましたが、

今思えばカルピスを薄くしたような内容で、

ネットで拾える情報に完全に騙されてました。

 

その中で唯一成功したのが、

ブログを使ったアフィリエイトです。

シンプルに記事を書き貯めてアクセスを増やし、

そのシンプルさ故に継続もできた感じです。

 

ブログアフィリエイトがオワコンな理由

2020年以降のブログアフィリエイトがオワコンは真っ赤な嘘

 

これはもう語るまでもないと思います。

他のブログやYoutubeでも語られている通り、

  • Googleのアルゴリズムの変動
  • 大手企業や公的機関の参入

 

細かいことを言えばキリがありませんが、

大きくはこの2つになるかと思います。

これらの問題の大本の部分は、

 

とにかく個人がSEOで闘えなくなった

 

ということです。

ここさえ問題なければ構わないわけです。

要するに記事を書いてもアクセスは増えず、

1年や2年継続しても暖簾に腕押しの如く、

全く稼げないという世界になりました。

 

そして戦略があるなど運よく稼げても、

Googleのアップデートで飛ぶ可能性もあり、

まさにロシアンルーレット状態なんですね。

個人が戦える舞台ではなくなりました。

 

なぜオワコンが真っ赤な嘘なのか

2020年以降のブログアフィリエイトがオワコンは真っ赤な嘘

スポンサーリンク

 

ここまで個人がブログを使って、

SEOで戦うのが劣勢だと分かっていて、

なぜオワコンが真っ赤な嘘と言えるのか。

 

結論を言うと人によるからです。

 

全くの初心者が新規参入しても、

よっぽどの戦略か強いバックアップがないと、

完全個人で独力で戦うのはほぼ無理です。

 

それは今話題の有料サロンだとか、

そんなところで学んだとしても同じことで、

いくら仲間がいて切磋琢磨できると言えど、

せいぜい指で数えるくらいしか成功しません。

一昔前より成功率は格段に低いでしょう。

 

元々実績のある経験者は話が別

 

けどある程度成功体験を積み、

自分独自のノウハウに昇華している人なら、

自分の知恵や経験を元に戦略を練り直し、

この局面を乗り切ることは可能です。

 

それでも多くの古参が脱却するのは、

今まで通りの収益を得ることが困難であり、

それなら別の事業に参入する方が効率的で、

将来的にも見通しが良いと判断するからです。

なので実績者はどちらも選択できます。

 

とは言え上手くいかないこともある

 

人生とは思った通りとはいかないもので、

僕自身過去にこんな記事を書きましたが、

関連記事

 

2019年10月に書いた記事ですね。

この頃に施した施策は上手くいってましたが、

その後の大きなアップデートに焼かれてしまい、

全く機能しなくて暗礁に乗り上げてました。

 

そんな折、Googleに頼らない道を模索し、

アップデートの影響下から外れた方法を見つけ、

アナリティクスのデータを見つつ検証した結果、

今後上手くいきそうな道を見つけられました。

 

因みにSNSとかはてなブックマークとか、

ランキング攻略とかの類ではありません。

 

勿論、今後機能し続けるかは分かりませんし。

ただ自分の中では可能性が高いと確信しており、

それはデータ上でも検証結果を出したからです。

 

逆風の市場は今は参入すべきじゃない

2020年以降のブログアフィリエイトがオワコンは真っ赤な嘘

 

ブログで闘うのは初心者は無理ですね。

少なくとも今は個人を排除する傾向にあり、

Googleは個人の介入を嫌っています。

 

そうなると他で集客する必要があり、

それがYoutube、Twitter、Instagramなど、

SNSを活用した方法だったりします。

 

初心者ほどシンプルであるべき

 

けどあれもこれもと同時並行だと、

挫折するのが目に見えるほど明白です。

Youtubeで動画投稿しながらブログを書く、

Twitterで複数呟きながらブログを書くのは、

最初は良くても継続が辛くなるものです。

 

それぞれの媒体にはそれぞれの特徴があり、

それに伴った攻略の仕方は簡単ではないので、

精神的に苦痛に感じる割合も増えるでしょう。

 

特に結果の振るわない無風状態の時なんて、

虚しくて自分に負ける人がほとんどです。

人間は感情の生き物なのでそれが普通です。

 

それに複数を同時並行してやると、

エネルギー分散に伴って中途半端になり、

どっちかに集中しざるを得なくなります。

やってみると分かりますが結構辛いです。

 

ブログアフィリエイトは時期を待て!

2020年以降のブログアフィリエイトがオワコンは真っ赤な嘘

 

ここまで希望を損なう話ばかりでしたが、

何も今の逆風が永遠続くものかと言えば、

僕は個人的にはそうとは限らないと思います。

 

とは言え2015年から2017年のような、

個人アフィリエイターや個人ブロガーといった、

個人が活躍できる大舞台には戻らないにしても、

規制が少しずつ緩くはなっていくと思ってます。

 

その時に備えて準備をするという観点なら、

今からブログを立ち上げるのもアリでしょう。

但し、他に集客媒体を育てるのが先決です。

 

確かにブログアフィリエイトをやるのは、

個人だとオワコンの流れが強いとは思います。

が、それが全てだとは全く思いません。

 

かと言って今アフィリエイトを斡旋するような、

有料のサロンや塾やnoteなどの教材だったりは、

月2000円程度なら試してみてもいいけど、

十万を超えるものは絶対失敗するのでアウトです。

わざわざ逆風の舞台で闘うのが誤りなわけです。

 

ということで僕の思うことを書いていきました。

最後までお読み頂き有難う御座います。

スポンサーリンク



 

サブコンテンツ

このページの先頭へ