Googleの検索エンジンの本質について語ってみようか!

スポンサーリンク

Googleの検索エンジンの本質について語ってみようか!

 

検索エンジンと言えばGoogleですが、

ネットを使う人なら誰もが必ず使います。

そしてその仕組みやアルゴリズムに関して、

結構多くの人が深い情報を発信してますが、

そもそもの話で検索エンジンとは、

 

何の為に存在しているのか?

 

ここを語っている人は見たことがないです。

そこでネットで生計を立ててる身として、

検索エンジンの本質について語っていきます。

 

これはネットに詳しくないって人でも、

分かりやすく理解できるようになっており、

それどころか知れば目から鱗な内容なので、

ぜひ最後まで読んでほしいと思います。

 

検索エンジンの意外な盲点

Googleの検索エンジンの本質について語ってみようか!

 

僕達は分からないことがあれば、

ネットで検索して欲しい情報を集めます。

するとすぐさまGoogleが答えを出してくれます。

誰もが疑うことなく当たり前に使っています。

 

例えば何か稼ぎやすい副業はないか?

そんな感じで検索エンジンにキーワードを入れ、

そして情報を求めてネットサーフィンします。

するとたくさんの情報を得られますね。

 

けどいかがでしょう、

確かに稼ぐ為の情報はいっぱい出てくるんですが、

結局どれを選んだらいいか何が自分に合ってるか、

それどころかそれって本当に稼げる情報なのか、

結局のところ分からないことが多い・・・

そんな感じにならないでしょうか。

 

他には身体の調子が悪い場合もそうです。

検索エンジンに痛みに関するキーワードを入れ、

そして情報を求めてネットサーフィンします。

 

確かに関連した情報は一杯出てくるんですが、

恐怖を煽られたり病院に行けと締め括られたり、

結局自分が本当に求める情報に辿り着けない。

そんな経験はあなたも思い当たりませんか?

 

「そんなんどうでもいいんだよ!」

「知りたいのはそこじゃない!」

 

て、思うことってないでしょうか。

これって意外と多くの人が思ってることで、

確かに書いてる内容はごもっともなんだけど、

何故か的を得ない情報ばかりなんですよね。

 

求める情報に辿り着けない理由

 

こんな話をして何が言いたいかと言うと、

検索エンジンで見つけた情報というのは、

 

世界の情報にアクセスしてるのではなく、

自分の頭にアクセスしてるだけなんです。

 

これだけ聞くと意味不明かもしれません。

でもこのことに気付いてほしいんですね。

そもそもそのキーワードを打ち込んでるのは、

紛れもなくあなた自身がやってますよね?

 

その言葉は自分の頭の中に既に存在していて、

頭の中から選んで打ち込んで検索してるので、

なかなか求める情報に辿り着き難いわけです。

 

なので答えを求めて検索し続けるのですが、

ほとんどの人はある程度調べたら諦めます。

或いはある程度のところで折り合いをつけて、

自分を納得させてしまうかのどっちかです。

 

もし自分の本当に求める情報に辿り着けば、

おそらくあなたは人生が変わってるはずです。

けどほとんど人は何となく曖昧なままになるか、

ちょっとだけ役に立ったくらいで終わります。

 

検索エンジンが効率化する弊害

Googleの検索エンジンの本質について語ってみようか!

 

問題は提供するgoogle側にもあります。

最近は特に検索エンジンの性能が上がり、

検索結果も昔と比べて大きく変わりました。

そうなったことが良いか悪いかは別として、

 

けど本当に求める情報が得られるか

 

と言えば必ずしもそうとは限りません。

それは検索エンジンの提供元である会社、

つまりGoogleのことですが表向きでは、

 

ユーザーが求める情報を届ける

 

という風には謳っているんですが、

結局のところ会社であることに違いないのです。

何が言いたいかというと会社とは利益を求め、

利益を上げなければ存続すらできなわけです。

 

ということはGoogleに限った話じゃないですが、

会社とはあくまでも利益を優先するのが当たり前。

ということを知っておきたいんですね。

 

つまり利益を上げる為に検索エンジンを作り、

そこに多くの人を集めて売上を出してるんです。

その為には役立つ情報を届ける必要があるので、

ユーザーファーストなんて掲げているんです。

でも本当のところでは利益ありきの話です。

 

利益が先でありユーザーはその次、

スポンサーリンク

ユーザーに有益と感じさせる必要があるので、

表向きは耳に聞こえの良い言葉を並べている、

ということもある意味言えるわけです。

 

これはGoogleが悪いとかそういう話じゃなく、

会社というものの本質の話をしているんですね。

前に言ったように存続に利益は必要だからです。

 

Googleという会社とは何か

 

ではそもそもGoogleとは何なのか?

ネット上に検索エンジンを提供することで、

具体的にどんな利益の上げ方をしているのか?

ここって意外と誰も分かってないんですよね。

けどその答えは非常にシンプルです。

 

Googleとは広告屋さんです

 

サイトやYouTubeを閲覧していると、

広告が出てくる場面に何度も出くわします。

その広告によって利益を上げているんですね。

テレビのスポンサーのようなイメージです。

 

大手の企業から広告の依頼を受けて、

サイトやYouTubeに流すことで報酬を受け取り、

それによって自社の売り上げを出してるんです。

 

けど僕達ユーザー側からすればウザったくて、

時にはイラっとすることもあるかもしれません。

けどテレビと同じように無料で閲覧できるので、

皆仕方なくそれに従うしかないんですね。

 

本当に便利になったと言える?

 

ここまで読まれた賢いあなたなら、

検索エンジンの性能が上がってきてるので、

より求める情報にアクセスしやすくなった・・・

とは一概には言えないと感じたと思います。

 

如何に消費者の購買意欲を掻きたてるか。

利益を上げる為に躍起になっているわけです。

何度も言うように会社とは利益を求めるもので、

利益を上げないと存続すらできないからですね。

 

ただ利益を優先にしてしまうばかりに、

検索エンジンで求める情報を得ようとしても、

そこには自分達が儲けるのに都合の良い情報、

そればかりが羅列してしまうわけです。

 

そして適切な場所に広告を配置することで、

効率良く資金を回収しているという流れです。

果たして本当に便利になったと言えるのか?

個人的にはそうとは言えないと思ってます。

 

本当の情報はどこにあるのか

Googleの検索エンジンの本質について語ってみようか!

 

では結局本当に求める情報って、

どうやって手に入れればいいのか?

どこに行けば求められるものなのか?

その答えが知りたくなりますよね。

これに関しても答えはシンプルで、

 

自分の内なる声にあるんです

 

これだけ聞くと「?」だと思います。

では副業で稼ぐっていうの例にしましょう。

稼ぐ方法というのは検索エンジンで調べれば、

たくさんの情報を答えとして返してくれます。

 

けどその中からひとつを選んで、

実際に行動に移していくのは自分自身ですね。

けど大概の人は途中で壁にぶつかって挫折して、

再び検索エンジンから情報を得ようとします。

 

「何かもっと稼げる方法はないか?」

「もっと自分に合うやり方はどれ?」

 

けど副業で稼ぐ方法に目を向けたところで、

同じ場所をぐるぐると回るだけなんですね。

理由は自分の頭の中に既にあるからです。

 

外側に答えを求めるのではなく

 

ここでは僕自身の経験を話した方が、

よりリアルで分かりやすいかと思います。

 

僕は2014年よりブログで副業を始めた頃、

稼ぐ為の具体的な方法はネットで調べました。

色んなサイトから情報を集めてブログを構築し、

キャッシュポイントを仕込んでいきました。

 

けどネットで得られる情報なんて、

所詮は他人の情報を拾い集めるだけでした。

 

実際にはどの情報が最も自分にとって有益か、

情報を選定して自分に合う方向性を見極めて、

更に継続する為の環境作りや感情の管理の仕方、

これらはネット上では得られない情報でした。

必要な情報は自分が行動していく中で、

 

「こうしたらいいんじゃないか?」

「これがダメならこれならどうだ?」

「こうしてみればいけるかもしれない」

「この方法で試してみたらどうだろう」

 

こうして思考錯誤しながら得た経験でした。

時に苦しく時に虚しく時に挫折しそうになり、

それでも足を止めずに動き続けていくことで、

自分にとっての本当の情報が得られるんです。

 

結局うまい話しや情報なんてどこにもなく、

地道に淡々とやって得ていくしかなかったです。

それは今も変わらず人生の本質だと思います。

 

検索エンジンも使い方次第

Googleの検索エンジンの本質について語ってみようか!

 

そもそも検索エンジンが何の為にあるのか?

そのことを考えれば答えなんて簡単です。

会社は利益を出すのが当たり前ですからね。

 

ただそこに文句を言っても仕方ありません。

検索エンジンの本当の意味での性質を理解して、

その上で上手く活用すればいいだけの話です。

 

その活用の仕方は僕の副業時代の話が、

ひとつの考え方になるんじゃないかと思います。

 

ということで今回はここまでにします。

最後までお読み頂き有難う御座います。

スポンサーリンク



 

サブコンテンツ

このページの先頭へ