初心者がブログで稼ぐための簡単な予備知識

スポンサーリンク

初心者がブログで稼ぐための簡単な予備知識

 

初心者がブログで稼ぐための知っておきたいことをお伝えします。

ブログはせどりと並んで初心者が稼ぎやすい方法です。

その理由として、

 

1、ブログは記事をストックすることで資産になる

 

ブログはせどりとは違って資産にすることが可能です。

つまり、記事を書き溜めていけばいくほどアクセスが増えるのです。

100記事、200記事と書き溜めていき、

あとは記事のボリュームに応じて週に数記事、月に数記事書くだけで、

安定したアクセスを維持できるようになります。

 

せどりの場合は、

仕入れから出品、梱包して発送に至るまで、

自動化する仕組みを作るのが非常に難しいです。

1人で副業程度を考えているのなら一番即金性が高いのでおすすめです。

コツを掴めば、時給計算で言うと1時間が3000~5000円くらいと言われています。

会社の帰りに1時間ほど立ち寄って仕入れして、

家に帰ってオークションなどに出品すれば日常のちょっとした時間を活用できます。

 

 

2、ブログには3種類の収益化パターンがある

 

ブログで稼ぐ方法には3つの収益化パターンがあります。

スポンサーリンク

 

  1. クリック保証型
  2. 成果報酬型
  3. クッキー型

 

クリック保証型というのは、1クリック20~40円の報酬が入る仕組みです。

クリックされるだけで報酬が約束されるのでシンプルで簡単です。

 

成果報酬型は、自分のブログで紹介している商品そのものが売れなければいけません。

その代わり1件成約すれば1000~10000円など幅広く、そして高額です。

 

クッキー型とは、自分のブログからクリックしてもらって、

クリックした先のホームページで紹介している商品以外が売れたとしても、

そのとき売れた商品の1~3%が受け取れる仕組みです。

つまりクリックさえしてもらえれば、どの商品が売れても構わないのです。

その分受け取れる報酬も少なくなります。

 

 

3、どのくらいアクセスが必要?

 

基本的にブログに広告は貼れば、

その平均クリック率は0.7~1.65%と言われています。

 

仮に1.0%とすると100人1人の割合になります。

1000人だと10人、

5000人だと50人、

10000人だと100人です。

 

初心者がブログで稼ぐには、

とにかくアクセスの集まるブログ・サイトをつくることが必須となります。

 

なぜなら、

アクセスの集め方を覚えながら売る力を身に付けるのは、

できなかったことを2つ同時に行おうとしているので非常に効率が悪いからです。

それよりも、まずアクセスを集める方法を身に付けて、

それから売る力を身に付けていく分解方式の方が成功しやすいのです。

 

そしてそのためにもっとも重要なことは、人が読みたくなる記事を書くこと。

 

このことが一番重要となります。

スポンサーリンク



 

サブコンテンツ

このページの先頭へ