センスのあるブログタイトルの決め方!7つの基本的な考え方

スポンサーリンク

センスのあるブログタイトルの決め方!7つの基本的な考え方

 

ブログのタイトルって何にしよう?

ここって結構悩んでしまうところですよね。

 

実はコピーライティングの世界では、

キャッチコピーで8割が決まると言われるほど、

ブログにおけるタイトルは重要なんです。

 

センスのあるブログタイトルの決め方!

センスのあるブログタイトルの決め方!7つの基本的な考え方

 

実はタイトルにセンスなんて必要なく、

型通りに考えるだけで簡単に作れます。

 

何故ブログのタイトルは重要なのか?

 

前述しましたがコピーライティングでは、

キャッチコピーが8割と言われるほど重要で、

コピーライターが一番時間を掛けてるのです。

 

それはあなた自身を振り返ると、

その重要性を理解することが出来ます。

 

どういうことかと言うと、

あなたがネットで検索している時、

どこを見てスマホをタップするでしょうか?

 

それは魅力に感じたタイトルのはずです。

 

これ見たい!とか、知りたい!とか感じで、

その先を観たり読んだりしないでしょうか。

興味がなければそれ以上は進みませんよね?

 

ということで人はキャッチコピーを見て、

関心があるかないかを判断しているのです。

 

思わずタップしたくなるタイトルとは?

 

なのであなたのブログが読まれかどうかは、

タイトルの付け方で8割が決まってしまう・・・

というより9割以上と思って間違いありません。

 

そしてタイトルとは無機質なものではなく、

これ見たい!とか、これ知りたい!など、

 

感情を揺さぶる言葉選びが肝心です。

 

それをまず前提として踏まえた上で、

これより基本的に7つの型を紹介します。

 

 

ブログタイトルの決め方7つの基本

 

これより紹介するタイトルの付け方ですが、

それは以下の通りとなります。

  1. 役に立つ情報が伝わる
  2. 得になることと好奇心を組み合わせる
  3. 一番伝えたいメッセージを伝えること
  4. 全てを伝えようとしないこと
  5. 自分の利口さを捨てる
  6. 中身の無いブログタイトルはNG
  7. 短くしようと意識し過ぎないこと

 

これらを順番に具体的に解説します。

 

1、役に立つ情報が伝わる

 

インターネットで何かを検索する時、

じっくりと見てる人はほとんどいません。

まるで斜め読みのように流し見します。

 

そんな瞬間的に流れるように見る人に、

意識がパッと止まるほどの注意を引いて、

あなたのブログに興味をもってもらうには、

 

「あっ、これ気になる!」

 

と感情的に感じてもらう必要があります。

その為にタイトルを見ただけで、

 

「これは役に立つ情報が入ってる!」

 

というのが伝わることが大切なんですね。

例えば具体的な例を挙げるなら、

  • たった8文字で1日3000人訪れるブログ戦略
  • 僅か5分の瞑想で堂々とプレゼンが出来る秘密
  • 1/5の筋力で40キロを持ち上げる身体の使い方

 

こんな感じです。

パッと見て気になったりしませんか?

関心のあることへは目が惹くはずなんです。

 

これがタイトルの決め方の本質です。

人がパッと見て関心を持つかどうかで、

それ以上先を読み進めるかを決めます。

 

2、得になることと好奇心を組み合わせる

 

お得感と好奇心をそそられると、

思わずその先が気になるのが人間です。

 

この2つをタイトルに組み込んでいけば、

目立たない場所でもアクセスが見込めます。

例えば以下のような感じです。

  • 私がパソコン1台で稼いだある意外な方法
  • ブログの執筆が楽しくなる誰も知らない工夫

 

このような感じです。

パソコンで稼ぐというのがお得感があり、

意外な方法で好奇心がそそられませんんか?

 

ブログの執筆が楽しくなるというお得感と、

誰も知らない工夫って何か気になりませんか?

スポンサーリンク

このようにお得感と好奇心を組み合わせます。

 

3、一番伝えたいメッセージを伝えること

 

ブログのタイトルを決める時、

何を伝えたいかを忘れてはいけません。

例えば以下のようなものです。

  • 重要なお知らせがあります!

 

これは芸能人や有名Youtubrrなど、

その人自身のファンには響くのですが、

それ以外の人には全く刺さりません。

なのでメッセージを伝えるには、

  • アルゴリズム変動の重要なお知らせがあります

 

このように伝えいたいメッセージを入れ、

自分の意図を明確に入れることが大切です。

 

4、全てを伝えようとしないこと

 

 

キャッチコピーは読んでもらうためのものです。

なので、内容を読まなくても書いてあることが想像できてしまうキャッチコピーは効果が薄くなってしまいます。

本文に読み進んでもらうために、キャッチコピーで全てを伝えようせず、

じらして気にさせることを意識しましょう。

 

5、自分の利口さを捨てる

 

センスのあるブログタイトルって、

どんなことをイメージしてましたか?

 

他人の才能やセンスって凄いと思っても、

そこから興味を持つことはありません。

どころかウザがられてしまうでしょう。

 

タイトルの付け方にしても同じで、

才能やセンスを感じるタイトル付けなんて、

読者の心に刺さることはないのです。

例えばネットで探してみたんですが、

  • キーワードは可愛く甘える

 

何かセンスはあるのかもしれませんが、

正直何のこっちゃさっぱり分かりません。

つまり才能やセンスなんて不要なのです。

利口に見られたい思いは捨てましょう。

 

6、中身の無いブログタイトルはNG

 

中身の無いブログタイトルとは、

例えば以下のようなものです。

  • このような時に起こったら・・・
  • これからの時代に必要なこと

 

ここで言う中身が無いとは、

パッと見て理解出来ないということです。

 

読者は斜め読みのように流し見します。

その中からパッと感情的に反応させ、

思わずタップさせる必要があるのです。

 

ここまで読んで頂いたあなたなら、

どうすればいいかもうお分かりですね。

これまで説明したことを意識して考えれば、

読者の心をしっかりつ掴むことが出来ます。

 

7、短くしようと意識し過ぎないこと

 

タイトルは短い方が良いですが、

伝えたいメッセージを犠牲にしては、

かえって読まれなくなってしまいます。

 

なので本当に伝えたいメッセージは、

多少長くてもタイトルに入れた方が良いです。

 

メッセージが入った長いタイトルと、

簡素でスタイリッシュなタイトルでは、

 

メッセージが入ってる方が反応が高いです。

 

何故なら意味の通ったタイトルだからです。

意味が伝わらなければ意味が無いのです。

そのことを忘れないようにしましょう。

 

型に従ってブログのタイトルを付けましょう

センスのあるブログタイトルの決め方!7つの基本的な考え方

 

以上のことを意識することで、

劇的にあなたのブログは変わるでしょう。

 

コピーライティングの世界では、

キャッチコピーが8割を占めると言います。

 

タイトルの付け方を磨いていけば、

今までのアクセス数が2倍3倍となっていき、

パソコンのアクセス解析画面を確認した時に、

嬉しさが込み上げる日が来るかもしれません。

 

ブログはアクセスが命の部分があります。

何故なら読まれなければ無いものと一緒で、

それは存在しないのと同じになるからです。

 

僕もブログのタイトルを意識したことで、

安定してアフィリエイトで稼げるようになり、

今ではその道で独立することが出来ました。

 

それだけにタイトル付けは驚異的で、

人生を変える力すらあるんだと感じています。

なのでアクセスアップで売り上げが上がり、

  • 思いつきで四万十川の天然鰻を食べに行ったり
  • 行ったことがなかった北海道へ飛行機で言ったり
  • 飛行機のファーストクラスに初めて座ってみたり
  • 高級ホテルのスイートに予約してみたり
  • 車を2台所有して外車にも乗ってみたり

 

今まで自分には不可能と思ってたことが、

実現出来たことに本当に感動しました。

 

では、あなたはまず何からはじめますか?

ぜひワクワクする未来の為にお役立て下さい。

スポンサーリンク



 

サブコンテンツ

このページの先頭へ