コロナで収入が激減して生活がやばいので物販事業を始めた!

スポンサーリンク

 

コロナで収入が激減して生活がやばいので物販事業を始めた!

 

今は経営者だろうと労働者だろうと、

生活が切迫するほど厳しい状況に晒され、

毎日が不安な人も多いかと思います。

 

僕も今のアフィリエイト事業に影響が出て、

この事業一本では立ち行かなくなりました。

 

そこで物販事業を開始することを決意し、

現状をつらつらと書いていきたいと思います。

 

事の始まりは今年の4月から始まった

 

僕は2014年1月から副業として、

アフィリエイトを本格的に開始しました。

そして翌年2015年4月に独立をして、

その後の数年は調子よくいってました。

 

ピークは2017年辺りで、

月収200万以上稼ぎ続けていました。

 

そこから翌年2018年にちょっと下がり、

忘れもしない2019年3月の上旬ですが、

遂に純利益で月100万の収入が一気に減り、

5月、6月は月12~3万くらいでした。

 

原因はGoogleのコアアルゴリズムアップデート。

言われのない理不尽なペナルティを受けて、

どん底に突き落とされた日々が始まりました。

 

更に一年後に最悪の悲劇が訪れた

コロナで収入が激減して生活がやばいので物販事業を始めた!

 

2019年は僅かな収入と、

貯えていた資金があったので問題はなく、

一年あれば立て直せると思っていました。

 

実際、考えていた施策も上手くいき、

2019年の年末に掛けて収益も回復し、

年明けには月収40~50万までいけそう!

そんな感じで安堵していたのを覚えてます。

 

ところが2020年1月、

中国の武漢からコロナウイルスが騒がれ、

その影響が少しずつ影響し始めてきました。

 

2月、3月と今一調子が上がらない

 

コロナが騒がれ始めた頃は、

まだ日本には何ら影響は出てませんでした。

ただアドセンスメインの運営をしているので、

大元がGoogleのせいかアクセスが伸びなくなり、

施策が上手く機能しなくなっていきました。

 

それでも自分の中では、

もうこれ以上最悪な事態にはならないだろう、

そんな安易な思いがあったのも事実でした。

 

思いがけない悲劇が襲ってきた

 

ところが4月に入って、

急にアドセンスの単価が激減しました。

遂に生活ができないほど収入が激減し、

レッドゾーンへと突入していきました。

 

再び収入が月12~3万どころではなく、

月7~8万くらいまで激減していきました。

流石にこれでは生活ができませんでした。

 

思い切って舵を振り切る決意をする

コロナで収入が激減して生活がやばいので物販事業を始めた!

 

5月に入って決意をしました。

それが冒頭で話した物販事業の参入です。

まず不用品をメルカリにひたすら出品していき、

Youtubeやブログで情報収集をしていきました。

 

この5月というのは緊急事態宣言もあり、

とにかくどの事業も全く動かない時期でしたが、

不用品の出品だけで月7万以上稼ぎ出しました。

 

物販への可能性を感じて本格仕入れ開始

 

不用品販売でメルカリの感覚を掴み、

本格的に参入をしていこうと動き始めました。

そこで2つの手法を同時に行っていきました。

  • 国内古着転売
  • 海外輸入ビジネス

 

この2つの手法です。

最初輸入ビジネス一本でいくつもりでしたが、

これだと仕入れに約一ヵ月のタイムラグがあり、

それまで何もできない状態が発生します。

 

それでは時間が勿体無いので、

国内での古着転売を始めることにしました。

5月に仕入れに使った金額はそれぞれ、

  • 国内転売 = 約10万
  • 輸入ビジネス = 約7万

 

ざっくりこんな感じで仕入れました。

他に撮影機材や梱包資材などの経費として、

約5万近くは初月で使ったかと思います。

 

不安と苦悩の中での虚しい作業の日々

コロナで収入が激減して生活がやばいので物販事業を始めた!

 

物販事業で成功した経験なんてないので、

そこに20万以上のお金を投資していき、

ひたすら作業していくだけの日々というのは、

精神的に辛かったのを今でも覚えてます。

 

とは言え、何も考えがなく行動もできず、

ただただ時間だけが過ぎる方が苦痛です。

何かに必死に意識を向けられたというのは、

スポンサーリンク

それだけでも心の救いになったと思います。

 

開始した初月の結果はどうなったか?

 

2020年6月に本格的に物販事業を始め、

この月にどのくらい売り上げたかというと、

  • 6月の売り上げ = 約4万

 

という結果になりました。

純利益はその半分くらいの数値になりました。

これだけの数値を見れば結果も出ているので、

少しはマシに見えるかもしれません。

 

けど6月に入る頃には、

物販への投資金額は25万まで使っており、

大幅な赤字状態という重荷があったのです。

事業の初期投資なので仕方がないのですが、

やはりプラス転換しないと気が重いですね。

 

2ヵ月目の物販事業の結果はどうか

 

では次の月の結果についてですが、

というかこの記事を書いているのが、

7月28日とまだ7月中ではありますが、

現時点の段階での結果を発表すると、

  • 7月の売り上げ = 約11万

 

という結果になっております。

純利益は50%のちょっと上くらいです。

ここまでは上々の結果だとは思ってます。

 

特にコンサルやスクールを受講せず、

完全に独学でここまでの結果を出しており、

かつコロナという逆境の中での状況です。

本来なら1.5倍は出せたと思ってます。

 

来月の目標や方向性はどうするか

コロナで収入が激減して生活がやばいので物販事業を始めた!

 

来月は売上10万を目指します。

このくらいなら実現可能なレベルです。

  • 国内古着転売 = 7万
  • 輸入ビジネス = 3万

 

内訳としてはこんな感じです。

何故目標値を上に上げないかと言うと、

2月と8月は物販の鬼門になるからです。

特にお盆を過ぎてからは期待できません。

 

そして古着から靴を中心に扱っていきます。

高単価で季節に影響しない商材を扱うことで、

安定して確実に利益を取るという戦略です。

個人的にスニーカーが好きなのもあります。

 

輸入は過去のデータから売れるものを仕入れ、

上手く融合していく形でやっていきます。

 

販路としてはメルカリとラクマですが、

当面はこの2つでじっくりやっていきます。

 

一方でヤフオクへの販路拡大も考えており、

まずは評価を上げてアカウントを育てていき、

靴や時計を専門的に出品する流れです。

 

新たにストック型ビジネスを思案中

コロナで収入が激減して生活がやばいので物販事業を始めた!

 

それからまだ続きがありまして、

Youtubeのゲーム実況を思案中です。

 

Youtubeでは今まで3度挑戦しました。

収益化されて月5万稼いではいましたが、

規約変更で収益化が剥奪されてしまい、

やる気の低下と共にやめてました。

 

その後に2回再挑戦しましたが、

結局結果が振るわず頓挫していました。

 

そこで今回改めて挑戦する理由ですが、

僕の住んでる市で補助金対象の可能性があり、

4分の3の支援が受けられるからです。

 

経費の大部分を補助金でカバーできるなら、

再度挑戦していこうかと考えています。

 

時間は掛かるが強い足場を築いておきたい

 

ストック型ビジネスというのは、

育つまで早くて半年から目が出始めるので、

なかなか時間の掛かる厳しさがあります。

 

物販のようなフロー型ビジネスは、

自分が動けばいいという側面があるので、

簡単ではありますが何とも言えません。

 

やはりアフィリエイト事業で経験しましたが、

ストック型は積み重ねると非常に楽です。

初期投資も掛かってなかったし楽し過ぎました。

 

何だかんだで今もそれなりに楽しんでいる

コロナで収入が激減して生活がやばいので物販事業を始めた!

 

現状厳しい状況には変わりありませんが、

自分で考えて自分で行動して結果を出す日々は、

労働では味わえない新鮮な喜びがあります。

 

僕はどちらも経験している身ですが、

個人的には今の生き方が断然好きです。

どんなに苦しい状況に立たされてもです。

 

物販事業も来月は上手くいかないかもしれない、

そんな不安だって今のコロナ渦の状況なので、

否定できないという不安感は常にあります。

 

とにかく今は足で動いていく時だと思います。

面倒とか倦怠感が身体を巡る時もありますが、

1日のやることを決めて意識的に動いてます。

 

結局近道なんてどこを探してもないので、

地道に自分の足で動いていくしかありません。

 

どんなに権威のある人間の言葉だろうと、

自分の足で動いて得た情報の方が真実です。

その真実の情報を軸に考えながら動くのみです。

 

ということで今日はこんな感じで終わります。

最後までお読み頂き有難う御座います。

スポンサーリンク



 

サブコンテンツ

このページの先頭へ