毎月のスマホ代が高過ぎて格安SIMに変えたら月額3000円に!

スポンサーリンク

毎月のスマホ代が高過ぎて格安SIMに変えたら月額3000円に!

 

スマホ代って高過ぎると思いませんか?

毎月掛かる費用なので生活が苦しくなります。

通信制限もあって気にしないといけなし・・・

 

以前僕は大手キャリアと契約してましたが、

思い切って格安SIMに乗り換えてみました。

 

スマホ代が高過ぎて格安SIMにしたら固定費が激減

毎月のスマホ代が高過ぎて格安SIMに変えたら月額3000円に!

 

結論を言うと毎月7000円も安くなりました。

年間で84000円も固定費を削減出来るので、

浮いたお金でちょっとした国内旅行にも行けます!

 

固定費を削ることが最も簡単で確実な節約術

 

格安SIMって存在自体は知ってるけど、

乗り換えるのって何だか面倒臭そうだな・・・

ていうのが以前僕が感じてたことでした。

 

だからと言ってそのままにしておくと、

毎月10000円もスマホ代に余分に取られ、

それが嫌でストレスにも感じてました。

 

そこで今の生活にほとんど影響がなくて、

かつ確実に大きく節約出来る方法はないか?

ということで格安SIMの存在を思い出しました。

 

スマホ代が最も確実に大きく固定費を削れます。

 

それに家を住み替えるみたいに、

生活にほとんど影響が出ないからです。

心理的にも負担が掛からないんですね。

 

ですが以下のデータを見てみると、

格安SIMの利用者は19%程度しかいません。

毎月のスマホ代が高過ぎて格安SIMに変えたら月額3000円に!

引用:2019年9月格安SIMサービスの利用動向調査

 

月に5000~7000円も削減出来るのに、

ほとんどの人がまだ大手3大キャリアを使い、

払わなくていいお金を出してることになります。

 

僕も今までかなり損をしてたなぁって、

格安SIMに乗り換えて改めて感じました。

 

これを選べばまず大丈夫という会社に乗り換え

 

格安SIMと言っても、

今ではいろんな会社があります。

僕も正直どれを選べばいいか迷いました。

ですが基本的にどれを選んでも一緒です。

 

特に料金はどの会社も同じようなもので、

後は自分がどのキャリアを使っているのか?

それによって変わってくるだけなんですね。

そこで僕が選んだのは楽天モバイルでした。

 

毎月のスマホ代が高過ぎて格安SIMに変えたら月額3000円に!

 

何故この格安SIM会社を選んだかと言うと、

以下の表の通り一番シェアが高いからです。

毎月のスマホ代が高過ぎて格安SIMに変えたら月額3000円に!

引用:2019年9月格安SIMサービスの利用動向調査

 

マーケットシェアを一番多く占めていて、

それだけ多くのユーザーのニーズに応えてると、

直感的に感じたことも理由のひとつでした。

楽天モバイルの料金プランは以下の通りです。

通話SIM データSIM(SMSあり) データSIM(SMSなし)
ベーシックプラン 1250円/月 645円/月 525円/月
3.1GBプラン 1600円/月 1020円/月 900円/月
5GBプラン 2150円/月 1570円/月 1450円/月
10GBプラン 2960円/月 2380円/月 2260円/月
20GBプラン 4750円/月 4170円/月 4050円/月
30GBプラン 6150円/月 5520円/月 5450円/月

 

乗り換える前に感じた9つの不安

 

確かに格安SIMに乗り換えれば、

月々のスマホ代はかなり削減出来ます。

けど僕はいろんな不安な点がありました。

それは以下のような不安です。

  1. 通信速度が遅くなってしまうのでは?
  2. 2年縛りがあって違約金が掛かる
  3. 分割払いで端末代がまだ残っている
  4. 今のスマホはそのまま使えるのか?
  5. たくさん通話する機会が出てくるかも
  6. もし通信料をオーバーしてしまったら
  7. LINEで使えなく機能があるとか・・・
  8. もし壊れてしまったらどうしたらいい?
  9. 店頭サービスやアフターケアがないと不安

 

こんな感じです。

では実際に乗り換えてみてどうだったか?

それを説明していきたいと思います。

 

1、通信速度が遅くなってしまうのでは?

これに関しては確かに遅くはなるんですが、

あまり体感としてはほぼ感じないくらいです。

ネットサーフィンもYoutubeもサクサク見れて、

ストレスを感じることはありませんでした。

 

2、2年縛りがあって違約金が掛かる

違約金が約1万円ほど掛かりました。

その他に僕は同じ番号の乗り換えなので、

MNP予約番号の取得手数料約3000円。

格安SIM乗り換え事務手数料約3000円。

合わせて16000円ほど掛かりました。

 

ただ月額7000円も削減出来るので、

3ヵ月もあればお釣りが返ってきます。

年間で84000円も損するくらいなら、

乗り換えた方が断然得だと感じました。

 

ここがポイント

※MNPとは今使っている携帯番号をそのまま引き継ぐことです。手元にあるスマホをそのまま使いたい時でも新しい機種に変更したい時でも出来ます。

 

3、分割払いで端末代がまだ残っている

これは今のキャリアを解約してしまうと、

残りを一括を払わないといけないのか?

と思ってましたがそうではなかったです。

なのでお金の心配はありませんでした。

 

4、今のスマホはそのまま使えるのか?

僕はドコモのスマホを使っていたので、

問題なくそのまま使うことが出来ました。

楽天モバイルはauもそのまま使えます。

 

ソフトバンクから乗り換えたい場合は、

SIMロック解除というものが必要ですが、

分からないなら問い合わせるとかすれば、

問題なく乗り換えることが出来ます。

 

5、たくさん通話する機会が出てくるかも

大手キャリアだと通話料無料で、

気にすることなく通話が出来ます。

けど格安SIMは20円/30秒となり、

通話料金が掛かってしまうのです。

 

けど家族や友人との通話は、

LINEを使って無料で通話出来ます。

長電話といったら家族や友人くらいで、

その点に関しては問題ないと思いました。

 

6、もし通信料をオーバーしてしまったら

楽天モバイルの場合は、

追加でデータチャージが出来ます。

1GB 980円(税別)
500MB 550円(税別)
100MB 300円(税別)

このような感じで追加可能です。

スポンサーリンク

またプラン変更もいつでも出来ます。

生活状況から適切なプランにすれば、

ストレスなく使うことが出来ます。

 

7、LINEで使えなく機能があるとか・・・

これはID検索が出来なくなります。

友達を追加する時の機能のひとつですが、

QRコードなど別の方法ですればいいです。

特に問題はないなと感じました。

 

8、もし壊れてしまったらどうしたらいい?

大手キャリアなら安心保障など、

いざ壊れた時のオプションがあります。

 

けど安いスマホをたちまち代用して、

お金が貯まったら新しいスマホを買えば、

それで問題ないかなって感じました。

それに壊れる機会は滅多にありません。

 

9、店頭サービスやアフターケアがないと不安

確かに店舗で相談出来ることは、

心強いと感じる部分ではあります。

けどそんな機会があったかと言うと、

思い返せば全くありませんでした。

 

楽天モバイルも店舗が無い訳じゃなく、

大手キャリアほどじゃなくてもあります。

それに電話やメールサポートもあるので、

その点は問題ないかなって思いました。

 

格安SIMに乗り換える時の申し込み方法

 

申し込み方法はトップページから、

「申し込み」をタップして以下の流れです。

  1. プランを選択
  2. オプションを選択
  3. 契約者情報を入力
  4. お支払い情報を入力

 

これで後は格安SIMが届くのを待つだけです。

とてもシンプルでした。

 

番号そのまま使いたいならMNP予約番号が必要

ほとんどの人は以前の番号をそのままに、

格安SIMに乗り換えたいところだと思います。

そこで今使っているキャリアに連絡をして、

予約番号を取得しなければいけません。

方法は以下の3つになります。

  1. 店舗に行ってで番号を取得する
  2. ネットで番号を取得する
  3. 電話をして番号を取得する

 

僕は最も簡単な3番を選びました。

因みに大手3キャリアの番号はこちらです。

ドコモ 151 9:00~20:00
au 0077-75470 9:00~20:00
ソフトバンク 0800-100-5533 9:00~20:00

こちらから電話をして取得します。

その後に申し込みという流れになります。

 

申し込み前に注意すべき4つのポイント

 

僕が申し込みをした時に、

注意点だと感じたことをがありました。

それは以下の4つのポイントとなります。

  1. MNP予約の場合は対応機種か?
  2. MNP予約番号の有効期限が10日以上
  3. 使っているスマホと同一のSIM規格を選ぶ
  4. ご自宅MNPのチェックを外さないこと

 

注意と言っても気難しくはありません。

それぞれを説明していきます。

 

1、MNP予約の場合は対応機種か?

多くの人は手持ちのスマホはそのままに、

格安SIMに乗り換えたいと考えると思います。

その時に対応する機種かを確認しておかないと、

契約しても使えないという問題が出てきます。

 

とは言ってもよほど古い機種でない限り、

使えないということはないでしょう。

そこはHPで確認しておくと良いでしょう。

 

2、MNP予約番号の有効期限が10日以上

MNP予約番号の有効期限は15日間です。

番号を取得したら期限が10日以上ないと、

契約することが出来ない場合があります。

なので取得したらすぐ申し込みしましょう。

 

3、使っているスマホと同一のSIM規格を選ぶ

スマホはSIMカードを差し込むことで、

通話や通信を行うことが出来ます。

このSIMカードにはサイズというのがあって、

それは以下の3つになります。

  1. 標準SIM
  2. microSIM
  3. nanoSIM

 

これは楽天モバイルのHPで確認出来ます。

対応機種と一緒に確認すると良いでしょう。

 

4、ご自宅MNPのチェックを外さないこと

以前格安SIMにに変える時は、

2~3日はスマホが使えなかったのですが、

このご自宅MNPならその心配がなくなります。

申し込み時に既にチェックが入っているので、

チェックを外さないようにしましょう。

 

自宅にSIMカードが届いた時の流れ

 

ネットで申し込みをしたら、

2~3日ほどでSIMカードが届きます。

毎月のスマホ代が高過ぎて格安SIMに変えたら月額3000円に!

 

こんな感じで送られてきました。

中身を確認すると、

毎月のスマホ代が高過ぎて格安SIMに変えたら月額3000円に!

 

説明書、SIMカード、パンフレットと、

シンプルにこれだけ入ってました。

毎月のスマホ代が高過ぎて格安SIMに変えたら月額3000円に!

 

SIMカードはこんな感じです。

ここからの流れは至ってシンプルです。

  1. 開通手続きの電話をする(自動音声)
  2. SIMカードを差し替える
  3. ネット接続の為にAPN設定をする

 

やることはこれだけです。

とても簡単でした。

 

開通の際に気になったポイント

ただ今のキャリアから乗り換える際に、

ちゃんと上手く開通するか不安・・・

というのがここで感じました。

 

そのまま開通しなかったどうしよう・・・

という不安感です。

 

実際僕は夜中に開通手続きをして、

翌日の昼12時になってもしませんでした。

そこでサポートに問い合わせました。

毎月のスマホ代が高過ぎて格安SIMに変えたら月額3000円に!

 

すると丁寧に返事が返ってきました。

毎月のスマホ代が高過ぎて格安SIMに変えたら月額3000円に!

 

僕はこの返事から安心出来たのですが、

だけど夕方になっても開通しなかったので、

再度サポートに問い合わせてみました。

毎月のスマホ代が高過ぎて格安SIMに変えたら月額3000円に!

 

そしてその後もしばらくやりとりをしました。

ここで何とか開通出来て事なきを得ました。

このまま開通しないのではと冷や冷やでしたが、

ちゃんと繋がることが出来て安心しました。

 

こんな時にサポートがあって良かったです。

しかもチャットだったのでやりとりができ、

すぐに返答を貰うこともできました。

 

なかなか開通に至らなかった問題点

ご自宅MNPにチェックを入れて申し込んだのに、

丸一日スマホが繋がらない状態が続きました。

 

僕はどこが問題だったんだろうか?

ずっと疑問に感じていました。

 

そこで2回目のサポートに連絡した際に、

以前のSIMに差し替えて「圏外」になってるか?

というのを確認して新しいSIMを入れました。

 

もし、なかなか開通しないなって時は、

以前のSIMに戻して「圏外」を確認してから、

再び差し替えてみると良いかもしれません。

 

何故なら開通出来ていない状態では、

前のキャリアで電波が立ってる状態だからです。

そこがひとつポイントかなって感じました。

 

後は専用アプリをダウンロードするだけ

 

手元の説明書からQRコードを読み取り、

専用アプリをダウンロードして完了です。

毎月のスマホ代が高過ぎて格安SIMに変えたら月額3000円に!

 

こんな感じで今何GB使っているのか?

一目で確認が出来るのでとても便利です。

1日単位でいくら使ったか分かりますし、

リアルタイムで使用料を確認出来ますし、

プランの変更も行うことが出来ます。

 

固定費の節約は最も簡単で生活が楽になる

 

僕は楽天モバイルを契約しましたが、

特に拘りが無いという人にはお勧めします。

何かあればサポートがしっかりしているので、

都度不安に感じたら相談も出来ます。

 

通信速度も大手キャリアと比較してみても、

遠くに体感的に遅いと感じませんでした。

それに大手3キャリアを使ってると、

 

とにかく毎月のスマホ代が高過ぎるんです。

 

それがちょっと工夫をするだけなのに、

毎月7000円も損していたと思うと、

今までの自分がバカらしくも思えました。

 

年間で計算すれば84000円の差なので、

最も簡単で効果の高い節約だと思います。

僕もスマホ代の節約出来たことをきっかけに、

様々な固定費削減をやってこうと思います。

 

↓↓↓楽天モバイルの公式サイトはこちら

 

スポンサーリンク



 

サブコンテンツ

このページの先頭へ