ゲーム実況を始めました!やり方や機材について紹介します

スポンサーリンク

ゲーム実況を始めました!やり方や機材について紹介します

 

今回、あることがきっかけとなり、

ゲーム実況をやっていくことになりました。

 

どうしてゲーム実況を始めようと思ったのか、

機材等の費用面はどのように工面したのか、

どんなやり方でゲーム実況をやっていくのか、

色々とまとめましたので紹介します。

 

今回の内容は何かに挑戦していく際に、

ひとつの参考として見ることもできますので、

ぜひ最後まで読んでほしい内容となってます。

 

こんな感じでスタートしました!

 

本格的に機材を取り揃えて、

4度目の挑戦としてスタートしました。

ゲーム実況チャンネル

 

チャンネル名はまだ決まってません。

取り合えず自分の名前のままです。

 

別に後ろめたいことは何もないので、

本名のままでもいいかなって思うんですが、

TwitterなどのSNSも拡散していく予定なので、

名前をイニシャルに変えようかと思ってます。

 

決意に至った経緯について

ゲーム実況を始めました!やり方や機材について紹介します

 

元々僕は2017年2月より、

YouTubeの動画での投稿はやっていました。

その当時は適当な画像に文字を流す感じの、

いわゆるスクロール動画を配信してました。

 

ただ中身は僕自身のブログの記事を使い、

それを動画用に編集していたものなので、

決して他人のコンテンツを盗用するとか、

そんな違法な方法はやってませんでした。

 

けどYouTubeアルゴリズムの変動により、

スクロール動画には広告が付かなくなり、

モチベーションの低下でやめてました。

 

経済的基盤の立て直し戦略

 

2020年1月からは、

方向性を変えてマインドマップを使い、

自分の声で解説する方針でやってました。

 

けど動画をアップする度に、

登録者が減るという現象が3ヵ月続き、

それが苦痛でどうしても続きませんでした。

 

そんな中途半端な状態のまま、

5月にGoogleアルゴリズムの変動が起こり、

ただでさえ昨年から劣勢を強いられているのに、

レッドゾーン突入の危機的状況に陥りました。

関連記事

 

この危機的状況を打開する為に、

僕が考えていた戦略は以下の3つです。

  1. ブログ立て直しの施策
  2. 物販事業への参入
  3. ゲーム実況として再開

 

この3つにより経済的基盤を回復させ、

更に全盛期をも越えられると考えました。

早速2に取り掛かって1も何とか方法を見つけ、

生活の中に作業の流れを作っていきました。

 

資金の問題はどうしたのか

 

ゲーム実況を始めたいと思っていた理由は、

単にゲームをしたいわけではありませんでした。

理由をまとめると以下のようになります。

  • とにかく継続がしやすい
  • 登録者数万なら可能性がある
  • 元々YouTubeの経験がある
  • アフィリの経験が活かせる

 

こんな感じで個人的には相性が良く、

可能性はそれなりにあるとみたからです。

けどその前に資金という大きな壁がありました。

ただでさえ収入が大幅減の苦境の中にあるのに、

思い切った投資は恐ろしくできなかったのです。

 

けどネットで市のホームページを見てたら、

コロナ被害による事業者向けの補助金の案内が、

たまたま目に飛び込んできたんですね。

 

しかも内容によると販路拡大の為の、

YouTubeにかかる経費も該当するみたいで、

いけるんじゃないかと申請してみたんです。

そして2週間後に決定通知書が届きました。

 

どんな機材を取り揃えたのか

ゲーム実況を始めました!やり方や機材について紹介します

 

ゲーム実況で最初の壁となるのは、

機材を取り揃えるのが必須であることです。

どんなものが必要になるかと言うと、

  • ゲーミングPC
  • ゲーミングモニター
  • キャプチャーボード
  • ゲーム機本体
  • 実況用のマイク

 

ざっくり言うとこんな感じです。

具体的に購入したのは以下になります。

スポンサーリンク

機種名 価格
ゲーミングPC GALLERIA XA7C-R70S 239030円
ゲーミングモニター MSI Optix G241 ×2台 52800円
キャプチャーボード elgato 4K60 Pro MK.2 32868円
ゲーム機本体 プレイステーション4 46500円

 

合計すると371198円です。

マイクは持ってるので購入はしてません。

結構な金額ですが本格的にやるのであれば、

このくらいの投資は必要になるかと思います。

 

ゲーム実況のやり方について

ゲーム実況を始めました!やり方や機材について紹介します

 

ゲーム実況のやり方についてですが、

これに関しては難しいことはありません。

端的に言うとゲームしながら喋るだけです。

 

ただそれだけで成功できるのであれば、

誰だってYouTubeドリームを掴んでいます。

元々ブランド力のある芸能人などの業界人とか、

或いはインフルエンサーみたくネット著名人なら、

何をやっても人は集まってくれるでしょう。

 

けど僕みたいな何の影響力もなくて、

全く無名の人間の場合は話は違ってきます。

戦略や継続力など問われるものがあるんです。

具体的な戦略はYouTubeで話しています。

ゲーム実況チャンネル

 

取り合えずやってそれから…

ゲーム実況を始めました!やり方や機材について紹介します

 

取り合えずスタートしようと思いました。

1年間は素潜り状態の日々だと覚悟して、

毎日淡々と動画を上げ続けていきます。

 

YouTubeもブログと同じ性質があって、

桃や栗の木のように育つのに時間が掛かります。

1年後とか2年後にようやく実が成り始めて、

やっとまとまった収入が入るって感じです。

 

訪れる苦悩との向き合い方

 

うまくいくかなんて分かりませんし、

正直言うと不安な気持ちの方が強いです。

勿論、可能性だって感じてはいるんですが、

失敗への恐れって強く感じてしまいます。

 

それに物事全てに言えることですが、

何かを続けていると必ず壁にぶち当たります。

そんな訪れる苦悩とどう向き合っていくのか?

ここがかなり重要なポイントだと思ってます。

そこで僕自身の経験としてもあるんですが、

 

結果と言う数値を求めない

 

というのが特に最初は重要だと思っています。

例えばYouTubeだと登録者や再生回数がそうです。

どんなに動画を出しても数値が上がらなければ、

モチベーションが下がって挫折するんですね。

ではどう考えればいいかと言うと、

 

自分の成長に目を向ける

 

最初はここが大事かなって思ってます。

どのみち成長しないと成功もできないですからね。

だったら自分の成長にコミットした方がいいです。

具体的にゲーム実況を例にして言うと、

  • 毎回の編集に新しい技術を得る
  • 喋る内容や声を意識して変化する
  • 他の人を研究して具体策を得る
  • サムネ作成の技術を高めていく

 

他にも色々とあるんですが、

とにかく自分を少しずつでも成長させていき、

1日の中でほんの些細なことでも何でもいいので、

昨日より何かを得たという実感を持つことです。

その積み重ねが明日の成功に繋がるわけです。

 

道を切り開きたいからこそ

 

そうやって取り合えずスタートし、

自分の血肉に落とし込んだ方が有益です。

何もせず立ち止まったままでは何も得ず、

人生という大切な時間だけが過ぎます。

 

それより失敗も覚悟で行動していき、

それ自体がうまくいかなくても経験になれば、

次に活きてくることだって十分にあります。

結果その方が人生うまくいきやすいです。

 

僕はとにかく行動し続けていたいと思います。

何かをし続けていれば常に成長し続けるので、

少なくとも人生が後退することはありません。

 

今はブログの復活や物販への参入もそうですが、

今回のYouTubeも自己成長を主体に考えていき、

その後に結果に繋げていきたいと思ってます。

 

何もない状態から特化した自分へ

ゲーム実況を始めました!やり方や機材について紹介します

 

何かに特化するというのは、

何も専門家のように豊富な知識や経験とか、

そんな時間や労力の掛かるものではないです。

 

例えばブログを書き続けることだって、

1年も続ければ継続したことで特化できます。

たとえ趣味だとしてもスポーツをしてるなら、

他と比較すると特化してることになるんです。

 

そんな自分になればこそ、

興味を持ってもらえるんだと思っています。

 

ということで今回はここまでにします。

最後までお読み頂き有難う御座います。

スポンサーリンク



 

サブコンテンツ

このページの先頭へ