プロテインを2種類で飲み分けるようにしてみた!

スポンサーリンク

プロテインを2種類で飲み分けるようにしてみた!

 

最近、意識していることは全体性です。

経済力、人間関係、健康などあらゆる分野で、

どれかを特化するのではなく全体を底上げして、

結果的に人生の質を上げようというものです。

 

そこで健康に関しては毎日トレーニングをし、

その一環でプロテインを2種類にしてみました。

 

プロテインを2種類で飲み分けるようにしてみた!

プロテインを2種類で飲み分けるようにしてみた!

 

どうせなら守りより攻めの方がやる気が出ます。

 

ただ健康を維持するのでは退屈で続かない

 

僕は今後自分が40代50代になっていくにつれ、

健康への意識を高める必要があると感じてました。

 

けど甘い物が好きで過去に何度も絶とうとしたけど、

どうしてもやめることができませんでした。

 

そこで甘い物と上手く付き合う方法を考えた結果、

ヨーグルトと蜂蜜の組み合わせは凄い効能だった!

この記事にも書きましたが試している最中です。

 

ただ健康を意識するだけって目的意識が弱くて、

それを10年20年続けていられるかと言うと、

おそらく難しいんじゃないかと思っています。

 

というのも目に見える成果や目的がないからです。

そこで僕は格闘技やスノーボードをやってるので、

スポーツパフォーマンスを上げることを目的にして、

プロテインを2種類の見分けるようにしました。

 

これはトレーニングを今後継続していくことで、

健康の維持にも繋がるので良策と考えてます。

自分なりの趣味と実益を兼ねた方法です。

 

実際に飲み分けているプロテインの種類

 

僕がこれまで飲み続けてきたプロテインは、

ザバス ウェイトダウンていう減量用のものです。

これは大豆を原料にしたプロテインになります。

プロテインを2種類で飲み分けるようにしてみた!

 

筋肉を肥大させるより引き締めたいので、

これまで20代の頃からずっと飲み続けてました。

これまでは毎日トレーニングはしてなかったので、

週に1~2回トレーニングや運動後に飲んでました。

 

そして今回は大豆の原料ではなく、

DNS ホエイプロテインにしてみました。

初めて牛乳から精製されたものを選びました。

プロテインを2種類で飲み分けるようにしてみた!

スポンサーリンク

 

週3回は汗を大量に掻く激しい運動をするので、

そのタイミングに合わせて飲むようなかたちです。

それ以外はいつものソイプロテインを飲みます。

 

今年の初夏から毎日トレーニングを取り入れて、

4ヵ月近くになり今後も継続できるということで、

パフォーマンス向上の目的で購入してみました。

 

値段も1000gで7500円くらいと割高で、

DNSの中でもハイクラスの種類を選んでます。

 

飲んでみて意外な味だった

 

プロテインと聞くと昔は不味いと言われており、

飲み難いのを我慢するというイメージでした。

 

ですが僕の元からのんでいるプロテインは、

牛乳に溶かして飲むと結構美味いんですね。

なのでプロテインが不味いというイメージはなく、

今時のものはどれを飲んでも美味いと思ってました。

実際にトレーニング後に飲んでみました。

プロテインを2種類で飲み分けるようにしてみた!

 

ところがこのDNSのプロテインを飲んでみて、

本当は美味くはないんだと知ることになりました。

 

本来は水で溶かして飲むらしいのですが、

牛乳で溶かして飲んでるのもあるかもしれませんが、

飲めなくはないけど美味くはないといった感じです。

 

そもそも元々飲んでたプロテインは、

水より牛乳で溶かした方が断然美味かったので、

プロテインと牛乳は相性が良いと思ってました。

 

あまり美味くないプロテインは、

自分の中では正直意外だったという感じです。

 

ただ良薬は口に苦しという諺があるように、

拘って作られたものだからこそかもしれません。

とは言え不味くて飲めない訳ではありません。

 

※後日、水に溶かして飲んでみました。

すると少しは飲める味になってくれました。

けどザバスに牛乳を溶かして飲むのと比べると、

それでも味に関しては雲泥の差があります。

 

自分の中の罪悪感を捨てていくこと

プロテインを2種類で飲み分けるようにしてみた!

 

僕は今まで甘い物が好きでやめられなくて、

だけど健康に良くないので罪悪感がありました。

 

いけないと分かっててでもやめられない・・・

 

こんな状態を続けた先を想像すると、

よくない方向へ向かうのは誰でも分かります。

依存している状態に得することはありません。

タバコとかアルコールとかギャンブルだとか、

依存して良い結果になることはありません。

 

ならばどこかでとめないといけない訳です。

とりわけ甘い物への依存なので対処はあって、

健康に良い物へ置き換えればいいと考えてます。

 

問題なのは精神状態にもあって、

こうした罪悪感をずっと抱えたまま過ごすと、

こんな自分はダメだとか、資格がないだとか、

現状に留まろうとする言い訳にしてしまいます。

それが成功への恐れに繋がってしまうのです。

 

なのでひとつひとつこうした内面の問題を解き、

今後投資の世界で成功する器を作っていく為にも、

今の自分に出来ることをやっていこうと思います。

 

こうした自分の中の罪悪感を捨てていく作業は、

世の中のほとんどの人がしないことのひとつです。

けど目に見えないものほど重要なことは本当に多く、

意識的に見ようとする姿勢が本当に大切です。

スポンサーリンク



 

サブコンテンツ

このページの先頭へ