ヨーグルトと蜂蜜の組み合わせは凄い効能だった!

スポンサーリンク

ヨーグルトと蜂蜜の組み合わせは凄い効能だった!

 

甘い物が好きだけど健康には良くない・・・

依存体質な人にとっては悩みの種です。

しかし、甘い物を食べて健康になる方法なら、

無理することなく健康も手に入れられます。

 

ヨーグルトと蜂蜜の組み合わせは凄い効能だった!

ヨーグルトと蜂蜜の組み合わせは凄い効能だった!

 

プレーンなヨーグルトに少量の蜂蜜を加えると、

特に甘い物がやめられない人は最良の健康法です。

 

1年間甘い物を絶ったけど結局やめられなかった

 

僕自身、甘い物に目がありません。

なので30代の今でもよく食べています。

 

けど甘い物と言えば健康によくないイメージがあり、

加工されたものばかりで食品添加物が含まれてます。

なので食べ続けることに罪悪感が常にありました。

 

スナック菓子や菓子パンなどどれも不健康で、

決して身体に良いとはお世辞でも言えません。

 

けど甘い物は美味しいのでつい食べたくなる・・・

何気ない時にふと頭に浮かんでは常に巡り、

口に入れない限りは永遠と残り続けるのです。

 

そして身体に良くないと思いながら食べてしまい、

それが次の日もまた次の日も続いていたのです。

こうした甘い物依存になってしまう自分が嫌で、

けどどうしたらいいか答えが見つかりませんでした。

 

幸い身体に異常を来たすような事態になってませんが、

食生活そのものを根本から改善する必要があるなと、

心の中でずっと抱いていて改善策を探していました。

 

甘い物がやめられないなら別の方法を探す

 

僕が今まで考えてたことは、

健康的な食生活にするなら甘い物を絶つこと、

それが最も最良の手段だと考えてました。

 

なので甘い物がやめられない今の自分は、

食生活においては不健康で自分は最低だと思い、

やめられない自分に罪悪感が常にあったのです。

 

問題は罪悪感がありながらやめれないことです。

 

これは精神衛生上にも非常によくありません。

この状態は悪循環に陥るパターンなのです。

それにこれから先のことを考えると不安でした。

 

20代30代ならまだ身体は強くて構わないけど、

40代50代は今までのようにはいかないと・・・

 

それでここ最近はヨーグルトをよく食べてました。

ヨーグルトと言えば健康に良いイメージがあるので、

それで何となく食べようと思っていた訳です。

 

けどなるべく健康に良いものと考えて、

プレーンのタイプのヨーグルトを食べてましたが、

何かいまひとつ物足りない感じがありました。

 

そこで蜂蜜というのが頭に浮かんできました。

実際にコンビニで買える手軽なものを試してみると、

ヨーグルトと蜂蜜が意外と相性がよく美味いのです。

スポンサーリンク

何となく知ってはいたけど試したことがなかったので、

実際にやってみると今更ながら正直驚きました。

 

ヨーグルトと蜂蜜の驚くべき効能

 

ヨーグルトには乳酸菌やビフィズス菌など、

いわゆる善玉菌が含まれているので身体に良いです。

生きたまま腸に届くのは難しいとも言われてますが、

腸にバリアを張って細菌や炎症から守ってくれます。

 

そこで蜂蜜を加えることで効能が増すのです。

蜂蜜には善玉菌のエサになるオリゴ糖が豊富に含まれ、

それによってヨーグルトの効能が増す訳です。

実際にヨーグルトの効能とは、

  • 免疫力強化
  • 便秘解消
  • 腸内環境改善
  • 美肌効果
  • 肌荒れ防止
  • 内臓脂肪減少
  • 中性脂肪低下
  • 花粉症予防
  • 大腸炎改善
  • アトピー性皮膚炎緩和

 

このように様々あり、

健康以外に美容やダイエットにお勧めです。

 

またたくさん食べれば良いという訳ではないので、

1日200~400gで毎日の習慣として食べます。

蜂蜜は普通のスプーンで2~4杯程度の割合です。

 

朝とか寝る前とか時間帯が気になるところですが、

時間帯より日々の習慣化の方が大事だと思うので、

僕はあまり気にせず好きな時に食べています。

 

ひとつの閃きがきっかけで更に拡げていく

ヨーグルトと蜂蜜の組み合わせは凄い効能だった!

 

僕はスノーボードや格闘技をやっていて、

それ以外に毎日トレーニングもやってます。

なので毎日プロテインを飲んでいます。

 

今はプロテインを牛乳で割って飲んでますが、

プロテインの種類にもトレーニング直後に飲むのと、

寝る前に飲むのとあるのでそれぞれを購入して、

今後は飲み分けていこうかと考えています。

 

その際にミキサーを購入してフルーツを入れて、

特性のオリジナルドリンクにするのも面白そうです。

 

それに普段から果物なんて食べないですが、

バナナやオレンジにヨーグルトを入れたドリンクなど、

甘い物をやめずに健康になる方法もありそうです。

 

僕は1日2食しか食べませんが、

どっちかを置き換えることも出来そうです。

それかドリンクだけだと足りないかもしれないので、

間食としてフルーツドリンクを飲むのも良さそうです。

 

まずは出来そうなところから少しずつ取り入れていき、

最終的には理想の食生活へ変えようと考えています。

 

スポーツパフォーマンスを上げていくにしろ、

ビジネスや投資をより良い結果にしていくにしろ、

身体の内側から強くしていくことは大切です。

 

また潜在意識の話になりますが、

潜在意識には全体性を重視する特徴があり、

健康、経済力、人間関係など全てを底上げして、

全体的に上げた方がリバウンドしなくなります。

 

そういった観点から見ても、

健康だけ罪悪感を抱いたまま生きることは、

マイナス方向へ引っ張り戻される不安材料となり、

考えられることはしっかりと意識したいと思います。

スポンサーリンク



 

サブコンテンツ

このページの先頭へ