2019年独立以来初の苦節の年を振り返ってみました

スポンサーリンク

2019年独立以来初の苦節の年を振り返ってみました

 

2019年ももうすぐ終了を迎えます。

そして2010年代から2020年代へと、

年代を越える大きな節目でもあります。

 

この2019年という年は独立以来、

自分にとって初めての苦節の年となりました。

今回はその振り返りをしたいと思います。

 

2019年独立以来初の苦節の年を振り返ってみました

2019年独立以来初の苦節の年を振り返ってみました

 

もう二度とこんな年は迎えたくはないですね。

 

事の始まりは悪夢のアップデートからだった

 

忘れもしない3月12日、

いつものようにアナリティクスを見ていたら、

アクセス推移が異常な動きをしていました。

ポイント

※アナリティクスとはアクセス解析ツールのことで、ブログのアクセス数だけじゃなく滞在時間や各ページごとに何人が見ているかなど様々な情報を数値化して確認することが出来るツール。

 

異常なアクセスの下がり具合を見て、

僕は言葉を失って訳が分からなくなりました。

 

「ハ?ナニコレ?意味わからん・・・」

 

自分のブログの全てが同じ日と同じ時間に、

一気に駄々下がりの数字を計測しており、

最初はアナリティクスのバグかと思いました。

 

これはおかしいと思って「jetpack」を確認し、

アナリティクスのデータと照合してみました。

そこでの数値も同じく異常な動きだったのです。

ポイント

※jetpackとはブログの拡張機能が集められたアプリのようなもの。正式にはプラグインと呼ぶ。

 

では一体何が起こってるんだろう?

僕の中であるひとつのことが浮かんできました。

それは何かと言うと、

 

Googleコアアルゴリズムアップデート

 

こいつに引っ掛かったんだと思いました。

そしてこの日に実際に何が起こったのか?

Twitterでリアルタイムの情報を集めました。

案の定、その日に悪夢が起こってたのです。

 

何故悪夢のアップデートが頻発し始めたのか

2016年に起きたWELQ騒動以来、

Googleはアルゴリズムの過剰な動きをし始め、

大幅なアップデートを頻発するようになりました。

 

そこから2017年、2018年と、

コアが付くアルゴリズムアップデートが起こり、

その度に多くのブロガーやアフィリエイター達が、

軒並みサイトを飛ばされるようになりました。

 

僕のサイト群もある程度は影響を受けましたが、

何とか持ち直したり逆に追い風となったりして、

多少の前後はしつつも順調に運営をしてました。

 

そして2019年はより動きが激しくなり、

特に3月には12日と月の後半と二度ほど起こり、

ここでのアップデートがかなり酷かったです。

 

実は全サイト全滅は以前に経験していた

実は2017年4月18日に、

同じように全ブログがアクセスダウンしました。

その日は僅か12日で全てが復旧したんですね。

 

この日は引っ越しをしようと思っていて、

物件も決めて初期費用も既に払っていたのですが、

管理会社に電話してキャンセルをしました。

 

またお世話になってる個人のSEO業者に電話をし、

頭が真っ白になりながら相談をしていましたね。

スマートフォンの受話器から、

 

「まずは落ち着きましょう!」

 

と促されてたのを今でも覚えてます。

いきなり訪れる命の危機のような恐怖に、

自分を保つというのは結構難しいものでした。

 

ブログを運営するというのは、

どうしてもGoogleの検索に依存してしまいます。

確かにSNS集客や有料広告など手段はありますが、

SEO集客というのはブログの軸にあたります。

 

Googleの検索窓からキーワードを検索し、

そこからブログに訪問する流れが作れると、

今までは安定して右肩上がりが実現出来ました。

 

SEOはブログ集客の基本でもあり、

やはり意識した方が成長力は段違いです。

少なからず誰しもが意識をするものです。

昔有名なブログセミナーに行ったことがあって、

 

「ワシはSEOなんて一切意識せん!」

 

なんて言っていたセミナー講師がいましたが、

ちゃっかりタイトルのキーワードであったり、

検索に引っ掛かる方法を語ったりしてたので、

結局無視出来んじゃないかって思いましたね。

 

Googleアップデート後の生活はどうなったか

2019年独立以来初の苦節の年を振り返ってみました

 

2017年の時は12日間で元に戻りましたが、

けど今回は9ヵ月経った2019年12月現在、

多少のアクセスが戻った程度しかありません。

劣勢であることは今でも変わりはないんです。

 

多少でも戻ってきたことで、

何とか生活することくらいは出来ますが、

全盛期の7分の1程度の収益しかありません。

 

劣勢の状況でも自分を褒めてあげたい部分

僕は今でも何とか生活が出来ていて、

大幅な赤字状態からは抜け出すことが出来ました。

そんな中でも自分を褒めてあげたいとこがあって、

 

それは無収入でも数年生きれる貯えを用意したこと

 

これは自分の命を繋ぎ止めたなって感じました。

何が起こるかは分からないからこそ備えをしておき、

結果、それが自分の身を助けることになりました。

 

その貯えのお陰で大幅赤字の状況を抜け出し、

夏頃から少しずつブログのアクセスが回復してきて、

今は何とか今の収入だけでも生活が出来ています。

 

自分が情けなかったと思ったこと

けど一方では自分がダメだと感じたことがあって、

それは今でも反省すべきと思ってることがあります。

 

それは愛車を手放してしまったことです。

 

僕は車が好きで独立して軌道に乗ってきて、

中古ですがSUVの欲しかった車を買いました。

気に入ってたので毎週洗車をしてましたし、

乗ってて凄く楽しかったんですね。

 

それにいろんなところも走って、

スマホに思い出の写真がいっぱいあります。

けど5月の車検の時に手放してしまったんです。

 

その時はまだローンも残っていました。

ローンの残りは少しだったので一括で払って、

車検前に売ってお金に換えてしまいました。

 

中古でそれほど高い買い物ではなかったので、

余裕があるうちにさっさと払いきってしまって、

次の車検代をちゃんと用意さえしておけば、

好きだった車を手放す必要はなかったと思うと、

自分が情けなくて今でも凄く反省してます。

 

実は悲劇はアップデート前に起きていた

 

実は悲劇はアップデートだけじゃありません。

さかのぼること2017年11月のことです。

この時から転げ落ちる予兆が始まってました。

 

140万のコーチングを1年間受けた結果

2017年は東京でセミナーを受けました。

NLPと言って8日間コースの心理学のことです。

元々心理学が好きで2008年から学んでました。

 

経済的にも余裕が出来たので、

6年ぶりにあの雰囲気が味わいたいなって思い、

再受講をすることを決めたんですね。

 

そしてその繋がりである人の存在をしり、

その人がコーチングをしているということで、

11月にその人のセミナーに大阪まで行きました。

 

セミナーという名のクロージングを仕掛けられて、

かなり迷いながらも140万払ってしまいました。

スポンサーリンク

 

今振り返ればテクニック重視というか、

雰囲気だけで中身の無い人だったんですね。

そしてその人のコーチングを1年間受けた結果、

 

収入が10分の1になってしまいました。

 

不測の事態に備えてだからこそ受けたのに、

全く機能せず逆に足を引っ張られてしまいました。

一体自分は何の為にバカ高いお金を払ったのか、

訳が分からなくて人間が信じれなくなりました。

 

その後その人はLINEで子供が生まれたとか、

本を出版したとか、幸せそうな家族の写真とか、

登録していたLINEに時折送られてくるので、

胸糞悪くてブロックしてしまいました。

 

2018年9月に詐欺で200万騙し盗られた

これは人生で最も酷かったですね。

アフィリエイトというものが不安定だと、

実際にその世界に入ってから分かったので、

スキルアップに外注化を覚えようと思いました。

 

その時に「脱獄」という教材に出会い、

その中で一番魅力に感じる特典のブログから、

外注化の教材を買うことにしたんですね。

 

その選択がその後の地獄を決めました。

 

詳細は長くなるので省きますが、

200万のお金がもう戻らないと分かった時、

あれほど悔しさと絶望と虚しさと情けなさと、

一気に味わったのは人生で初めてでした。

 

人生で最も耐え難えい苦痛を味わったので、

一冊の書籍にしてAmazonで販売しました。

人生2度目の出版

 

1日10時間勉強したFXは結局ダメだった

続いて僕はFXに挑戦しました。

これは2018年4月からやってたんですが、

アフィリエイトの不安定さを危惧してです。

 

アフィリエイトとは畑違いの土俵で、

何か一つやっていけるものが欲しかったですし、

投資の世界にも興味があったから始めました。

 

実際は投機になるので投資とは別世界ですが、

投資という括りではあるので何とも言えませんが。

 

ただ見出しではダメだったなんて書きましたが、

今でも少額で毎日チャートを監視してやってます。

 

これにも40万払ってトレード塾で学んで、

30万ほど証券会社に突っ込んで運用しましたが、

10ヵ月後には資金を全て溶かしてしまいました。

2019年10月のことでしたね。

 

そこから1万円ほど口座に入れて、

一番低い1000通貨で小さく取引きしてます。

 

10月に資金を全て飛ばした時は、

塾で学んだことが全く機能しないことに気付き、

ネット上で情報を拾い集めてルールを構築し、

完全に一から出直して今に至ります。

 

原因自分論で不要なものを捨てる決意

 

ただこれらのことは結局のところ、

自分を起点に始まってたんだと思います。

自分の中に実現する種があったという訳です。

 

そうやって自分の姿勢や生き方を見直せば、

その方が未来が明るいのは明確なんですね。

なので原因自分論という考え方を採用し、

 

不要な思考を捨てるという決意をしました。

 

それに世の中には二人の恩人がいて、

それはプラスとマイナスの恩人のことです。

 

これはエネルギーの観点だと分かりやすく、

一緒にいて良いエネルギーを感じられるか、

或いは悪いエネルギーを感じるかです。

 

例えば話をしていてやる気が出てくる人は、

その人はプラスの恩人だと言えるでしょうし、

逆に落ち込んだり苦しさや辛さを感じれば、

その人はマイナスの恩人ということです。

 

2020年は再起と新たな道で盛り返したい

 

ここまでは暗い話が続いてしまいましたが、

ここからは今後の話をしていきたいと思います。

まず去年の年末に書いた記事のことなんですが、

2019年をこのようにしたいと書きました。

 

YouTube、マーケティング、コンサル、投資の他に、

地元の古い仲間と新たな事業の話も出ています。

関連記事

 

残念ながら思わぬアクシデントが起こり、

全てが叶わぬ現実となってしまいました。

 

2020年をマインドマップで戦略立てた

なので下方修正は仕方ないにしても、

生きてる限りはどちらにせよやるしかないので、

マインドマップに落とし込んでみました。

2019年独立以来初の苦節の年を振り返ってみました

 

かなりごちゃっとして見えないですが、

これでもシンプルにまとめた方なんです。

要点として主にこのような感じです。

  • 既存アフィリエイトサイトの復活
  • 新たなアフィリエイト手法を展開
  • せどりで手堅く稼げる副業をやる
  • 余った時間でFXも勉強を重ねる

 

まとめるとこうなります。

主にアフィリエイトはYouTubeを軸に、

ブラッシュアップと新手法を試す感じです。

 

せどりは手堅く稼ぐ手段として、

どちらかと言うと保険的要素って感じです。

今までアフィリエイトの他に柱が欲しくて、

メルマガや外注スキルやFXをやってきて、

全然身に付かなかったからです。

 

正直せどりは個人では限界があると思っていて、

大きく成長するには人を雇う必要があるので、

それでは僕の性格上難しいというのがあります。

あくまで個人で出来る範囲でやるだけですね。

 

好きなことをやって価値を提供する2020年を

2019年独立以来初の苦節の年を振り返ってみました

 

最近、特にYouTubeなんかでは、

Vlogと言って自分の趣味や好きなことで、

動画に出している人が目立ってきています。

 

例えばバイクやキャンプや料理とか、

好きなことの延長で稼いでいる人達です。

僕もそんな感じでブログやYoutubeをやって、

より好きなことで生きていこうと思います。

 

勿論、今までもそのつもりで生きてきたし、

このブログも好きなことを発信しています。

それをより洗練していくって感じでしょうか。

 

更に今はYouTubeが昔のブログのように、

とにかく頑張れば報われる場のように感じます。

2017年まではブログはまさにそんな感じで、

記事を書けばアクセスは集まってたんですね。

 

今はかなり精密さを要求するようになり、

僕でも初心者で始めていたら挫折してくらいで、

かなり新規参入の障壁は高くなっています。

 

ということでYouTubeが中心になりそうです。

そこにブログと掛け合わせて相乗効果を狙い、

安定的に成長していこうって感じですね。

 

2019年はとにかく悲惨でしたが、

振り返ってみれば人生を上手く渡ってるなって、

そんな感じに思える2020年にしていきます。

実際、無収入でも生活出来る貯えがあるので、

その点は大きかったなって思ってます。

 

それに何とかなりそうではありますしね。

時間は掛かりますが都度柔軟に戦術を変えつつ、

2020年の人生を楽しんでいこうと思います。

 

それでは長くなってしまいましたが、

今年も読んで頂きまして有難う御座います。

そして来年もまた宜しくお願い致します。

スポンサーリンク



 

サブコンテンツ

このページの先頭へ