先日、自宅で一人焼肉をしました。

後片付けとかコンロだから熱が弱いんじゃないかとか、

初めてなので色々と心配するところはありましたが、

そこら辺のことを語っていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

自宅で一人焼肉【コンロ】をしてみたら感動した

 

焼肉とビールは人生の醍醐味の一つですね!

 

スポンサーリンク

一人焼肉なので準備するものは極めてシンプル

 

僕は基本的に物がない部屋に住んでいて、

料理もしないので調理道具もほとんどなく、

まず道具を揃えるところからでした。

と言っても必要な物と言えば、

  • 一人焼肉用のコンロ
  • 牛肉
  • 焼肉のタレ
  • ご飯
  • ビール

 

このくらいでした。

今回は、あまり凝ったことはせずに、

シンプルにやろうと思いました。

 

特に重要なのは一人焼肉用のコンロですね。

これはAmazonで調べて購入してきました。

 

電気コンロで網焼き用に拘って、

本格網焼き「いろり屋」に決めました。

カセットコンロはガスの入れ替えが面倒だし、

ボンベの廃棄と使用時間が1時間前後ということで、

選択肢としては無しかなって思いました。

 

本当は七輪に炭を焚くような本格的なもので、

焼肉を楽しみたいという思いはあったのですが、

最初なので取りあえず電気コンロにしました。

 

それに炭だと部屋の中で焚くと、

煙とか火災報知器が反応しないか心配ですし、

何より後片付けが面倒だなってのはありました。

 

ということで最も手間が掛からない電気コンロが、

特に初めての一人焼肉には良いだろうと思いました。

 

Amazonで購入したコンロが届いた

 

注文したら早速翌日には届きました。

 

開封して中身を見てみます。

 

セッティングはこんな感じです。

真ん中にスイッチが一つあるだけです。

 

  • 本体
  • 受け皿
  • 説明書

 

中身はンプルにこれだけです。

ちょっと心配なのが電気で熱を起こすので、

果たしてどのくらいの火力なのかということです。

 

いざ一人焼肉を開始!

 

今回は最初の自宅で一人焼肉ということで、

あまり凝ったことはせずシンプルにしました。

なので準備したものはこれだけです。

  • 焼肉
  • ご飯
  • ビール

 

まずは肉は定番のカルビ。

 

そしてご飯。

 

焼肉に欠かせないビールです。

 

因みに焼肉のタレは韓国風のピリ辛です。

 

いざ準備を整えて肉を焼いてみました。

 

気になっていた火力はと言うと、

まあ若干弱いかなって感じはありました。

ガスや炭と比べると断然落ちると思います。

それでも1分弱くらい待つとこんな感じです。

 

ほどよくいい感じに肉が焼けてきました。

たれを付けて一投目を口に放り込みます。

 

当たり前ですが美味かったです。

思わずビールも進んでしまいます。

そしてどんどん一人焼肉は進んでいきました。

 

あっと言う間に完食してしまいました。

カルビのワンパックじゃ少し足りなかったですね。

次回はもう一品くらいは増やしたいなと思います。

 

スポンサーリンク

次回は自宅で一人すき焼きもやってみたい

 

実は2年前に新居に引っ越して以来、

自宅で一人焼肉はやったことがありませんでした。

 

今回新居に越して初めてやってみたということで、

ビールにご飯だけのシンプルな一人焼肉でしたが、

次は少しくらいは拘っていきたいなと思いました。

 

また新居に引っ越す前のアパートでは、

実は一人すき焼きを一回だけやったことがあって、

あの時に食べたすき焼きはとても美味かったです。

次回は一人すき焼きもやってみたいと思います。

 

こうなると色々とやってみたくもありますね。

自宅でやる些細な楽しみを持ってみると、

毎日の生活に良い刺激になるかもしれません。

 

スポンサーリンク