ミキサーを買ったので牛乳を使ったバナナジュースを作ってみた

スポンサーリンク

 

バナナって健康に良いと言われてますが、

僕は苦手なので何とか出来ないかと思ってました。

そこでミキサーを買ってバナナジュースにすれば、

日々の習慣に出来るんじゃないかと思いました。

 

ミキサーを買ったので牛乳を使ったバナナジュースを作ってみた

 

めちゃくちゃ簡単でしたが少し物足りませんでした。

 

フルーツジュースで健康な身体作りの習慣

 

僕は普段からフルーツを食べる習慣がありません。

けどフルーツには身体に良い栄養がたくさんあり、

健康を維持するには習慣にしたいとは思ってました。

 

けどバナナを中心にスイカ、みかん、ブドウなど、

子供の頃から食べるのが苦手意識を持ってました。

バナナなんてムチっとする食感がどうも苦手だし、

スイカは水っぽいしみかんは白い筋が嫌でした。

 

けどフルーツは健康に良いし何とか習慣に出来ないか?

そう思っていた時にミキサーの購入を考え始めました。

 

まずは低価格で手軽に始めてみることから

 

ミキサーを購入しようと思っても、

いきなり高額な物に手を出すのは早計と思い、

それなりの低価格の物から始めました。

 

そこで僕を購入したのが、

マジックブレットミニというものです。

 

中身を空けて見ると、

本体、説明書、カップ2つ、ブレード、キャップ、

それからドリンクカップ用のリングです。

正直、リングは不要だと思いました。

 

ミキサーを選んだ理由

 

このミキサーを選んだ理由は、

まず価格とデザインと機能のバランスです。

もっと低価格の物を選ぶという選択もありましたが、

そうなるとデザインが気に入りませんでした。

 

それからフルーツの固形物が残るのが嫌だったので、

なるべくワット数の高い物を選ぶ必要がありました。

主な機能をまとめると以下の通りです。

  • 要領 = 170㎎ × 470㎎
  • ワット数 = 200W
  • 氷対応

 

一人暮らしなので安全機能とか必要無しです。

最低限求める機能があってデザインが良ければ、

それ以上ミキサーに求めるものはありません。

 

牛乳を使ってバナナジュースを作ってみた

 

早速購入してバナナジュースを作ってみました。

と言っても男の一人暮らしなので武骨なもので、

レシピと言えるほどのものではありませんが、

以下のようなメニューで作ってみました。

スポンサーリンク

  • バナナ = 半分
  • 牛乳 = 200~250㎎くらい
  • 砂糖 = スプーン2杯分くらい

たったこれだけです。

分量に「くらい」と入れてるくらい適当です。

因みに材料は全て近くのファミマで購入しました。

 

最初なのでこんなものでいいだろう!

て感じでシンプルにお試しで作ってみました。

 

ミキサーに掛けてみた

 

実際にバナナを半分に切って、

牛乳と砂糖をカップに放り込んでみました。

 

それにブレード部分を取り付けて、

ミキサー本来にセットして攪拌させます。

 

ミキサーに掛ける時間はほんの数十秒。

あっと言う間にバナナジュースが出来上がりました。

 

バナナジュースを飲んでみた感想

 

感想としてはちょっとドロッとしてて、

バナナ感がまだまだ強いといった感じです。

 

バナナが好きじゃない人にとっては、

もう少しバナナ感を消したいところです。

例えばみかんを加えてみると飲みやすいどころか、

美味しくて感動すらするかもしれませんね。

 

少しずつ食習慣を改善していきたい

 

僕がミキサーを購入した動機は、

今の食生活に罪悪感を抱いていたからです。

自炊をしないので外食とかコンビニ食とか、

そんな食生活をずっとしていたからです。

 

勿論、その中でも健康を意識して、

納豆やもずくを毎日食べてましたし、

飲料水はほぼ水を中心に飲んでました。

 

ヨーグルトと蜂蜜の組み合わせ~にも書きましたが、

腸内環境を意識した食習慣改善にも気を使い、

身体を強くしようと意識的に取り組んでました。

 

また格闘技を再スタートさせたことで、

プロテインも2種類の見分けるようになり、

攻めの健康という意識でやっています。

 

少しずつ段階を踏んで楽しみながら健康

 

これらは一気にやるのではなく、

少しずつ段階を踏むようにやっていくと、

マンネリ化も防げて継続できると思ってます。

 

全体性を高めて人生のステージを上げる

 

そして健康だけじゃなく、

経済力、人間関係と全体的に高めていき、

人生のステージを上げたいというのが目的です。

 

というのも潜在意識は全体性を重要視しており、

どれかひとつだけ特化しても他が低水準だと、

全体性によって引っ張り戻されてしまうのです。

 

だからこそ少しずつ段階を踏む訳です。

ミキサーの話から少し脱線してしまいましたが、

以上で今回の話は終わりにします。

スポンサーリンク



 

サブコンテンツ

このページの先頭へ