毎日が恐ろしいほど規則正しい生活になった

スポンサーリンク

毎日が恐ろしいほど規則正しい生活になった

 

Googleアップデートによって収益が激減し、

それによって生活スタイルも変えていきました。

けど規則正しい生活は良いイメージがありますが、

僕はそんな単純なものではないと思っています。

 

毎日が恐ろしいほど規則正しい生活になった

毎日が恐ろしいほど規則正しい生活になった

 

手に入れたい未来に合わせて変化することこそ大切。

 

Googleアップデート以前の生活スタイル

 

3月12日以前の僕の生活は朝起きて記事を書き、

昼頃は息抜きがてらにドライブに出かけてました。

朝昼はほとんど食べないので出先で軽い間食程度。

3時か4時に帰宅して夜まで記事を書いてました。

 

そして19時か20時くらいに食事の為に外出し、

1~2時間程度して帰って仕事が残ってればやり、

特になければYoutubeを観たりしてました。

 

後は2018年4月から投資の勉強も始めたので、

仕事の合間の時間でみっちりとやってました。

1日3~4時間くらいは時間を当ててました。

 

結構過密なスケジュールかと言えばそうではなく、

割と時間に余裕がある日々を送っていました。

ドライブなんて5~6時間行くのもざらなもので、

投資関係のYoutubeを聴きながら走ってました。

 

こんな日々を送りながら投資のスキルを身に付け、

主戦場をネットビジネスから投資の世界へと移し、

急に収入を失う不安を解消したいと思ってました。

 

Googleアップデート後の生活スタイル

 

しかし、悪夢は突然に訪れました。

それが忘れもしない3月12日の出来事です。

いきなり6つあるサイトの5つが機能しなくなり、

アクセスがいきなりガタ落ちしてしまいました。

 

この時の僕の心の中では焦りはなく、

「遂に来たか・・・」という感じでした。

意外と落ち着いてた自分に驚きました。

 

というのも毎年危機を感じることがあったので、

心の準備が既に出来ていたからだと思います。

僕は冷静に生産性のある行動を考えてました。

 

当然今までのやり方では現状は変わりません。

そこで投資の勉強にリソースの全てを注ぎました。

そこから1日10時間は勉強するようになり、

対称的にビジネスはほとんど止めてました。

 

朝起きて投資の勉強をして、

昼に昼食を食べる為に近くの食堂に通い、

帰ってまた投資の勉強を夕方までしました。

夜はコンビニで買った軽食程度を取りました。

その後はトレーニングや投資の勉強をしました。

 

息抜きにYoutubeを観てましたが、

その頻度は圧倒的に少なくなりました。

スポンサーリンク

 

そして直近の今現在の生活スタイルですが、

メインサイトの一つが復活の兆しを見せつつあるので、

このブログと合わせて毎日2記事書いてます。

 

お陰で昼に昼食すら取ることがなくなりました。

外に出る時間が惜しいのでラーメンを買っておき、

適当な時間に食べてビジネスや投資をやってます。

 

それにトレーニングも更に密度が上がってきて、

週1回のジムとレーニングも週2回になり、

自宅トレーニングも合わせると毎日やってます。

 

去年11月から格闘技を本格的に再開したので、

ジムではサンドバックやマシンで汗を流し、

自宅では低負荷高回数のダイエットメニューです。

週1回のスパーリングでは感をと戻してきて、

以前よりもだいぶ激しい運動量になりました。

夏のこの時期は汗が数リットル流れ出ます。

 

状況に合わせて微妙な変化を加えている

 

僕は同じことをずっとやってはいません。

基本的にやること自体は変わりませんが、

状況に合わせて内容に変化を付けてます。

 

投資の勉強と言ってもテーマがあり、

今の自分に必要なことに焦点を当ててやってます。

例えばリアルトレードで課題を感じることがあれば、

過去チャートで検証して対策を考えていくなどです。

 

当たり前のことかもしれませんが、

最初は手探り状態で的を得ない感じでした。

それが関わり続けると理解度が深まっていき、

ピンポイントで割り出せるようになりました。

 

時間は不規則で内容は規則正しい

毎日が恐ろしいほど規則正しい生活になった

 

僕は時間に縛られるのが嫌いです。

なので好きな時に好きなことをしたいのです。

しかし、やるべきことはしっかりと抑える。

こうした考えの元でやってきました。

 

今では寝る時間が5時とか6時だったりします。

たまに1時とかに寝ようと思った時もありますが、

寝れたとしても1~2時間で目が覚めてしまいます。

 

なのでチャートを眺めて色々と思考を巡らせ、

気が付いたら2~3時間経ってたりします。

 

ビジネス、投資、格闘技、

今年はこの3つくらいしかやってません。

その代わりみっちりやってる感じです。

 

遊びも完全に断ちましたし、

全く誰かと関わることをやってません。

せいぜいスノーボード仲間の一人が訪ねてくる程度で、

それは訪ねてきれくれるからこそ会っている感じです。

せいぜいその繋がりしかなく、他は全くありません。

 

今の自分に誰かと関わる価値はないと思ってます。

これは偏見だと思われるかもしれませんが、

 

そのくらいの覚悟を決めて臨んでいるのです。

 

雇われた安定の場から道を逸れた今、

自分の身は自分で助け起こさなければ先はありません。

生きる為なので一般の社会人とは覚悟が違います。

 

それだけにこの道は険しいものではありますが、

同時に生きてる実感や躍動感は圧倒的にあります。

その方が人間らしく僕にとっては好きな世界です。

 

これは劣勢の状況でも常に変わらず思っているので、

僕は道を逸れて本当に良かったと思っています。

スポンサーリンク



 

サブコンテンツ

このページの先頭へ