このまま続けても大丈夫だろうかという不安

スポンサーリンク

このまま続けても大丈夫だろうかという不安

 

今回の話は仕事を続けるべきかではありません。

挑戦していることがなかなか結果が出なくて、

このまま続けても大丈夫なんだろうか・・・

という不安感に対する悩みについてです。

 

このまま続けても大丈夫だろうかという不安

このまま続けても大丈夫だろうかという不安

 

それでも続けるしかないです。

 

中々芽が出なくて不安になる毎日

 

僕は去年の4月からトレードを学んでいます。

1年4ヵ月経った今現在でどうなったかと言うと、

負けもしなければ勝ちもしないトントンの状態です。

 

毎日1~2時間はチャートを眺めてますし、

他に2~3時間は過去検証でチャート分析をしてます。

空き時間はトレードに関する書籍やYoutube動画を観たり、

ブログや動画投稿をしてアウトプットだってやってます。

毎日7~8時間はトレードに時間を費やしてきました。

 

それでも、全く望んだ通りの結果が出ない・・・

 

ネットビジネスだったら今頃数十万レベルです。

けどトレードに至っては全く稼ぐことができないんです。

どんなに分析しても値動きは逆の方向へと行くばかり。

嫌になってヤケ酒したことも何度もありました。

 

それにネットビジネスの収益は一向に改善されないし、

ほぼ望みはないだろうと期待を捨てているので、

別の分野で生活の基盤を築いていかなければ、

生きていくことさえ危ぶまれる現状にあります。

 

勿論、こうした事態を想定はしていて、

2~3年は現状でも生きていける状況は作ってますが、

それでもこのままではいずれ窮地に陥るわけです。

いや、今この瞬間から窮地に立たされているのです。

 

早く、何としても今の状況を脱したい!

このままだと何の為に生きてるのかさえ分からない。

過去の惨めだった暗い人生に戻るのだけは嫌だ!

そんな思いがあるのも素直な気持ちです。

 

それでも続けるのは可能性を感じるから

 

けど僕の場合は守られた環境で生きてるわけではありません。

安定した収入なんてないので自分で道を開いていかなければ、

決して未来なんて切り開いていくことはできないのです。

けどそれでも今やってるトレードを続けられるのは、

 

その分野でやっていくことへの可能性を感じるから

 

たったこれだけなんです。

そもそも可能性を感じないことにやる気は出ないので、

モチベーションがどうのという話ではありません。

つまり、僕の場合ですが続けることができる理由は、

スポンサーリンク

 

  • 背水の陣の状況下にあるから
  • 今現時点で最も可能性を感じるから

 

この2つくらいでしょうか。

別に投資に関する才能や適性があると思ってないし、

自分と同じくらいに講座で勉強し始めた受講生で、

どんどん結果を出し始めている人が増えています。

それを傍目から見ていて嫌にもなったりします。

 

けどやるしかないわけです。本気なら・・・

 

それに才能がどうとか、能力がどうとか言ってるうちは、

そうやって周りのことを気にしている余裕があるうちは、

まだまだ余裕があって拘りを捨てきれてない証拠です。

特に責任転嫁しているうちは本気になりきれてません。

 

小さな変化に気付いてそこに焦点を当てる

 

僕も今はまだパッとした結果は出ていないですが、

けど月に相場で負け越すことはなくなってきました。

 

投資において1割しか勝っていないと言われてますが、

では残りの9割が負けているかと言うとそうではなく、

7割の投資家が負け越しているという事実があります。

つまり2割はトントンの状態が続いている人達です。

まずはその領域に入ることが大切だと言われています。

またトントンの状態でも内訳していくと、

 

  • 数ヵ月負けてドカンと勝ち越すタイプ
  • 平均的にゼロの状態を推移しているタイプ

 

この2つのタイプがいるんじゃないかと思います。

前者のタイプは勝てている月で補っている感じで、

その勝っている月もたまたまではないかと思います。

 

ばらつきがあるのは安定性がない証拠であり、

自分のルールがまだ定まり切れていないからです。

 

後者はしっかりと損切りが出来ていると思います。

なかなか想定通りに値動きがしてくれないんですが、

逆行した際の技術があるから損失を防げているのです。

 

僕自身は後者の方で大きく勝ちもしなければ、

何とか負けないように立ち回ってる感じです。

けど月を追うごとに負けトレードへの技術が上がり、

そこだけは少しマシになったと実感しています。

 

負けトレードに対する技術って直接利益に繋がらないので、

どうしても過少評価しがちで苦しい日々には変わりません。

けどこうした小さな変化に焦点を当てることが大切で、

そこから少しずつ広げることではないかと思っています。

 

今を続けることに希望を感じるなら続けるべき

このまま続けても大丈夫だろうかという不安

 

どうせ人として生まれたからには、

人生こんなものだと諦めたくないのが本音です。

どうせなら描いた理想を実現したいなものです。

僕はそれを我慢することなんてできません。

 

綺麗ごとなんて抜きにして、

自分のやりたいように生きたいのが本音なんです。

それは他人にどう思われようがどうでもいいです。

 

けど人生そんなものと諦めて我慢して生きるより、

理想実現の為に努力する今を我慢して生きる方が、

5年後10年後を想像したら人生は雲泥の差です。

どうせならもっと我儘に自由に生きたいものです。

スポンサーリンク



 

サブコンテンツ

このページの先頭へ