最悪の事態を想定して甘い期待は捨てる生き方

スポンサーリンク

最悪の事態を想定して甘い期待は捨てる生き方

 

人生とは順風満帆とはいかないもので、

誰もが山の時期もあれば谷の時期もあります。

 

包み隠す理由はないので素直に開示しますが、

僕自身も今現在は谷底の時期に入ってきてます。

そんな経験をしたからこそ改めて感じたことなど、

今日は人生の節目について話したいと思います。

 

最悪の事態を想定して甘い期待は捨てる生き方

最悪の事態を想定して甘い期待は捨てる生き方

 

節目を迎える前に可能性の種を植えておくことです。

 

最悪の事態は予想しない方向から突然やってくる

 

僕が今人生の節目を迎えている理由は、

2018年9月にコンサル詐欺で200万騙し盗られ、

2019年3月にGoogleアップデートの影響を受けて、

収入が1/10に激減してしまったことです。

 

痛い思いをして泣きを見てしまったその後に、

更に生活が維持できないほどの甚大な被害を受け、

まさに泣きっ面に蜂のような辛い経験でした。

 

何れにしてもまさかそんなことはないだろう・・・

そう思っていたことが矢継ぎ早に訪れたのです。

 

このように最悪の事態とは想定外のところから来て、

場合によっては生活できなくなることもあります。

人生って本当に何が起きるのか分からないものです。

今回の経験を通して痛いほど骨身に沁みました。

 

最悪の事態を想定して準備していたこと

 

ただ僕も何もしてなかった訳ではありません。

そうなるかもしれないという想定はしていて、

それに備えての準備はしてきてたのです。

 

それはもし収入が1/10になってしまった時、

その状態で2~3年は生活できるだけの貯えと、

現状を打破する可能性の種を植えておくことです。

 

可能性の種とは投資の世界への参入です。

去年からあるクローズドな環境で専門的に学び、

今日まで少しずつ前進し続けてきました。

 

これは2008年12月の時もそうで、

無職で口座残高ゼロで借金300万の状態で、

明日食う飯すら捻出出来ない状況の時もそうで、

その時は心理学を学んで可能性の種を残しました。

 

次に2015年4月に脱サラした時もそうで、

ネットビジネスという副業で収入源を作ったことで、

当時追い込まれて居場所を失い掛けていた自分を、

自分の身を自分で助け起こすことができました。

これも可能性の種を植えてきたからです。

 

自分の人生を振り返ってみれば、

誰かに助けてもらったことは一度もありません。

スポンサーリンク

僕の場合は親兄弟に一切頼ることが出来ないので、

生きるなら独りで闘うしかありませんでした。

 

けど常に退路を絶った状況下だったので、

結果的に前に進む強いエネルギーになりました。

当事者の立場だと無感情になるほど辛くなりますが、

けど人生が大きく変わる局面でもあるのです。

 

自分以外の期待を一切捨てることがカギ

 

僕は常に退路を絶った状態でした。

少なくとも僕は常にそうした意識でした。

 

なのでいざとなったら実家で暮らせばいいとか、

会社の給料があるから生活には困らないとか、

何かに困ったら助けてくれる人に頼ろうとか、

そんな自分以外の期待の一切を捨てました。

そして僕がネットビジネスで成功できた理由は、

 

何かに頼れる環境を捨て続けてきたからです。

 

分からないことはネットで検索して情報を集め、

その中から吟味にして答えを導き出してました。

勿論、数日や数週間も掛かることもありました。

 

また仲間を持つことはしませんでした。

甘えられる状況を作ることは烏合の衆でしかなく、

また僕自身そこまで強くはないと思ってたからです。

 

常に1人で考えて行動することは誰にも頼れないので、

それがやらなければいけないという意識にさせられて、

辛い時でも自分を保ち続けることができました。

 

独立起業なんて響きの良い言葉ではありますが、

雇われて学んだ知識なんて一切役には立ちません。

水に入らなければ泳ぎが上達しないのと同じで、

実際の経験から学んで工夫するしかないのです。

 

けど僕にとってはその方が生き心地が良いです。

それは今の節目を迎えた状況でも変わりません。

なぜなら打開する知恵が行動力があるからです。

ビジネスを所有すると自然と身に付きます。

 

自分で人生の舵を握るのは本当は楽しいこと

最悪の事態を想定して甘い期待は捨てる生き方

 

冒頭でも話したように、

山の時期もあれば谷の時期もあるのが人生です。

 

谷の時期でも心にゆとりを持てる状況作りが出来ると、

人生という波を上手く乗りこなせるのだと思います。

そんな風に人生を楽しめるようになりたいものです。

 

僕自身はある程度今の生活を続けられる貯えと、

人生を逆転させる可能性の種を植えておいたことは、

ある程度は波乗りが出来ているのかなと思っています。

というよりは自然とそう考えるようになります。

 

またスポーツのトップの世界と違って、

ビジネスや投資の世界は節目こそチャンスです。

節目から大きく飛躍するケースは意外と多いのです。

 

むしろショックな事態になった人ほど、

次はヤバくなるなと警戒するくらいです。

変えようとするエネルギーが最も強いのが、

こうした節目を迎えた瞬間にあるからです。

 

当事者の立場になるとそんなこと分からないものですが、

けど人生を本気で生きれば色んな出来事を経験します。

それらの経験も全ては自分がどう考えて処理するかですが、

大きなチャンスが潜んでいるのも確かなのです。

スポンサーリンク



 

サブコンテンツ

このページの先頭へ