新しいことに挑戦するのが怖い時の情熱に変える3STEP

スポンサーリンク

新しいことに挑戦する 怖い

 

新しいことに挑戦することは本当に怖いものです。

特に過去に失敗した経験があるとそれが足枷となり、

余計にでも前に進めなくて足踏みしてしまう・・・

過去の痛みが恐怖を読んで更に恐怖心が強くなり、

 

「ああ!もう嫌だ!」

 

頭の中がむしゃくしゃしたり、

つい引っ込み思案になってしまったり、

自分は何をやってもダメと思い込んだり、

 

どんどん挑戦できない自分に陥ってしまいます。

 

そうなると人生何をやっても楽しくなくなります。

けど、恐怖を克服して前に進んでる人もいます。

では一体、そんな人はどうやって克服してるのでしょう。

 

今回は、新しいことに挑戦するのが怖い時の、

情熱に変えて前進できる3STEPをお伝えします。

人は考え方を変えることで不可能を可能にできるので、

様々な場面で活かすことができるでしょう。

 

前回は、大器晩成とは特別な人だけのものではなく、

誰もが大成の可能性がある秘密についてお伝えしました。

大器晩成の本当の意味と由来とあなたが大成する秘密

 

STEP1、前に進む足枷となるものを手放す

 

なぜ新しいことに挑戦する時に怖いと感じるのか?

それは今現在でこだわっているものがあるからです。

そしてそれを手放すことで前に進めるのです。

 

例えば好きな異性に告白したいとしましょう。

すると断られて自分が傷付くことって怖いですよね?

ということは傷付くことへの怖さが足枷なのです。

そして傷付くことを手放すと前に進めるわけです。

 

結局新しいことに挑戦することだって同じです。

前に進む足枷(恐怖)となるこだわりを手放すことで、

怖さを情熱にすら変えることも可能になるのです。

そしてこの怖さを手放すというのはコツが必要です。

 

そのコツとは、まず失敗してもいいと考えることです。

 

失敗への恐怖は失敗したくないと強く思うからです。

けど失敗してもいいとあえて考えることで、

 

偏った意識が正常になって良好なバランスを保てるのです。

 

それによって失敗への過剰な意識が弱くなり、

そうなると成功することへ意識が回るようになるので、

成功する確率がグンと上がっていくわけです。

 

これは実際に失敗してもいいと言ってるのではなくて、

あくまでも意識のバランスを保つための考え方です。

どっちかに偏ることで成功率が下がってしまうからです。

 

他には実際の物を捨てることで手放すこともできます。

例えば、またまた恋愛話になってしまうのですが、

好きだった恋人と別れてずっと未練が残っている時、

思い出の品を捨てることで気持ちが吹っ切れて、

その瞬間から前に進む力が湧いてきたりします。

 

新しいことに挑戦するのに足枷となる物がある場合、

それを実際に捨てることで吹っ切れる場合があります。

僕も30代前半の時に人生に迷っていた時期があり、

部屋の95%の物を思い切って処分してみました。

 

今振り返ってみてよく分かるのですが、

自分が本当はどうなりたいかというのが見えてきて、

自分の本音に気付いてそれを元に行動していき、

それによって好きなことで独立できました。

 

新しいことに挑戦する時は、

ほとんどの人は何かを身に付けることばかり考えます。

これはミニマリストでは「足し算」と言います。

 

けど本当に大切なのは最初に何を捨てるかなのです。

 

この「引き算」の考え方がもの凄く重要で、

そして引き算の考え方で人生が大きく変わるのです。

なので最初のSTEPとして必要不可欠なことです。

 

関連記事:

引き算の美学で「できない」を「できる」に変える考え方

シンプルな生き方-「引き算」でスッキリ快適な生活を

 

 

STEP2、小さい力で積み重ねる

 

新しいことに挑戦する時って、

最初は勢いがあってガンガン前に進めますよね。

けど勢いと言うのは必ず動きが遅くなるものです。

それにどこかで壁にぶち当たる時期だってあります。

そうなると自分の中でいろんな言い訳が出てきます。

 

「向いてないんじゃないか?」

「やっぱりダメかもしれない・・・」

「いつもこのパターンになる・・・」

 

こうして自分に正当な理由を見つけて、

つまりできない言い訳を探して挫折してしまいます。

けどこれはあなたに問題があるわけではありません。

そもそも潜在意識には現状を維持する機能があり、

 

その機能によって引き戻されているだけなんです。

 

そして僕達はそのことを知らずに生きています。

なので気持ちの中で起こる変化の原因が分からず、

自己嫌悪に陥って自己評価を下げてしまうのです。

けど本当はあなたの能力のせいではないんですね。

 

そこで大切なことは小さな力で継続することです。

 

いきなり大きく行動することは潜在意識が抵抗するので、

潜在意識が抵抗できない小さな力で継続するのです。

よく継続することが大切だと言われることが多いですが、

じゃあどうすれば継続することができるかと問うと、

 

「とにかく続けること・・・」

 

としか答えられない人がほとんどです。

けど継続のコツは極めてシンプルなもので、

潜在意識が抵抗を起こさない小さな力で行うことなのです。

これが新しいことに挑戦するために重要になります。

 

具体的にはブログを毎日1記事書ければいいですが、

僕も経験しましたが最初はなかなかできません。

そんな時は20分でも15分でも10分でもいいので、

たとえその日が記事が全く書けなかったとしても、

パソコンの前に座るということをやってました。

 

こうすることで自分の感情と向き合うことになり、

やがてコップから溢れる水のように動き出せるのです。

これは実際には目に見える結果を出してはいないですが、

心の中では行動した分が蓄積されているわけです。

 

僕達は目に見える成果ばかりを追い求めますが、

実は内面の器が満たされて初めて成果が出るのです。

実は目に見えないものほど非常に大切なんですね。

 

この積み重ねるということの別の側面として、

積み重ねるということがあなたの人生~に書いたように、

成功体質へと変わる重要な要素でもあります。

 

 

STEP3、最終目的は高く設定しておく

 

新しいことに挑戦するなら、

やはり掲げた目的を最後まで果たしたいですよね。

ここでもほとんどの人が誤るポイントがあります。

 

例えばブログで月収20万円という目的の場合、

ここで「ブログで月収20万円」とすると、

結果として到達することが困難になってしまいます。

 

なぜなら、その先がないからです。

 

潜在意識には空白を嫌う性質があります。

これは何かと言うと分からないことを嫌うことです。

そもそも潜在意識の役目とは生命を維持することです。

分からない状態とは身の危険に繋がることなので、

そうならないように避けようとするんですね。

 

STEP2でもお伝えした抵抗もそうです。

潜在意識はあなたを守るために一生懸命なのです。

そこで潜在意識と上手く付き合うことが大切ですが、

ではブログで月収20万円という目的の場合だと、

その先である月収100万と設定するのです。

 

そうすることで20万円は100万円の過程になり、

月収20万円は達成可能な領域へと入るんですね。

なぜなら月収20万円達成してもその先があるので、

潜在意識からの抵抗が起こり難くなるわけです。

 

大切なのはその先をあえて設定することです。

 

これは別に現実的なものでなくても構いません。

なぜなら意識を変えることに意図があるからです。

新しいことに挑戦する時に怖いと感じる理由として、

その先を設定してないのでそう感じてしまうのです。

 

そうなると実は内面では自分には相応しくないと、

無意識の反応が起こっていることはよくあることです。

これも潜在意識による抵抗のひとつでもあるんです。

これは無意識なので気付き難い部分でもあります。

 

なので掲げた目的は遠いものではなく身近なもの。

 

このように意識を変えることで実現力は高まります。

僕もビジネスのコンサルをしててよく感じるのですが、

本来は簡単に達成できるスキルや能力を持ってるのに、

意識の問題で非常に損してると感じることがあります。

何でもいいので最終目的は高く設定することが大切です。

 

 

もう1人の自分といかに付き合うかが大切

本日のまとめ:

  • STEP1、前に進む足枷となるものを手放す
  • STEP2、小さい力で積み重ねる
  • STEP3、最終目的は高く設定しておく

 

新しいことに挑戦する時というのは、

どんなことでも最初は知らないことばかりです。

それだけに怖いという感情が出て当然なのです。

 

そして全ての根本的な要因としては、

潜在意識からの抵抗が起こっていることです。

例えばスポーツで新しい技術を習得するのだって、

初めてやることには恐怖心が付きまといます。

 

試験を受けるにしたって、

やっぱり怖いという感情は出てくるものです。

それらは全て潜在意識からの抵抗が起こってるからです。

これは決して抵抗を起こしてはいけないのではなく、

 

自分の潜在意識とどう上手く付き合うかなのです。

 

言い換えるともう1人のあなたと、

上手く付き合っていくことが成功のカギです。

これは全てのことに当てはまる原理原則です。

 

なので新しいことに挑戦する時は、

もう1人の自分との付き合い方を意識することで、

恐怖心が情熱へと転換されて前に進みやすくなります。

今回の内容が参考になれば幸いです。

 

関連記事:

新しいことに挑戦するときの壁を乗り越える4つの考え方

成功するには達成感を感じること-チャレンジへの恐怖心を克服

ネガティブ思考を直すには?チャレンジするときの効果的な方法




 
サブコンテンツ

このページの先頭へ