人生何もかもうまくいかないときの不要な執着心の手放し方

スポンサーリンク

人生何もかもうまくいかないときの不要な執着心の手放し方

 

人生何もかもうまくいかないときってありませんか?

何をどうしていいのか全く分からない。

どうしてこんなに上手くいかないのだろうか。

 

人生、生きていれば誰でも何もかもうまくいかないときは訪れます。

仕事や家族、趣味に友人関係など・・・

とにかく何をやってもうまくいかないと感じるとき、

 

頭がパンパンで自暴自棄になったり、

下手に状況を悪化することもあります。

 

どんな風に切り抜けたら良いのか?

 

それには、

 

まず自分が何に囚われているのかを客観的に見つめる視点の移動が大切です。

そんな人生何もかもうまくいかないときの不要な執着心の手放し方をお伝えします。

 

(前回は、人生は思い通りにならない…逆境を乗り越える4つの視点にて、

人生は思い通りにならないと思うときの壁を乗り越える視点移動をお伝えしました。)

 

 

何が引き金となっているのか?

 

いきなり、何もかもうまくかなくなってしまったと言うわけではなく、

そうなってしまうには、必ずどこかに引き金となる何かがあります。

つまり、もの事のきっかけとなる最初のところです。

 

明確な理由がある場合もあれば、小さなことの積み重ねが結果となっている場合もあります。

さらに自分で意識しているしていないに関わらず、心のストレスも関係しているかもしれません。

 

見たくないと現実から目を背けていませんか?

 

自分を誤魔化して、その場限りのストレス解消法では根本的な解決はできません。

元を断たない限り、いつまでもあなたの人生に降り掛かってくるのです。

なので環境が変わっても、ある人を排除しても、

まるで運命のように同じ状況がまた巡ってきてしまいます。

 

 

問題となる根源は「執着心」が原因

 

僕たちはストレスを感じるとき、原因となる存在とは何かを明確に把握してません。

なぜなら、原因だと意識して思っていることと、

本当の原因は別のところにあるということが多いからです。

 

本当の原因を自分の心に正直になって探ってみると、

その先には、何かに「執着」していることが原因であったりします。

 

「何か」にこだわっていることや「誰か」と比べてしまったり。

そして、そのこだわりや比べてしまうことのさらに奥に行くと、

「恐れ」であることが原因であることが分かります。

 

見栄や嫉妬など、心がそのようなところに囚われてしまうのは、

失ったときの「恐れ」が主な原因であることが多いです。

執着心を手放さないと、心はいつまでも振り回されてしまいます。

心を鎖で縛ってしまう人は、自分の「恐れ」を素直に認めることが大切です。

 

 

執着していることを手放す

 

何もかもうまくいかないと感じたとき、

自分の中の「恐れ」を素直に認めて捨ててしまいましょう。

捨てる勇気-イライラして息苦しい感情を手放す5つの執着でお伝えしてますが、

捨てることは勇気がいりますが、手放せたら人生を好転させられるのです。

では自分の心を素直に認めるというのは、どうすると良いか分かりますか?

 

それは、

 

「今、恐れていることは別にそうなってもいいや!」

 

失うことにたいして覚悟や開き直ることです。

よく開き直ることで状況が打開できるのは、このような理由からなのです。

そうすると心は非常に軽くなり、楽になります。

抱え込み過ぎて気持ちが沈み込み、息苦しさを感じることはなくなります。

 

自分にとって必要なものさえあれば、あとは無くても何とかなります。

 

 

得るためには、与えなければいけない

 

心の中の執着しているものを手放すと、

自分にとって本当に必要なものが見えてきます。

それはまるで立ち込めていた霧がパッと晴れるように見えてきます。

 

多くの人は、まだ霧が立ち込めている状態・・・

つまり、まだ自分が見えていない状態で何かを得ようと必死になります。

 

ですが、

 

潜在的に望んでいることではないので、

それを必死に追い求めても結果として得ることは難しいのです。

ですがそれに気づけるようになるにもたくさんの経験が必要になります。

多くの失敗をすることは決してムダではないという理由はそこにあります。

 

自分が本当は何を求めているのか?の本質を見極め、

その上で、同じように悩んでいる人の困っていることを見つけて、

一緒に悩んで、利害を超えて悩みを解決するためにあれこれと提案する。

これが、与えることの本質であると思います。

 

与えることの重要性については、

人生はシンプル-与えることで人生を変える7つのマインドにて、

さらに詳細にお伝えしていますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

人生何もかもうまくいかないとき~まとめ~

 

僕は最近、会社を休みました。

休んで家の中でジッとしていると何故だか罪悪感が湧き出てくるのです。

 

「こりゃダメだ、向き合った方がええわ!」

 

あまりにも強い感覚にジッと味わい続けることを選択しました。

しばらく味わっているとふと出てきたものは、

 

「人との繋がりを感じていたい・・・」

 

ということでした。

当時、心理学を学んでいた時期に味わったカプセルホテルでの幸福感

別に誰とも関わるというわけではないけど、

それぞれが思い思いに自由に行動している姿と、今の自分の自由に幸福感を感じていました。

僕が今、会社員をしている理由は「人との繋がり」なのかもしれません。

 

あなたの本当の求めているものは何でしょうか?

自由になれることを祈っています。



 
サブコンテンツ

このページの先頭へ