人生はシンプル-与えることで人生を変える7つのマインド

スポンサーリンク

人生はシンプル-与えることで人生を変える7つのマインド

 

本当に大切なことはすごくシンプルと言います。

人生はシンプルで僕たちが複雑に考えてしまっているだけ。

 

  • うまくいかないことばかり
  • 考えていることの半分もできていない
  • 想定していたことより結果が悪い
  • やろうと思っても邪魔が入る

 

気がつくと、ゴミ箱が山になるように、

頭の中がメチャクチャでいっぱいになりそうなときってありませんか?

 

「今やっていることは未来につながっているのだろうか・・・」

 

このようにやる気も段々と低下してしまい、

ただただ中身のない行動をくり返してしまう。

だけど何かをしなければ、自分が取り残されてしまいそうで・・・

 

焦るけど結果が出ない、

でもなにをしたらいいのか、なにが原因なのか。

 

そんなときには、

 

シンプルにただ与えることに徹する思考にシフトするだけです。

 

情報発信も、リアルでの行動もすべて、

目の前の人に与えることに徹することで人生を変えることができます。

このように考えると人生はシンプルでクリアに見えるのかもしれません。

今回は、与えることについてのマインドをお伝えします。

 

(前回は、断捨離のやり方とは?部屋をすっきりして心も軽くする4つの手順にて、

部屋を片付けてすっきりすると心も軽くなり毎日を快適に過ごすことができますが、

そのための断捨離のやり方として、基本的な手順を紹介しました。)

 

 

1、自己主張と与えることは違う

 

自己主張での発信のしかたと、

与えることの発信のしかたは根本的に違います。

やはり受け手の人の感じ方が変わってくるのです。

 

  • 自己主張は自分を見てほしい
  • 与えることは自分のこだわりを手放している

 

大きくこの2つの違いではないでしょうか。

まずは自分を見つめ、こだわりを手放すことで自分がどう感じるのか。

清々しさや心が清められる感じがあれば、未来は輝かしいでしょう。

やはり言葉にのせて伝わってくるものがあるのです。

 

自分の発信したものが、受け手にどう伝わるのか。

それを先回りして考えることが大切です。

 

 

2、目の前にいる人に与える

 

リアルでの行動も、ネットでの情報発信も、

 

目の前の人に与える姿勢がいつだって大切です。

 

リアルでの行動なら今関わってくれている人に、

ネットでの情報発信なら目の前の人に語りかけるように、

身近に関わっている人に向けて与えていくことです。

 

あなたに興味をもってくれている人は誰でしょうか?

 

目の前にいる人とはそんな人たちではないでしょうか。

その方が実際の行動もイメージがしやすいと思います。

 

 

3、伝えたかではなく、どう伝わったか

 

すべての人間関係の基本でもありますが、

僕たちはこのことをつい忘れてしまいます。

 

そして、

 

与えることよりも、与えてもらうことばかり考えてしまいます。

 

他人のことを批判してしまう心もまた、

相手との価値観の違いを、認めることができていないからかもしれません。

つい与えてもらうことを期待してしまうのではないでしょうか。

もちろん、期待することがいけないわけではなく、

 

少しだけ、どう伝わったかを考える習慣をつくってみる。

 

自分に共感してくれる人にどう伝わっているかを考えることで、

次第に生き方そのものも、そこに集中していくのかもしれません。

 

 

4、与えはじめると自慢しなくなる

 

与えることと言うのは、

 

自分の心の執着を手放すことでもあります。

 

そうすると、

自分を大きく見せようとする必要がなくなってきます。

また自分を小さく見せる必要もなくなってくるのです。

 

心を常にニュートラルに、感じたことをありのままに。

 

そんな等身大の自分でいようとするからこそ、

そこに集まってくれる人たちが現れてくるのかもしれません。

 

 

5、大切なことは目には見えない

 

与える姿勢で大切なことは、

 

目には見えていない動きを信じられるかどうか。

 

僕たちは結果が目に見えこないと、

つい感情的になったり、あきらめそうになったりします。

結果が出てくるまでは、水面下では成長し続けています。

 

あともう少しで結果が出ていたのに・・・

 

このように途中であきらめてしまう人の多くは、

目には見えない大切なことに意識がなかったからかもしれません。

とは言っても、やはり見えないことは信じられないものですね。

 

そんなときは、結果を忘れて今を淡々とこなすことも大切です。

 

できるだけシンプルに考えて、

余計なことは考えないように工夫することではないでしょうか。

 

 

6、すべてを言葉で表現できるわけじゃない

 

誰かに言葉で伝えるとき、

文章にして相手に伝えるとき、

言葉に意識を向けすぎていませんか?

本当に大切なことは言葉ではなく、

 

その背景に伝わってくる生き方や姿勢です。

 

潜在意識での成長は目には見えないので、

ある日、なにかが変わったかのように雰囲気で伝わったりします。

 

 

7、物がほしいから集まってくるわけじゃない

 

たとえば洋服を売っている場合、

常連になってくれるお客さんは洋服がほしくて通うのではなく、

 

その人の人柄に惹かれるからこそ常連になります。

 

飾らない等身大の自分で、自然体でいるからこそ、

そんな人柄に惹かれて集まってくれるのかもしれません。

まさしく人生はシンプルだと思います。

 

 

大切なことはシンプル

 

僕自身、与えることが完璧できるわけではありません。

できるかぎり自分の執着を手放して、

自分のできることを行動にしようと意識してます。

 

完璧にはできないけど、そこに向かって行こうとすることはできます。

 

この向かって行こうとするプロセスの中で、

小さな変化を認めて、

 

「自分って、よくここまで頑張ったなぁ・・・」

 

としっかりと自分を認めてあげながら、

また与えることに徹していく姿勢が大切だと思います。

人生はシンプルです。

 

理想の自分に変われることを祈っています。

スポンサーリンク


 

サブコンテンツ

このページの先頭へ