断捨離は本当に無駄?お金や健康に効果のある4つの真実

スポンサーリンク

断捨離は本当に無駄?お金や健康に効果のある4つの真実

 

断捨離はお金や健康にも影響するのをご存知でしょうか。

あなたは、頑張っても頑張っても経済的に苦しい状態が続いていませんか?

何をどうしたら今の状況を何とかすることができるのでしょうか。

お金の問題は、とても深刻な悩みだと思います。

 

僕も常にローンを抱える身でした。

2008年11月より仕事を辞め、実家に戻り、

貯金は当時、学んでいた心理学の支払いに使い果たし、

車のローンが約250万、毎月40400円の支払い、

実家では、洗濯も台所も使うことを許されなかったので、

生活費でクレジットのリボ払いを多いときは月5万円くらい支払ってました。

 

仕事はというと、最初はアルバイトの掛け持ちからはじめ、

次第に臨時社員になり、派遣社員となって少しだけ安定していきました。

ですが、毎日夜遅くまで残業、休日出勤、夜勤と時間の大半を仕事に費やしました。

でも生活は一向に楽にならないし、環境を変えることはできませんでした。

 

それでもたった一人、孤独に今の現状と必死に向き合い続けました。

僕の周りには、頼れる人間は誰一人としていなかったのです。

 

(前回は、断捨離で年末の大掃除をせずに今から取り組める4つのコツにて、

何らかの節目で年末の大掃除をするよりも断捨離をすることの方が効果的な理由と、

断捨離をするための簡単でシンプルなコツを紹介しました。)

 

 

どうすれば今の状況を変えられるのか・・・

 

僕にとってお金の問題は深刻でした。

それなりの時給であれだけの時間を働いているのに、

支払いで毎月10万近くももっていかれる。

一体、何のために我慢してこんな苦しい思いをしているのか・・・

 

自分を変えたい・・・

 

そんな思いで過剰な武道の鍛錬や、ダブルワーク・トリプルワーク、

さらにこの苦しい状況の中で、断捨離も勢いだけでやりました。

とにかく捨てて、捨てて、捨てまくりました。

 

そんなものが効果があったかなんて、はっきり言って分かりません。

そして、僕には何の奇跡も起こることなく自力で解決していきました。

 

どうすれば今の状況を変えられるのか・・・

 

それは、ただひたすら動くとしか言いようがありません。

僕には特別な能力もないし、知恵もなかったからです。

 

ですが、

 

当時のことをよくよく思い出してみると断捨離の効果は、

確かに頷けるところはあると感じてはいるのです。

それを僕なりの経験を踏まえて紹介したいと思います。

 

 

1、断捨離をして物を入れなくなった

 

これは確かに物そのものを部屋に買い入れなくなりました。

スポンサーリンク

部屋に物が増えることを嫌うようになったからです。

 

その分、無駄にお金を使うことはほとんどなくなりました。

それどころか、もっと部屋をシンプルにしたいと思うようにもなりました。

 

ただ、

 

人の脳は空白になったところを必ず何かで埋めようとします。

 

使わなくなったお金は、コンビニに寄って何かを食べるという習慣に変わりました。

そこは事前に考えておくべきだったと思っています。

 

 

2、余計なことを考えなくなった

 

部屋の物を断捨離することによって、

僕の部屋は机と椅子のみのホントに何もない部屋になりました。

実は、何もない部屋自体には満足していたのです。

 

気が付いたら今ある問題に意識を集中するようになっていました。

つまり、毎月10万円近くも払っているローンのことです。

どうしても自分の中で、何か強い感情とリンクしていたので、

自然とそこに意識を向けざるを得なかったように思います。

 

ただ、それでもローンを返済することへ意識を集中できたのは良かったように思います。

なぜなら、残り50万円になったところで一気に全額返済できたからです。

 

 

3、次第に環境が変化していった

 

ローンが支払いが終わり、

僕は残りの貯蓄を使って一人暮らしを再びはじめました。

 

自分の家でさいしょに入ったシャワーに感動し、

さいしょに炊いた米に感動しました。

 

トイレにだって気兼ねなく自由に入ることができる。

ガスレンジに火をおこし、カレーや味噌汁を作っては感動しました。

エアコンを使って冬は暖かく過ごし、夏は涼しく過ごせることに感動しました。

 

環境が変化したことで、ここまで感動するとは思ってもみませんでした。

 

 

4、生き方が変わってきた

 

2014年1月から、僕はインターネットを使ったビジネスをはじめました。

無理し過ぎて苦しんだ仕事は、2014年3月後半でやめました。

今では、定時にはきっちりと帰り、夜勤もなくなり、常に週休二日。

それでも経済的に困るような生活ではありません。

 

断捨離を行った効果なのか、物の選び方の基準にも変化がありました。

不要な物を入れなくなったお陰で、必要な物にお金を上手に使えるようになり、

それは、当時苦しんでいた自分と比べると効果があったと思っています。

 

断捨離でお金にも健康にも効果があると感じるのは、

このような経験から、そう思っています。

 

 

あの苦しい時期は無駄とは思えない

 

実家には父だけが暮らしていました。

そこに負け犬のように実家に戻ってきた僕に、

腹立たしさを感じていたのだと思います。

 

ただ、僕にも甘えがずっと心の中にあったので、

父の姿は乗り越えるべき試練だったように思います。

憎しみがまったくない訳でもありません。

 

ですが、

 

自分の中にある「感情」は、個人の問題だと思っています。

 

あなたが今、否定的な感情に悩まされているなら、

それは、他人は関係なく自分の中から出てきているものだと知る必要があります。

 

そしてそれは、

 

決して乗り越えられない壁ではないのかもしれません。

 

自分に素直に楽に生きられることを祈っています。

スポンサーリンク



 

サブコンテンツ

このページの先頭へ