理想の自分になるための目標を明確化する5STEP

スポンサーリンク

理想の自分になる

 

理想の人生を生きたい!

だけどそんな人生なんて実現できない・・・

そもそも何が理想なのかさえも分からない・・・

このような悶々とした毎日を過ごしていませんか?

 

もし自分の生きる意味を知ることができたら?

 

僕達は生きる意味があると人生が楽しくなります。

分からないままだと納得した人生を歩めません。

あなたはそのままの人生で満足できるでしょうか。

 

今回の理想の自分になるための5STEPを実践すれば、

自分がこの世に生まれてきた意味まで知ることができ、

それによって現実を変える行動ができるようになります。

そんな家造りの基礎となる部分をお伝えします。

 

前回は、人生の各ステージごとの重要項目をお伝えし、

不安な将来から変えていく具体的な方法をお伝えしました。

人生を変えたいなら知っておきたい一番シンプルな方法

 

まずはなりたい自分を設定する

 

あなたのやりたいことって何ですか?

この質問をしても大抵の人は分からない・・・

と答えてしまうのが普通だと思います。

 

僕達はやりたいことを見つける方法なんて、

学校や親など教えてくれる人がいなかったからです。

泳ぎ方を知らないのに水に入るのと同じなのです。

けどなりたい自分を設定することはシンプルです。

 

  1. 自分の制限を外して思い浮かべてみる
  2. 本当のところではどうしたいのかに素直になる

 

たったこの2点だけなんです。

たとえば僕だと「自由になりたい」というものでした。

けど現実問題として嫌でも我慢して仕事をしなければ、

生活はできないから無理だとあきらめてました。

 

そうではなくて自由になりたいなら、

それが自分の本当の思いなのでまずそれを設定するんです。

なので自分の制限を外すということをお伝えしました。

 

そうでなければ今の制限の掛かったまま考えてしまいます。

そうなるといつまで経っても見つけることができません。

そして本当はどうなりたいという本音というのは、

誰もが絶対に持ってるものなので答えが出やすいです。

なのでなりたい自分をとりあえずでも出してみましょう。

 

 

STEP1、どんな環境で過ごしてますか?

 

ではなりたい自分を設定したら、

そこで生きてる自分はどんな環境で過ごしてるのか?

それをあなたの頭の中で想像してみて下さい。

目を閉じると想像しやすいと思います。

ここでのコツをお伝えするならば、

 

  • 何が見えるのか
  • 何が聞こえるのか
  • 何を感じているのか

 

自分の「五感」で感じることに意識を向けます。

そうすることで思考という枠を外していきます。

思考の枠を外すと今の制限のない領域に入るからです。

そして理想の自分になるためには感じることの方が、

 

遥かに実現力が違うというのもあるからです。

 

僕を例に出すと、自由になりたいということなので、

そんな生活環境は毎日自由な時間に起きて、

好きなときに好きな分だけパソコンで仕事をして、

後は趣味を思いっきり楽しむっていう環境でした。

 

こんな感じでアバウトでいいんで想像してみましょう。

実は想像とは「創造」でもあることをご存知でしょうか。

人はイメージできることが実現可能だからです。

なのでまずは思い描いてみることなんです。

 

 

STEP2、そこではどんな行動をしていますか?

 

先ほどどんな環境なのかを五感で想像してもらいました。

ではそこであなたはどんな行動をとっているのでしょう。

ここもさっきと同じで「五感」で感じてみます。

 

ただ注意してほしいことがあります。

五感で感じようとしても思考していることがあります。

ではその思考しているかを判断するコツですが、

 

意識が頭の方に向いているかどうか。

 

思考するということは頭を使うことなので、

無意識に頭に集中する傾向があります。

そうではなくてイメージしたことに対して、

何を感じているかに意識を向けてみるのです。

 

これはあるサーモグラフィーを使った実験ですが、

風鈴の音を聞いただけで体温が下がったそうです。

逆に外国人に聞かせても何も反応しなかったそうです。

つまりは想像して五感で感じていることは、

 

身体に何らかの反応を示していることが分かったのです。

 

これが離増の自分になるために大切な要素です。

では僕の例を出すと自由になっている僕の行動は、

文章を書くことでそれを仕事にしていて、

内容は自分の感じた素直な思いを書き綴ることでした。

それでお金にも自由になって趣味を楽しんでいる。

そんな感じが自由な僕の行動となっています。

 

STEP1と被ってる感じがするかもしれませんが、

そのことにおいては全く問題ありません。

大切なのは五感で感じることなんです。

 

 

STEP3、あなたはどんな能力を発揮してますか?

 

次になりたい自分になったあなたの能力です。

あなたはどんな能力を発揮しているのでしょうか。

理想の環境で生活して行動しているあなたは、

そこで何らかの能力を発揮しているはずなんです。

たとえどんなに小さなことでも構いません。

 

「もしかして、これかな?」

 

て感じることに意識を向けてみて下さい。

コツは今のあなたには何の制限もない前提で想像します。

あなたに制限がないならどんな能力を発揮してますか?

あるいはどんな能力があると理想的でしょうか。

 

僕だと自分の本音を素直に表現することでした。

後は仲間とワイワイ楽しんでいるときの感覚とか、

そんなのでも理想の自分が発揮してる能力と言えます。

 

難しく感じる人は考えてしまっている人です。

何となくでもぼんやりでもイメージが出てきたことに対し、

 

  • 何が見えるのか
  • 何が聞こえるのか
  • 何を感じるのか

 

ただそれでけに意識を向けてみることです。

案外こんなものでいいのかというくらいあっさりです。

 

 

STEP4、信じていることや価値を感じてることは?

 

ここからは少し核心へと近づいていきます。

今この瞬間、なりたい自分になっているあなは、

何を信じてどんな価値観の元に生きていますか?

 

理想の自分になっているあなたには、

信じていることや価値を感じてることが必ずあります。

そしてそんな信念や価値観の元に行動しているのです。

 

僕は「思い描いたことは必ず実現する」でした。

それにどうしても好きなことで生きていきたい!

という思いが何よりも強かったです。

 

やはり強い思いが理想の自分になるには重要です。

 

そしてそれは肌で強く感じられることです。

たとえば好きな人と街で偶然出逢ってしまう場合、

それは相手を思い続けることで周波数が合うからです。

思い続けると相手の雰囲気や言葉遣いなどイメージします。

それこそボーっとしてるときとかもやってませんか?

恋人同士なんて見てると行動が同じだったりします。

 

あなたが理想の自分になるためには、

その理想の自分になったあなたの信念や価値観が、

その思いから環境や行動が実現するのを知る必要があります。

 

 

STEP5、どんな役割や使命を果たしていますか?

 

最後に理想の自分になっているあなたが、

そこではどんな役割を担っているかということです。

あるいはあなたにはどんな使命があるのでしょうか。

この問いが難しいならシンプルな質問があります。

 

あなたは何者でしょうか?

 

それがあなたの生きる意味であり、

何のために生まれてきたかの答えです。

 

僕達は必ず生まれてきた意味があると言われます。

だけど実際はその意味が分からずに過ごしています。

家族を養うとか仕事での責任とかあるかもしれませんが、

そんなことではなくてもっと潜在的な意味合いです。

僕の場合は以下の2つに集約されます。

 

  1. 自分の本音に素直に生きる社会を創る
  2. 想い描いたことを実現して自由に生きる人を増やす

 

実はこのブログもこうしたテーマで発信しています。

そしてこのブログを訪れる人はそうした人達ばかりです。

それは僕の信念や価値観、使命に共感してくれて、

感動してくれたから訪問し続けてくれてると思います。

あなたの人生のミッションは何でしょうか?

 

 

考えることと感じることの使い方が大切

本日のまとめ:

  • まずはなりたい自分を設定する
  • STEP1、どんな環境で過ごしてますか?
  • STEP2、そこではどんな行動をしていますか?
  • STEP3、あなたはどんな能力を発揮してますか?
  • STEP4、信じていることや価値を感じてることは?
  • STEP5、どんな役割や使命を果たしていますか?

 

自分らしい生き方を仕事に~にも書きましたが、

人生は感情がカギを握っていると言われています。

そもそも強い思いがなければ実現なんてしないのです。

 

反対に強い思いを描き続けるから実現ができるんです。

 

それはあなたのこれまでの人生を振り返ってみても、

簡単にご理解いただけることだと思います。

 

けど考えることが決していけないわけじゃありません。

考えることと感じることは使いどころが違うだけなんです。

たとえば以下のようなことです。

 

  • 感じること = 全体的な戦略を練るとき
  • 考えること = その場その場で戦術を駆使するとき

 

正しい方向性でなければ理想の自分になるのは困難です。

なぜなら本当のなりたい自分とは遊離してしまうからです。

そのために全体的な戦略を練るには感じることが重要です。

 

それに対して考えることは局所的に対処する場合です。

状況を分析して冷静に判断していくには思考が重要です。

それによって瞬発力のある判断で軌道修正ができます。

 

何となくでもイメージとして持って頂けたらと思います。

以上が理想の自分になるために目標を明確化する5STEPです。

今回の内容が参考になれば幸いです。

スポンサーリンク



 

サブコンテンツ

このページの先頭へ