毎日を楽しく過ごすには?つまらない日々を抜け出す3つの方法

スポンサーリンク

毎日を楽しく過ごすには?つまらない日々を抜け出す3つの方法

 

毎日がホントにつまらないなぁ・・・

あなたもこのように感じることはありませんか?

毎日を楽しく過ごすには今この瞬間にどんなことをするのか?

ここが大切となってきますが、分からないものですよね。

特に仕事など環境が嫌な人にとっては、

 

  • 嫌なことが続いて気持ちがさらに落ち込む
  • 何故か物事が立て続けに上手くいかなくなる連鎖反応
  • 身近な人との仲がこじれて距離ができてしまう

 

このようなことってありがちなことだったりしますね。

そんなときに毎日を楽しく過ごすにはどうすればいいのか。

 

それはネガティブと捉えられる出来事にどのような意味付けをするか?

 

このことが今後のあなたの人生に大きく影響します。

物事の意味をポジティブに捉えていくにはコツがあります。

そのコツを知れば、日々の出来事の感じ方も変わってくるはずです。

 

(前回では、毎日を楽しく生きるには?退屈な毎日を変える潜在意識の使い方にて、

毎日がつまらないと感じて生きている人と楽しく生きている人の明確な違いは脳にあり、

そこで潜在意識の使い方から人生をデザインする考え方についてお伝えしました。)

 

 

「意味付け」を変えるには「気づき」が必要

 

何が問題なのか、どこを改善すると良いのか、

つまらない日々だと原因が分からないものですね。

だけど、それを見つけるためのポイントとなるところが必ずあります。

そこにまず気づくことが意味付けを変える重要なポイントです。

 

それは、あなたがつまらないと”感じる”ことの問題点は?

 

病気をすれば、どこに原因があるのか調べなければ処方箋が出せないように、

毎日を楽しく過ごすには、何が自分の心の中で問題があるのか?

そこに気づくことができなければ、対策の取りようがありません。

理想の未来を築いていくために、

 

  • 過去を振り返る
  • 周りの反応を気にしてみる
  • 何かと比較してみる
  • 自分を疑ってみる

 

このような考え方をしていきます。

だけど、ここでひとつ気付きませんか?

上記で上げた方法は、一見ネガティブな響きに感じられないでしょうか?

なぜ、これらの言葉がネガティブと捉えられやすいのでしょうか。

そしてそれは、誰が決めたのでしょうか。

 

僕たちはいつの間にか誰かの何かに支配されているのかもしれません。

いつの間にか植え付けられてしまったことに気付くこと。

このように当たり前のことに気付くことが本質なのです。

 

なので上記のような考え方とは、

当たり前のことを疑ってみるということになります。

疑うという言葉も一見するとネガティブに聞こえてしまいますよね。

けど疑うということも活用の仕方によっては非常に有効なのです。

 

 

1、毎日、見る・触れる・付き合う人に違う見方をしてみる

 

日常がつまらないと感じる原因は何でしょうか?

毎日を楽しく過ごすためには、同じ感じ方をしていては楽しめなくなります。

 

意識的に見方を変えることで新鮮さを感じることができます。

 

たとえば、

今まで何だかぶっきら棒で接し難そうな人だと感じていた人が、

会議のときに居眠りをして上司に叱られたとしたら、

固いイメージが少し緩んでくるように感じませんか?

何かのキッカケで・・・つまり見方が変わることで、

対象とするイメージが変わることはよくあることです。

 

朝ごはんを毎日食べていて、

体調が悪くなればごはんもおいしく感じられないかもしれません。

体調が悪くなるというキッカケで、

普段おいしく食べられていた朝ごはんがおいしく感じられなくなるということは、

 

朝ごはんへの見方が体調によって変わってしまったからです。

 

毎日を楽しく過ごすためには、どんな見方をする必要があるでしょうか?

見方を意識的に変えることで、つまらい日々が変化します。

 

 

2、自分の人生の舵をとる

 

つまらない日々は、なぜ訪れるのでしょうか。

それは自分の人生を自分でコントロールできないからではないでしょうか。

人は自分のコントロールできない状況を嫌います。

 

なぜなら、

自分がコントロールできないとろこは身の危険になるからです。

反対に自分のコントロールできる空間では安心感を抱きます。

 

自分の知っている場所や人だと、安心しませんか?

 

そして、

 

初対面の全く知らない他人には、緊張したり過剰に気を使ったりしませんか?

 

自分の人生の舵をとるとは、シンプルに好きなことをするということです。

つまらない日々とは自分のコントロールできないことも大いに関係します。

自分の人生をしっかりと自分でコントロールするために、

あなたが心から好きだと思うことに素直に従って生きる覚悟が大切です。

 

ですが、

わざわざ新たに見つけようとしなくても良いのかもしれません。

 

もしかするとそれは、

ただ気付いていないだけで既に行っていることの中にあるかもしれません。

ではなぜ自分が好きなことを行うことが大切なのでしょうか?

 

 

3、変化を受け入れる

 

僕たちは好きでもないことをすると変化を嫌う傾向があります。

なぜなら、好きでもないのにあれこれと変化することは面倒だからです。

好きでもない、生活のための仕事をしていて急に部署異動を命じられて、

 

「やったー!」

 

って喜ぶ人は、よほど部署が嫌でもない限りは嫌だと思います。

ですが自分が心から好きなことをしているなら、

変化することに必要以上にストレスに対して嫌悪しないと思います。

むしろ変化して成長できることに喜びすら感じます。

 

変化とは成長です。

変化を恐れないとは、成長する喜びを感じることです。

 

毎日を楽しく過ごすには最も大切な要素です。

成長できなければ仕事でも何でも退屈に感じてしまいます。

変化を受け入れることができるということは成長する喜びを感じている証拠です。

 

また僕達はたとえそれが好きなことであっても、

変化することを怖れて自らその歩みを止めてしまうことがあります。

好きなことを仕事にしたい人が知るべき4つの変化のプロセスには、

そんな自分の抵抗感に流されないよう変化のプロセスを書いてみました。

僕達は自らチャンスを棒に振ってしまっているケースが案外多いのです。

 

 

毎日を楽しく過ごすには?~まとめ~

 

つまらないと感じることも楽しいと感じることも、

どちらにしても自分で選択しています。

言い換えると、自分の望んでいる感情を選択していると言えます。

 

何を感じたいのか?

 

潜在意識では、そのような判断しかしないのです。

なので、あなたはこれから先の人生でどんな感情を味わいたいのか?

それを明確にしていくことが自分の人生をしっかりと生きることになり、

毎日を楽しく過ごす方法だと思います。

 

以下は関連する記事になります。

毎日を楽しく過ごす50の方法

毎日を楽しく過ごしたい!どうすればいいの?

毎日を楽しく生きるには?退屈な毎日を変える潜在意識の使い方

 

人生の意味付けを変えて良い方向へと行けることを祈っています。

スポンサーリンク


 

サブコンテンツ

このページの先頭へ