毎日を楽しく過ごす50の方法

スポンサーリンク

毎日を楽しく過ごす50の方法

 

あなたは毎日を楽しく過ごすことができていますか?

もし毎日を楽しく過ごすことができていないようであれば、

今回お伝えする内容の中にピンとくるものがあるかもしれません。

 

退屈な毎日の繰り返しを勇気を持って変えたいとき、

自分に言い訳をして本当の問題を見つめようと思ったとき、

人生に疲れて一体何がしたいのか分からなくなったとき、

そんなときにぜひ、読んでみてください。

 

前回は、毎日が同じパターンの繰り返しで退屈なとき、

毎日を楽しく過ごすためのシンプルな3つの思考を紹介しました。

毎日を楽しく過ごしたい!どうすればいいの?

 

目次

1、自分を認める

 

どんなことでもまずありのままの自分を素直に認めることからはじまります。

嫌なことにフタをしていませんか?

まずは自分の気持ちや行動を素直に認めて、

その上でどうしたいのかを考えましょう。

 

 

2、他人の行動を許す

 

他人の行動を見てそれが許せないと言うのは、

自分にたいして呪いを掛けることと同じ意味になってしまいます。

なぜなら、自分の中にないものは他人のクセを見ても何も感じないはずだからです。

他人の性格が許せないのは、自分の心の中に許せないところがあるということ。

自分を許してラクになるために、他人の行動を許しましょう。

 

 

3、望む結果を手に入れるための習慣作り

 

欲しい結果があるなら、行動を変えなければいけません。

行動を変え続けるためには、習慣にしなければいけません。

習慣を変えるということはエネルギーのいることでもあります。

しかし、習慣を変えることで自然と目的地へと向かっていけるのです。

 

 

4、自分を律する

 

自分を甘やかし過ぎていませんか?

緩みっぱなしでは、どんどん緩んでしまいます。

どこかで、意識的に絞らなければいけません。

少し大変なことかもしれませんが、自分を律することができれば、

毎日を楽しく過ごすための大切な方法のひとつです。

 

 

5、食事には気を使う

 

あなたは普段、どんなものを食べていますか?

「食」は全ての基本とも言えるのかもしれません。

何も健康を無理に意識する必要はありません。

あなたの気持ちを充分に満たせるものを食べることも大切です。

しかし、そこで自分を甘やかさないことは大前提だと覚えておきましょう。

 

 

6、気分を変える

 

ドライブをしたり、散歩に出掛けたり、

心の換気をすることはとても大切です。

アイデアが生まれるプロセスは気分転換から出やすいと言われています。

なぜなら、五感への刺激が変わるからです。

 

 

7、自分のビジネスを持つ

 

自分のビジネスを持つということは、とことん自分と向き合うことです。

自分自身を管理する能力がサラリーマンと比べると段違いで必要となります。

保証のある好きでもない仕事をし続けるよりはかなり充実するはずです。

 

 

8、勇気を持って仕事環境を変える

 

仕事の環境を変えるということは、収入面に強く響いてくるので、

とても勇気のいることかもしれません。

僕自身、ずるずる苦しい仕事環境を引きずってきましたが、

100害あって1利の得もありませんでした。

たったひとつの勇気で簡単に自分を変えられるとしたら、

たとえ収入が減ったとしても毎日の苦しみよりマシではないでしょうか。

 

 

9、他人の良いところを意識する

 

僕たちはついつい他人の悪いところに意識が向きがちです。

他人の悪い部部を見つけることで、自分を保とうとするのです。

ですが、それでは自分を偽っていることと同じです。

やがて自分が何がしたいのかという人生の迷いに突入してしまいます。

 

 

10、本質を見ようとする姿勢を持つ

 

もの事の本質を見ようとする姿勢を持つには、

色眼鏡でもの事を見ないようにすることです。

色眼鏡とは、自分の思い込みでもの事や人を判断しないということです。

そのためには、自分の感情を素直に認める姿勢が大切なのです。

 

 

11、アウトプットする

 

ブログをはじめる、日記を付ける、誰かに話す、何でも構いません。

何かを学ぶときインプットすること意識しますが、

インプットした知識をしっかりと心に定着させるには、

アウトプットがかなり重要な要素となるのです。

習ったものは自分で実際にやってみると分かることがたくさんありますね?

インプットよりもアウトプットに重きを置いていきましょう。

 

 

12、完璧をあきらめて常に良くしていく意識

 

完璧にやろうとするよりは、常に良くしていく意識が大切です。

ひとつのことができたら、それをどうすればもっと良くしていけるのか?

このことを考え続けることが毎日を楽しく過ごす方法です。

 

 

13、自分の鎧を脱ぎ去ろう!

 

あなたは自分では気づいていないくらい実はたくさんの鎧を付けているのかもしれません。

なぜなら、気付かないことは案外多いものだからです。

どうしても上手くいかないことってありませんか?

その理由は何でしょうか。

もし答えがすぐに出てこない場合は、気付いていない証拠です。

そして鎧を脱いで毎日を楽しく過ごすヒントが隠れています。

 

 

14、自分を愛する理由を探す

 

自分を好きになることは大切なことです。

自分を嫌いという人が人生で成功を収めることができたでしょうか?

少なくとも心から納得できる人生は歩めないはずです。

自分を愛する理由を探してください。

答えは案外シンプルなものです。

 

 

15、争いごとはムダなエネルギー消費

 

ちょっとしたことから気持ちが乱れてしまうことがあります。

自分の意見が相手と食い違ったとき、相手を攻める気持ちが出てくるかもしれません。

このような他人と争う行為はムダなエネルギー消費となります。

なぜなら、そこには何の生産性もないからです。

 

 

16、執着をあきらめる

 

僕たちは実にたくさんのことに執着しています。

大なり小なりたくさんの執着がありますが、

全ての執着を手放す必要はありません。

あなたの人生の目的を達成するために、不要となる考え方を手放す。

これだけで良いのです。

 

 

17、もう一人の自分を大切にする

 

もう一人の自分とは潜在意識のことです。

潜在意識からはいろんなメッセージを送ってきてくれます。

しかしそのメッセージはなかなか分かり辛いものがあります。

なぜなら、身体の感覚を通して伝えてくれるからです。

身体の感覚を通して送ってくるメッセージの意味を考えることが、

僕たちの使命でもあります。

 

 

18、自分の目的を常に再確認

 

あなたは人生で何を達成したいでしょうか?

結婚して幸せな過程を築く?

ビジネスで成功して仲間と楽しい日々を送る?

どんな小さな目的でも、どんな大きな目的でも

目的の大きさには関係なく本当に達成したいという気持ちが重要です。

 

 

19、お金の使い方を考える

 

お金に関してはお金の使い方が一番重要です。

浪費、消費、投資と3つの使い方があり、

お金は将来、自分の手元に返ってくる投資として使います。

 

 

20、身体を鍛える

 

定期的に身体も磨いていきましょう。

身体を鍛えれば脳にも良い影響が出ます。

頭はスッキリとして、自由に動ける身体は重要ですが、

病気をしなければ健康の有難みを感じられないのと同じように、

僕たちは、普段軽視してしまいがちです。

 

 

21、不要なモノを捨てる

 

部屋の中にある不要なモノを潔く捨てる習慣を持ちます。

部屋の中が汚れてしまう主な原因は、

整理整頓や片付けができないのではなく、

捨てることができないからです。

捨てるという行動を意識することが大切です。

 

 

22、古い友人を大切にする

 

長年会っていない友人との繋がりを大切ししましょう。

付き合いが長いと嫌なところも見えていると思います。

それでも関係が続いているということは価値観が近いからです。

結局のところ、価値観が近いもの同士が自然と近くに集まるのではないでしょうか。

 

 

23、人生に遊びも必要

 

子供は遊びの天才と言われています。

そして僕たちはそんな子供時代を過ごして大人になりました。

人生をまるどゲームのように楽しめるようになると、

苦しいときも、もっと別の意味として捉えることができるかもしれません。

深刻に考えすぎてしまうのは人生を楽しめないからです。

 

 

24、場の流れに身を任せる

 

もの事には、そこに流れる何かがあります。

その流れに一旦身を任せることで、

今の現状になったロジックが見えてくるかもしれません。

 

 

25、考え過ぎて時間を浪費しない

 

プライベートの時間は自由ですね。

そうなると、何をしようか迷ってしまうこともあります。

そしていつの間にか時間が経ってしまったということになるのは勿体ないです。

考えても何も浮かんでこないなら、とにかく動くことを意識することが必要です。

目の前にある面倒だと感じていることに意識的に取り組むことが考え過ぎを防ぎます。

 

 

26、約束をして、それを守る

 

一度約束をしたなら、ちゃんと守りましょう。

お金がなくなった、しなければいけないことが急に出てきた、実は面倒になった、

いろいろな理由はあるかもしれませんが、

一度約束を取り交わしたら、それを果たすことが自分のためでもあります。

 

 

27、価値観の合わない人とは縁を切る

 

割りきれない嫌いな友人もいるかもしれません。

価値観の合わない友人は、今後も生産性のある付き合いは望めません。

あなたに良い影響を与えてくれる友人を大切にして、

不要な友人とはスパッと縁を切る勇気も大切です。

 

 

28、他人の批判をやめる

 

誰かの批判や自分自身を批判することはやめましょう。

自分自身への批判は情熱を失う元となります。

他人への批判は、もの事の見方が偏ってしまいます。

 

 

29、本当に欲しいモノだけを手に入れる

 

お金の使い方では投資が一番重要ですが、

心から欲しいと思うモノには遠慮する必要はありません。

ただし、ただ欲しいからと自分を甘やかさないことが前提です。

本当に欲しいと思うモノは実際は、簡単には出てこないものです。

 

 

30、クローゼットの中身を一斉に見直す

 

クローゼットの中身をほったらかしにしていませんか?

クローゼットの中身は一度納めてしまうとずっとほったらかしになってしまいます。

そうなるとどこに何をしまったのか、わかなくなってしまいます。

それはそのまま自己管理できていないと言うことになります。

何処に何があるのかしっかり把握できるようになりましょう。

 

 

31、自分の黒歴史を捨てる

 

過去の誰にも言えないことは誰にでもあると思います。

過去に囚われても毎日を楽しく過ごすことはできません。

一番良い方法は、自分の黒歴史を他人に素直に開示できることです。

開示できるということは、自分の中でしっかりと消化できていると言えます。

 

 

32、新しいコミュニティに参加する

 

あなたの今の価値観で、大切だと思うコミュニティに参加しましょう。

どんなコミュニティでも構いませんが、価値観が一致することがルールです。

 

 

33、テレビを捨てる

 

テレビを観る時間は楽しい瞬間でもあります。

しかしテレビを観ている時間を自己投資としての使い方にするといかがでしょうか。

自分の将来が少し違った結果を得られませんか?

欲しい結果があるなら、今の行動を変えることが大切です。

 

 

34、全く違う趣味を楽しむ

 

ひとつのことを集中して取り組むことは大事です。

できれば他に意識を集中できる何かを持って置くと、

感性の幅が広がって、相互に良い影響が得られるでしょう。

 

 

35、毎日瞑想をする

 

自分のことを知ることは自分の人生を生きるために重要です。

瞑想をして自分と向き合うことで、

普段、意識していなかったことや気付かなかったことに意識が行き届きます。

 

 

36、思いついたら即行動

 

行動することにあれこれと考え過ぎていませんか?

何か思いついたら行動する習慣を持つことは、毎日を楽しく過ごす方法でもあります。

考え過ぎは余計な混乱を招いてしまい、なかなか答えも出てきません。

なので、意識的に行動する習慣が大切です。

 

 

37、自分を偽らず、本音に素直になる

 

自分の本音を誤魔化していませんか?

心にフタをするということです。

ここにフタをして人生を送ることは、自分が何を求めているのか迷走する元となります。

なので、まず自分の見たくないところも真摯に受け止める覚悟が重要です。

 

 

38、夢を持つ

 

実は夢の大きさは関係ありません。

大きな夢、小さな夢、夢を持てばどんなことでも良いのです。

大切なのは、夢を達成したいと言う気持ちがどのくらいあるのか?

ここがとても重要なのです。

 

 

39、一人を楽しむ時間を持つ

 

一人の時間を楽しめない人は、大勢との時間も楽しめません。

なぜなら、他人の言われるままに流されてしまうからです。

本当はこうしたいとう気持ちを押し殺して場の流れに従ってしまうと、

やがてその場に行くことすら嫌に感じませんか?

まずは一人の時間を如何に楽しむことができるのか。

自分の舵を持つことが大切です。

 

 

40、価値を世に提供する

 

あなたは今日一日、どんな価値を提供したでしょうか?

こんなことを考える人なんてあまりいないかもしれません。

自分の価値を与えることが、そのまま世の中に貢献することになります。

自分のビジネスを持ったら、大切な考え方となります。

持っていないからと関係ないこともなく、

自分が与えられることを知っておくことは人間関係において重要です。

 

 

41、思いやりを大切に

 

自分がどんな価値を提供できるのか、

それを明確にすることができたら、見返りを求めず与えていきましょう。

そのときに大切なのが思いやりです。

そしてそのときにどう感じるかが重要なのです。

なぜなら、損得勘定から脱却できるからです。

 

 

42、少し立ち止まって考える

 

人生、ときには上手くいかないこともありますね。

そんなときは、やみくもに動いても状況を悪くしかねません。

なので、少し立ち止まって状況を俯瞰してみることです。

もの事を全体的な視点から見てみることで気付けることがあります。

 

 

43、他人が何を求めているのかを考える

 

あなたの周囲にいる人たち、またそれ以外でも、

その人たちは何を求めているのかに意識をするようにしましょう。

求めているものを今すぐ与えようとする必要はありません。

どこに意識を向けていられるかが重要なのです。

 

 

44、今までの悪い習慣を断つ

 

今の現実が納得できないものであるなら、

それは過去にあなたがとってきた行動の結果なのです。

その事実を素直に受け止めて、ここからどうすべきかを考えましょう。

そして少しずつ悪い習慣を手放していきましょう。

 

 

45、愚痴をやめる

 

愚痴を言っても自分の気持ちは良い状態になれません。

愚痴を言ってしまう過程では、ずっとネガティブ状態から、

気持ちが溢れて愚痴がこぼれれてしまうのではないでしょうか。

何の解決にもなりませんし、下手をすると苦労することになりかねません。

 

 

46、断る勇気を持つ

 

他人の目が気になって断りきれないことがありますね。

これは毎日を楽しく過ごすこととは逆の方向に行くことになります。

嫌だと思うことは正直に断り、距離を置くことも大切です。

 

 

47、ありのままの自分を出す

 

僕たちはついついいろんなことで求め過ぎてしまいます。

挨拶をしたら挨拶を返すのが当たり前、

お礼をしたらお礼を返すのが当たり前、

このように求める意識を持つよりも、ありのままの自分を出すことに意識を向けます。

自分と向き合えるうようになると他人のことに構わなくなります。

 

 

48、感情を大切にする

 

自分の身体で感じる感覚のことです。

感情は潜在意識からのメッセージが込められています。

嫌だと感じる感情にも自分を変える重要な役割にもなります。

そして感情表現が豊かになれば、それだけで良い影響を周囲に与えることができます。

 

 

49、今この瞬間を生きる

 

あなたは過去でもなく、未来に生きているわけでもなく、

今というこの瞬間に生きています。

今この瞬間をどう生きるのかが重要です。

それが未来に繋がっていきます。

 

 

50、毎日を楽しく過ごす

 

とにかく人生の楽しみを見出すことです。

悪い状況でもその見方を変えることで楽しみへと繋げることができます。

そう言った意味では、楽しみはどこにでも転がっているのかもしれません。

 

 

毎日を楽しく過ごす50の方法~まとめ~

本日のまとめ:

  1. 自分を認める
  2. 他人の行動を許す
  3. 望む結果を手に入れるための習慣作り
  4. 自分を律する
  5. 食事には気を使う
  6. 気分を変える
  7. 自分のビジネスを持つ
  8. 勇気を持って仕事環境を変える
  9. 他人の良いところを意識する
  10. 本質を見ようとする姿勢を持つ
  11. アウトプットする
  12. 完璧をあきらめて常に良くしていく意識
  13. 自分の鎧を脱ぎ去ろう!
  14. 自分を愛する理由を探す
  15. 争いごとはムダなエネルギー消費
  16. 執着をあきらめる
  17. もう一人の自分を大切にする
  18. 自分の目的を常に再確認
  19. お金の使い方を考える
  20. 身体を鍛える
  21. 不要なモノを捨てる
  22. 古い友人を大切にする
  23. 人生に遊びも必要
  24. 場の流れに身を任せる
  25. 考え過ぎて時間を浪費しない
  26. 約束をして、それを守る
  27. 価値観の合わない人とは縁を切る
  28. 他人の批判をやめる
  29. 本当に欲しいモノだけを手に入れる
  30. クローゼットの中身を一斉に見直す
  31. 自分の黒歴史を捨てる
  32. 新しいコミュニティに参加する
  33. テレビを捨てる
  34. 全く違う趣味を楽しむ
  35. 毎日瞑想をする
  36. 思いついたら即行動
  37. 自分を偽らず、本音に素直になる
  38. 夢を持つ
  39. 一人を楽しむ時間を持つ
  40. 価値を世に提供する
  41. 思いやりを大切に
  42. 少し立ち止まって考える
  43. 他人が何を求めているのかを考える
  44. 今までの悪い習慣を断つ
  45. 愚痴をやめる
  46. 断る勇気を持つ
  47. ありのままの自分を出す
  48. 感情を大切にする
  49. 今この瞬間を生きる
  50. 毎日を楽しく過ごす

 

毎日を楽しく過ごす方法を自分なりにまとめてみました。

お役に立てれば幸いです。

あなたがピンと感じたものだけ実践して頂ければと思います。

毎日を楽しく過ごすことができることを祈っています。



 
サブコンテンツ

このページの先頭へ