毎日を楽しく生きるには?退屈な毎日を変える潜在意識の使い方

スポンサーリンク

 

毎日を楽しく生きるには?退屈な毎日を変える潜在意識の使い方

 

あなたはがんばり過ぎていませんか?

自分に無理をして嫌になっていませんか?

世の中頑張らなくても成功している人がいます。

 

毎日を楽しく生きるには、そうした人たちからも学ぶことがありそうです。

 

なぜなら、

 

がんばらなくても成功する人、がんばっても成功しない人。

その違いは、ほんの僅かな差しかないからです。

 

その答えは、

 

あなたの潜在意識の中にあります

 

なので、

 

答えは自分の中にある

 

と言われているのです。

そうなると潜在意識と言われるもう一人の自分と、

うまくコミュニケーションをとらなければいけません

しかし、普段から僕たちはそんなことなど考えません。

もう一人の自分と上手くコミュニケーションをとるには、

 

感情という言語のやりとりをしなければいけません

 

もっと具体的に言うと、

 

身体で感じる感覚に冷静に向き合うということ

 

言うは易し、行うは難し

 

毎日を楽しく生きるにはもう一人の自分との二人三脚です。

あなたが毎日を楽しく生きるためのコツをお伝えしたいと思います。

 

(前回は、毎日を楽しく過ごす50の方法にて、

毎日を楽しく過ごすために必要な考え方を変える方法をお伝えしました。)

 

 

人はイメージ通りに生きている

 

あなたは何故、今のあなたなのでしょう?

 

「そんなこと分かれば苦労はしない!」

 

そう思えるかもしれませんね。

実際に今の自分でいる理由はセルフイメージにあります。

これは、自分に対する自己イメージのことです。

 

あなたは何者ですか?

 

潜在意識の中では既に答えを出しています。

人は誰もが幸せになりたいし、成功したいと思っています。

あなたにも本当はなりたい自分があるのではないですか?

 

ですが、

 

多くの人は自分のなりたい姿を明確にはイメージできていないのです。

もし明確にイメージできているとするならば、

即座に言葉にだすことができるはずです。

 

「いつまでも仲間と毎日を楽しく生きたい」

「お金の心配をせずに平穏に暮らしたい」

 

たいていは、このような漠然としたイメージを持っています。

 

ですが、

 

あなたが車を買い替えるときのことを想像してみてください。

 

「車種は○○のメーカーで、色は白で、走行距離は5万キロ以下で、カーナビが付いて、

18インチのホイールで、探す範囲は隣接する県までで、値段は本体価格100万で、

年式は平成18年式で、グレードは○○で、修復歴は無しで、車検は1年以上あるもので…」

 

このようにかなり具体的に絞っていくはずではないでしょうか。

実際に行動を行おうとすると、このように具体的になっていきます。

 

それと共に、

 

目的とするイメージもより明確になっていきます

 

あなたが本気で毎日を楽しく生きるには、

セルフイメージを具体化する必要があります。

 

 

もう一人の自分、潜在意識との付き合い方

 

あなたが毎日を楽しく生きるには、もう一人の自分に語り掛けることが大切です。

それは、上記でご説明したように、

 

目的とするイメージをより明確にする

 

このことがかなり重要となってきます。

ですが、もう一人の自分である潜在意識により明確なイメージをしようとしても、

やろうと思って簡単にできるものではないのかもしれません。

 

かと言って、曖昧なセルフイメージにしてしまえば、

顕在意識で、幸せになりたい、成功したいと望んでいたとしても、

潜在意識で、幸せになることは難しい、成功することは難しいと思っていたなら、

結局のところ自分の思っていることは果たせないままになってしまいます。

 

毎日を楽しく生きるには、もう一人の自分が抱いているセルフイメージが、

僕たちの普段日常でとっている行動ものの見方考え方に強く影響します。

 

「私は容姿端麗でモテる人間だ!」

 

とセルフイメージを持っているとするならば、

容姿端麗でモテる人間の振る舞い考え方ものの見方同じ価値観の人間と付き合い、

現実にそうでなくても無意識に自然とその方向へと向かっていきます

それは長い年月を掛ければ、骨格レベルからじりじりと変化すると思います。

 

 

意識的な行動で具体化していく

 

ではどうすれば、セルフイメージを変えることができるのでしょうか。

それは、上記でご説明した車が欲しいときの事例にヒントがあります。

 

「車種は○○のメーカーで、色は白で、走行距離は5万キロ以下で、カーナビが付いて、

18インチのホイールで、探す範囲は隣接する県までで、値段は本体価格100万で、

年式は平成18年式で、グレードは○○で、修復歴は無しで、車検は1年以上あるもので…」

 

このように具体的にネットや雑誌を見たりして

具体的なイメージが沸くように行動することです。

とにかく曖昧な部分は行動で補って明確にしていきます。

 

たとえば、

 

目的地までの距離が分からなければ実際に足を運んでみて、

時間、距離、手段、実際のやりとりの仕方など、

実際に行動してみなければ分からないことがたくさんあります。

実際に行動することが難しいならば、それに近い行動してみるなど、

工夫することも大切となってきます。

 

行動することの本質は、

 

セルフイメージをより具体化していくためです。

 

「できるかなぁ…」

 

から、

 

「もしかしたら、できるかも!?」

 

になり、

 

「よし、これならできそうだ!」

 

となって、

 

「絶対にできる!確実に結果を出せる!!」

 

確信に持っていくことが、行動の本質だと思います。

何のために行動するのでしょうか?

それは、確実に出来る自分になるためではないでしょうか?

 

仕事を覚えることも、スポーツで上達することも、試験で合格することも、

確実に出来る自分になるために行動するのではないでしょうか。

 

 

さらに実現力を上げるアファメーション

 

アファメーションとは簡単に言うと、

言葉によって脳に勘違いをさせる方法です。

僕たちの心の中のセルフイメージを変えるには、

脳に勘違いをさせることが一番手っ取り早いのです

そのためには、まず潜在意識の特性を知っておく必要があります。

 

【1】否定形を理解しない

「タバコを吸わない」と決断しても、タバコというキーワードに反応してしまいます。

【2】過去と未来形を理解しない

「成功したい」と望んでいても、「~したい」=「今はできない」と解釈します。

なので現在進行形で「成功している」という言葉に変えることが大切です。

【3】繰り返すことで強固になる

ちょっとやそっとで簡単にイメージを変えられないので、何度も繰り返す必要があります。

【4】過去の影響を強く残す

小さい頃に母親から「キッカケを掴めば、すぐできるようになる」と言ってもらっていれば、

大人になってもその考えがずっと残りつづけます。

【5】快楽より痛みを優先する

僕たちの祖先が狩りをしていた頃、身を守るためには痛みを優先して反応した方が線損率が高かったのです。

生きるための情報の優先順位として痛みを選び、そのなごりが現代でも残っています。

 

潜在意識には以上のような特性があります。

毎日を楽しく生きるには、このことを踏まえてアファメーションをしていく必要があります。

 

方法はいたって簡単です。

上記のことを注意しながら、

 

「わたしは、段々と仕事ができている」

「わたしは、毎日好きなことに意識が向き始めている」

 

このように「わたしは~」からはじめて「できる」と断定的にします。

これを本当にそうだと信じ込ませるまで意識的に繰り返します。

 

 

毎日を楽しく生きるには?~まとめ~

 

このように行動と言葉を使ってセルフイメージを変えていきます。

そうすると、本当にそうだと信じられるようになり

 

言葉 + 行動 + 思い = 実現

 

こうした構図が出来上がり、心の底から実現を信じられるようになるので、

自然と結果も望んだものに照準があったものになっていきます。

あなたが毎日を楽しく生きること祈っています。




 
サブコンテンツ

このページの先頭へ