WordPressで導入したいプラグイン10個

スポンサーリンク

WordPress

 

WordPressでぜひ導入しておきたいプラグインを10個まとめました。

プラグインは5000以上あります。

なのでどれを選んで良いのか迷ってしまいます。

ここでご紹介するプラグインは基本として抑えておきたいものですので、ぜひ導入しておきましょう。

1、Google XML Sitemap

ブログにサイトマップを設置しておくことは、SEOに効果的です。

このプラグインは、検索エンジン専用のサイトマップを自動で構築してくれます。

そして、ブログを更新する度に、主要検索エンジンに更新情報を自動で通知してくれる機能があります。

この効果は非常に便利で、更新したばかりの記事でも、たった数分で検索エンジンにインデックスしてくれます。

アクセスアップに繋がるプラグインです。

2、Head Cleaner

このプラグインは、HTMLのブログのヘッダー情報をさっぱりと簡素にしてくれるます。

WordPressを利用していると、プラグインの数は自然と増えていきます。

しかし、プラグインは追加すると、どんどんヘッダー情報が重たくなってしまいます。

検索エンジンの上位表示をしたい場合、検索ロボットが読み込んでもらいたい内容は、

・記事のタイトル

・キーワード

・内容

以上の3つだと思います。

なので、ヘッダー情報が重いと、この3つの重要な情報を読み込むまでに時間が掛かってしまいます。

このプラグインをインストールすれば、ヘッダーHTMLを簡素化してくれるので、検索エンジンが読み込みやすいブログにしておきましょう。

3、DB Cache Reloaded Fix

これは、ブログの表示を高速化してくれるプラグインです。

WP Super Cacheという同じ機能を持つプラグインもありますが、設定が難しく、他のプラグインと競合する可能性があります。

ご紹介しているこのプラグインは、サイト表示や管理画面を高速化してくれます。

4、WP-DBManager

WordPressを使い続けていると、データベースが大きくなってしまいます。

サーバーによっては早い段階でパンクするということもあります。

その結果として、表示速度が遅くなってしまう危険が伴います。

このプラグインを使っていると、定期的にデータのバックアップと最適化を自動でやってくれるので、その心配がありません。

5、Tiny MCE Advanced

このプラグインを導入すると、記事投稿画面の上部にビジュアルエディタが表示され、

HTMLを知らなくても、文字のサイズやフォント、色を変更できたりと、

ほぼ無料ブログの感覚で記事の編集を自由にできるようになります。

スポンサーリンク

なので、初心者の方は特にお勧めです。

6、WordPress Ping Optimizer

Ping送信を抑制するプラグインです。

通常、WordPressで記事を編集していると更新する度にPing送信されてしまい、

短時間の内に何度も送信することで最悪の場合、送信先からPingがブロックされてしまいます。

「下書き」や「メモ帳」を使い、記事更新に慎重にならなくても、

このプラグインがあれば、1度送信されれば2度目、3度目に無駄に送信される心配がなくなります。

7、Broken Link Checker

記事に表示したリンクが無効になってしまった場合、

ひとつひとつ手作業で調べたりするのはかなり面倒だと思います。

最初の段階ならまだ良いのですが、記事数が100を超えるくらいになると、

どの記事のどのリンクが無効になっているのかを見つけるのは非常に困難です。

そこで、このプラグインでは、リンク切れを自動で調べて知らせてくれます。

ぜひ、導入しておきたいプラグインです。

8、Link To Post

通常、リンクを張り付ける場合、

一度張り付けたい先の画面に入ってURLをコピーして、

また記事投稿画面に戻ってURLを張り付けるといった手間が掛かります。

これを導入することで、記事投稿画面内で簡単に内部リンクを繋げることができます。

9、WP Multibyte Patch

WordPress日本語版では最初から入っているプラグインの一つです。

ですが、日本語でWordPressを使用する上で必ず必要となるプラグインです。

主な機能として、

・メール送信 ・トラックバック受信 ・ピンバック受信 ・EXCERPT系関数 ・検索

これらを日本語でうまく処理できるように修正してくれます。

元から入っているのでWordPressをインストールしたら、必ず有効化しておきましょう。

10、SEO Friendly Images

画像タグのSEO対策です。

これを導入することで全て画像に、SEO対策を施してくれます。

基本的に、有効化するだけでOKですので、ぜひ導入しておきましょう。

以上が抑えておきたい10個のプラグインです。

まとめると、

Wordpressプラグイン

参考にして頂ければ幸いです。

スポンサーリンク



 

サブコンテンツ

このページの先頭へ