片付けられない心理から抵抗感を克服するシンプルな3つのステップ

スポンサーリンク

片付けられない心理から抵抗感を克服するシンプルな3つのステップ

 

どうしても部屋を片付けることができない・・・

家に帰ったらダラけてしまい、やる気になれない・・・

どうしたら、片付けにたいする意識を向けられるのでしょうか?

 

しなければいけないと分かっているけど、

自分の部屋は「くつろぎモード」になりやすいですね。

 

片付けられない人は男性女性を問わず、

片付けられない心理が必ずあります。

この心理を理解して、片付けに取り組むことが必要なのです。

 

そして、

 

部屋の中の片付けられないところと向き合うことで、

気持ちが変化して、人生を望む方向へ変えることも可能です。

 

なぜなら、

 

人の心は部屋の状態にそのまま反映されるからです。

 

あなたの自覚していない心のある部分が現れているのです。

それだけ、人生は生活と密接に関係しています。

 

(前回は、クローゼットを整理する7つの方法-シンプルすっきり片付け術にて、

クローゼットを整理する方法について、主に重要なポイントを押さえつつ、

基本的な断捨離などで行われる方法を交えてシンプルに紹介しました。)

 

 

部屋の状態から見える心理とは?

 

部屋を片付けられないというのは、

 

  • 表面上だけは片付けることができる
  • 部屋のある一角だけ片付けられない
  • 全体的に片づけられない
  • クローゼットがかなりグチャグチャ

 

このように人によって様々にあると思います。

部屋は心の状態をそのまま反映しているので、

片付けられない部分があるということは、

 

心の中に見たくない部分があるということが分かります。

 

大抵の場合、それは本人すら自覚していないことが多いです。

ではどうやって、部屋の状態から心の中を知ることができるのでしょう?

 

それは、

 

実際に部屋の中の片付けられないところへ行ってみてください。

そこで何を感じているかという身体の感覚を見つめてみると、

嫌な感じ、重苦しい感じ、ここにいたくない、見たくないなど、

心の中で「抵抗」を感じるような感覚が出てくると思います。

 

この抵抗を感じる部分は、日常のあらゆるところで、

無意識に影響が出ているものでもあります。

 

逆に、

 

部屋のこのような抵抗を感じるところと向き合うことで、

人生の生き難さを改善できるカギともなり得るのです。

では、次に抵抗感を克服する3つのステップを紹介します。

 

 

STEP1、苦手と感じるところを見つける

 

あなたが部屋を片付けようと思ったときに、

抵抗を感じたり、苦手意識を感じるところをみつけます。

 

そして、

 

実際にその場に立って、そこで感じることに意識を集中します。

特に何もする必要はありません。

ただ、そこで何を感じるかを感じ取るだけでOKです。

 

 

STEP2、実際に苦手なものに触れてみる

 

次に、片付ける必要はありませんので、

片付けたいと思っているものに実際に触れてみます。

しばらく眺めてみたり、なでてみたりします。

 

ここでは、

 

触れたり、眺めたりすることで、感じ方に変化があるかを確認します。

より抵抗を感じることもあるかもしれません。

抵抗を感じるものは無理のない程度で感じ続けてみましょう。

 

 

STEP3、まず1つだけ片付けてみる

 

もっとも抵抗を感じる場所で、

もっとも抵抗を感じないものをひとつだけ片付けてみます。

まず1つを完了させることが大切です。

 

※ポイントはあまり考える必要のないものを片付けます。

片付けるものによっては、どこに納めるか、どう捨てるかなど、

考えることが苦痛になって、意識的にはあまり感じられなくても、

無意識的にかなり抵抗感があって片付けられなくなることがあります。

 

1つ片付けることができたら、

そのときの「できた!」という気持ちを感じてみてください。

 

そして、

 

できそうなら2つ目を片付けてみます。

2つ目もSTEP1、STEP2の手順で進めていきましょう。

 

 

丁寧な暮らしとは?

 

丁寧な暮らしとは、

 

このように抵抗を感じるようなところとじっくり向き合い、

1つひとつを時間をかけてゆっくりと克服することだと思います。

 

人の心は部屋の状態にそのまま反映されると言われるように、

部屋の抵抗を感じるところと向き合うことで、

 

生き方そのものを変えることが可能になります。

 

1つひとつのものに手の行きとどいた洗練された空間。

すっきりとした気持ちの良い部屋の中で過ごす快適さ。

 

丁寧な暮らしとは、

 

1つひとつのものと向き合うことで、実現できるのかもしれません。

 

あなたはどんな部屋にすると居心地の良さを感じられそうですか?

理想の空間で過ごせることを祈っています。

スポンサーリンク



 

サブコンテンツ

このページの先頭へ