潜在意識の現状維持を打破する2つのアプローチ法

スポンサーリンク

潜在意識 現状維持 打破

 

変わりたいのに変われない・・・

何をやっても途中で挫折してしまう・・・

自分には物事を最後まで成し遂げられないのか?

 

特に何か新しいことに挑戦していれば、

そんな不安な気持ちもあるかと思います。

けど物事が続かない原因は、

 

潜在意識の現状維持なんですね。

 

そもそも人は変化を嫌います。

それは潜在意識が現状を維持するために、

変わらないように引っ張り戻すからです。

これが頭で分かっててもできない理由です。

全てにおいてこの理屈が通じます。

 

けどそれでは人生は楽しくないし、

何より今が不満なら絶対に嫌ですよね。

 

そこで今回は、

潜在意識の現状維持を打破するアプローチとして、

 

  1. 潜在意識のあなたに対する認識を変える
  2. 潜在意識の抵抗が出てきた瞬間を捉える

 

この2つの方法をお伝えします。

このアプローチを知れば現状を的確に把握でき、

同時に自分の感情もコントロールできるようになって、

現状を打破して成功する思考が持てるでしょう。

 

前回は、あともう一歩のところで諦めてしまう、

そんな心のメカニズムと対処法についてでした。

潜在意識の最後の抵抗をなくすたった1つの方法

1、潜在意識のあなたに対する認識を変える

 

僕達はやる気になって変わろうとしても、

急にやる気がなくなったり不安になったり、

やってることが虚しく感じてしまったりと、

途中でいろんなネガティブな感情がやってきます。

 

それと同時に周囲の人達に邪魔されたり、

急に仕事や家庭の事情で忙しくなったり、

あるいは体調を崩してしまうこともありますが、

これらはほぼ全てに言えることですが、

 

潜在意識の現状維持が機能してるからです。

 

冒頭でもお伝えしましたが、

現状を維持することで命を守るためだからです。

そしてこの現状維持というのは、

 

あなたが自分に対してどう思っているか?

 

というので決まります。

言い換えると「セルフイメージ」のことです。

 

  • セルフ = 自分自身
  • イメージ = 心の中に思い浮かべる姿

 

この2つでセルフイメージと言います。

つまり自分に対してどう思ってるのか?

ということですね。

 

例えば自分は出来ると”心から”思っていれば、

挑戦してることを成功まで導けるでしょう。

 

反対に自分は出来ないと”心から”思っていれば、

挑戦しても途中で挫折してしまうのです。

 

この「心から」というのは、

価値観や信念で形成されています。

これらは潜在意識の深いところに存在します。

 

「じゃあ、変わるのって難しいの?」

 

と言われれば、そうでもありません。

セルフイメージを成功しそうだと思うことに、

意識を集中して行動を伴えばいいのです。

言葉で説明すると難しいですが、

 

簡単に言うと可能性を感じることです。

 

例えば好きな異性がいるとして、

それがお店の店員だったとします。

そこで声を掛けることに強い緊張を伴うなら、

心に強くブレーキが掛かっている証拠です。

 

そうなると本来なら上手くいくことも、

その心理状態では失敗に繋がってしまいます。

頑張ろうとすればするほど空回りします。

 

一方で趣味の関係で知り合った場合。

別に緊張せずフランクに接することができるなら、

心のブレーキ自体は掛かってないわけです。

 

ということはそこから信頼関係を深め、

やがては恋人関係になることだって、

比べてみれば簡単に分かることだと思います。

 

とは言え恋愛の場合は相手の気持ちもあるので、

心のブレーキがないだけでは何とも言えませんが、

物事が成功するかどうかは基本的に同じです。

 

変わろうと思って行動することは、

少なくとも潜在意識からの抵抗は起こってきます。

先ほどお伝えしたようなことが起こってきます。

 

その中でも少しでも可能性のあるものを見つけ、

そこに集中して力を注いでいくわけです。

 

そこは隙間からこぼれる光のようなもので、

手を伸ばして窓を開ければ一気に光が差します。

 

この手を伸ばすという行動が、

まさしく可能性を感じることに集中することです。

それに可能性を感じるわけなので、

 

「もしかしたら、できるかもしれない!!」

 

といつの間にかセルフイメージも変わります。

セルフイメージが変われば潜在意識が勘違いをし、

 

「あ、成功した方が正しかったのか!」

 

と思って成功の方へ現状維持しようとするのです。

これを知らないのでほとんどの人は失敗します。

 

 

2、潜在意識の抵抗が出てきた瞬間を捉える

 

とは言っても、

実際に行動をしている段階では、

急にやる気がなくなったり不安になったり、

やってることが虚しく感じたりします。

 

つまり感情がコントロールできないのです。

 

なので自らが諦めるという選択を下し、

元の生活へと戻ってしまうわけです。

頭では変わった方が良いのは分かってるのに・・・

 

こんな時って、

必ず潜在意識の現状維持が働いています。

元の状態に戻そうと必死に抵抗するのです。

けどここにも打破する方法があるんですね。

 

それは”ちょっとだけ”頑張るのです。

 

例えば作業をしていて疲れたとします。

すると「ここら辺でいいか!」と思ったとします。

 

この「ここら辺でいいか!」と思わせることで、

潜在意識はストップを掛けているのです。

なので「ここら辺でいいか!」と感じた時、

 

ちょっとだけ作業を頑張ってみるのです。

 

このような意識を持ち続けることで、

潜在意識の現状維持に打ち勝つことができます。

 

また他の例えとしては、

本をきりがいいところで読み終わるのもそうです。

きりがいいところまでくると、

 

「もう、この辺でいいかな・・・」

 

と潜在意識がストップを掛けてるので、

もう1ページあるいはその半分でも構わないので、

ちょっとだけ読み進めるのです。

 

「面倒だなぁ・・・」

「ここまでやったら十分だな!」

「疲れたから明日にしよう」

 

このように感じる瞬間が出てきたら、

意識して”ちょっとだけ”頑張ってみましょう。

次第に潜在意識の抵抗が和らいできます。

 

それにちょっとだけなんですから、

案外やってみると簡単だというのを実感できます。

なにしろちょっと頑張るだけなんですから。

 

 

潜在意識は言い訳の達人

 

僕達は変わりたいけど、

なかなか変わることができません。

やらない言い訳がたくさん出るからです。

 

これも何度もお伝えしていますが、

潜在意識が現状維持しようとしてるので、

最もらしい言い訳が出てくるんですね。

 

それを心理学の世界では、

「クリエイティブアボイダンス」と言います。

この言葉の意味はそれぞれ、

 

  • クリエイティブ = 創造的
  • アボイダンス = 逃避

 

となって「創造的逃避」となります。

やらないことへの言い訳を見つけることに関しては、

虹色のごとく鮮やかに創造性が発揮されます。

 

「だったら変わることへ活かしてくれよ!」

 

て思ってしまいますよね。

そこで先ほどお伝えした通りのことで、

セルフイメージを変えることにあるんです。

 

セルフイメージが変われば、

逆に潜在意識が味方になってくれます。

変わった方のイメージが現実だと勘違いをして、

そっちに引っ張り戻そうとするわけです。

 

そうなるといろんなアイデアが湧いてきたり、

いきなりチャンスが舞い込んできたりします。

 

まさしくゲームのボスキャラが味方になった!

みたいな感じの裏技的な状態になるのです。

 

潜在意識は言い訳の達人ですが、

味方にすると出来る言い訳の達人になります。

 

 

昨日の敵は今日の友

本日のまとめ:

  • 1、潜在意識のあなたに対する認識を変える
  • 2、潜在意識の抵抗が出てきた瞬間を捉える
  • 潜在意識は言い訳の達人

 

「昨日の友は今日の敵」

ということわざがあります。

 

これは人の心が変わりやすいということで、

親しくなった友が自分の敵になるという意味です。

 

確かに人の心は常に一定ではなく、

常に動き続けているので間違いではありません。

 

潜在意識の現状維持によって、

変わりたい自分を邪魔するのであれば、

それは今のあなたにとっては敵かもしれません。

 

けどそれは命を守るためにやってることです。

 

体温や臓器の動きや血液の流れなど、

身体の機能を一定に保つ役割を持つ潜在意識は、

心を一定に保つ役割も担っています。

 

だからこそ、

変わることへの抵抗となってしまうのです。

ただ、潜在意識は現実を認識できません。

 

なので潜在意識の特徴を逆手にとり、

逆に味方にできれば成功しやすくなるのです。

そう言った意味では、

 

昨日の敵は今日の友。

 

ということが言えるわけです。

というわけで今回の内容は参考になったでしょうか。

現状を打破して理想のあなたになれることを祈ってます。

 

関連記事:

悪い習慣を断ち切るための感情と向き合う2つの方法

新しいことに挑戦するのが怖い時の情熱に変える3STEP

 

 

スポンサーリンク



 

サブコンテンツ

このページの先頭へ