一瞬でパッと眠気を覚ますスッキリ爽快な7つの方法

スポンサーリンク

一瞬でパッと眠気を覚ますスッキリ爽快な7つの方法

 

「あー、ヤバい!眠すぎる・・・」

頑張りたいけど、眠気がどうしようもないときありませんか?

僕は毎日、睡魔と闘っていました・・・というよりはじめから白旗あげてました。

 

今は眠ってはいけないときという状況は誰もが経験していると思います。

そんなとき、あなたならどんな方法で乗り切りますか?

会社で仕事をしているとき、夜中の作業、車の運転中、

こんな状況で眠気に襲われたらたまったまのじゃありませんね。

 

そんなとき、

 

一瞬でパッと眠気を覚ます、そんな爽快な方法があれば・・・

 

「おらあ!眠気なんぞどっかいけやあ!」

 

眠気を覚ますには、気合だけでは乗り切れません。

かと言って精神を鍛えて何とかなるわけでもありません。

 

眠気に襲われたら、素直に眠るのが一番ですがそんな状況でないときの、

一瞬で眠気を覚ますスッキリ爽快な方法をお伝えします。

 

(前回は、ハイヤーセルフとはどんな意味?シンプルに3分でお伝えしますにて、

ハイヤーセルフとは高次の「魂」という意味であり、つながり方や成長についてお伝えしました。)

 

 

1、息を止める

 

学生の頃、居眠りをしていたら、

 

「○○君、この問題を解きなさい!」

 

といきなり指名されて、ひや汗を?いた経験はありませんか?

 

僕は、構わず居眠りし続けましたが、

脳は危機的状況になると、眠気がパッと吹っ飛んで危機的状況に対応しようとします。

これをうまく活用して、日常でも取り入れていきます。

 

その方法が「息を止める」ということです。

 

つまり、脳を酸欠状態にして危機的状況を意図的につくり出すということです。

 

ですが、

 

あまりムリをすると、目まいに襲われるので注意が必要です。

何事もやり過ぎには気をつける必要があるということです。

 

 

2、冷たい缶を目や額に当てる

 

必要なもの、「冷たい缶」以上。

これで一瞬で眠気を覚ますことができます。

 

「缶」であることがひんやり感があるので、そこが重要なポイントです。

 

目を閉じてしばらく当てたり、額に当てたりと方法は簡単です。

しばらくひんやり感を味わっていると、段々とスッキリしてくるのを感じるでしょう。

その気持ち良さが、またたまらないのです。

 

 

3、車内はカラオケボックス「歌う」

 

誰もいない自分だけの空間、

それが車であり、走るプライベートルームです。

そこにオーディオが標準で装備されている。

 

これは、まさにプライベートなカラオケボックス。

 

しかも最近は、映像が観れるタイプが装備されている車も多いですね。

車で一瞬で眠気を覚ます方法と言えば、まさに歌うことです。

 

効果は絶大!

 

僕の経験上、これで失敗したことは一度もありません。

もし、失敗すれば即事故ですから。

とは言え、眠気対策に「歌う」ということは効果絶大のようです。

 

 

4、体温を下げる

 

人は体温が上がると眠気に襲われやすくなります。

 

なので、

 

着ている服を脱いで薄着になってみれば、適度に冷たい感触を感じることができ、

部屋の中でもある程度の時間なら眠気を覚ますことができます。

それに合わせて、冷たい飲み物を飲むということも良いでしょう。

 

ただし、

 

体温を下げる効果のあるコーヒーは効果があるかどうかは不明です。

というのも、コーヒーを毎日飲む習慣のある人には聞きにくく、

コーヒーを飲まない人だと一瞬で眠気を覚ます効果があるからです。

 

実際にコーヒーを飲む習慣のある僕はあまり効かず、

コーヒーを飲む習慣のない友人は、朝までスッキリしてました。

 

逆に僕はカフェインのよる作用か、体温を下げ過ぎてよく下します。

 

 

5、筋トレ

 

あまりやり過ぎるとかえって眠気に襲われます。

筋トレしている間は、一瞬にして眠気を覚ますことができます。

 

ですが、

 

その効果は短時間であるというデメリットがあります。

 

ですが、これは唯一道具を使わない優れた方法に違いはありません。

なので、最後の追い上げのときのカンフル剤として起用することをおススメします。

要するに使いどころなのです。

 

ですが、筋トレにはそれを習慣にすることで大きなメリットがあります。

身体を鍛えることで精神的にも逞しく人生を変える5つのメリットでは、

人生で成功している人が積極的に運動を取り入れている意味が分かります。

 

 

6、寝る

 

眠いときは寝る、それが一番です。

とは言いますが、ちゃんとした理由があります。

 

あなたは「マイクロスリープ」をご存知でしょうか?

 

マイクロスリープとは瞬間的な睡眠のことで、

極めて超短時間にして、一瞬で眠気を覚ます方法なのです。

 

3~5分間ほど昼寝をしただけで妙に頭がスッキリした経験はありませんか?

 

実は、ほんの一瞬のマイクロスリープで、大脳新皮質が休息をとれるからです。

要は眠気の原因の主は脳の疲労なので、脳がしっかりと休息がとれればOKでもあるんです。

 

僕は眠いときは素直に身体の言うことを聞くようにしています。

眠いのに頑張ったところで、良いものが提供できないからです。

ここは開き直って寝るようにすることで、後に長時間の作業に集中できます。

 

ただし、

 

この眠気を覚ます方法は、寝ることが許された環境で、

一度眠ってしまったら起きられない人には不向きな方法です。

 

なので、

 

長時間の効果が期待できるメリットはありますが、環境が限定されるデメリットもあります。

 

 

7、最強のパートナー「強強打破」

 

容量:50㎎

カフェイン量:150㎎

エネルギー:32kcal

価格:約400円くらい

 

なぜ価格が約400円くらいかと言うと、今は必要なくなったからです。

当時、苦手な夜勤をしていた頃、身体にムチ打って毎日「強強打破」を飲んでました。

意識もうろうとしながら暗い階段を上がっていたあの頃が懐かしいものです。

 

ですが、

 

飲み過ぎには注意が必要です。

 

  • 神経が過敏になる
  • 睡眠障害が起こる
  • 異常にトイレが近くなる

 

などの症状に加えて、頭痛、疲労感、注意力散漫などの異常も出ます。

 

くれぐれも飲み過ぎには注意が必要です。

1日に2本も飲むと危険です。

 

なぜなら、

 

カフェインは1日250㎎を越える量を毎日取り続けると、

上記のような症状や異常が出てくるからです。

 

最強のパートナーですが、最凶でもあるのです。

 

 

一瞬で眠気を覚ます方法を模索していた

 

以上の方法は、僕が苦渋の日々より効果を実感した眠気を覚ます方法です。

人によって方法は異なってくると思いますが、参考にして頂けたらと思います。

 

また、食欲を抑える方法-ストレスや衝動をセロトニンで解消にて、

過剰な食欲は眠気とも関係してくることは誰もがご存知だと思います。

セロトニンは良い眠りとも関係していますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

あなたに合った眠気を覚ます方法が見つかることを祈っています。

スポンサーリンク


 

サブコンテンツ

このページの先頭へ