身体を鍛えることで精神的にも逞しく人生を変える5つのメリット

スポンサーリンク

身体を鍛えることで精神的にも逞しく人生を変える5つのメリット

 

身体を鍛えることは自信につながります。

あなたは自分に自信がないことを悩んでませんか?

そして身体を鍛えることは精神的にも逞しくなれます。

 

身体が細い人と筋肉質な人を比べると、どちらが頼れそうですか?

パッと見た瞬間、やはり筋肉質な人の方が頼りがいがありそうですね。

人は視覚的にもの事を判断しやすいものなのです。

 

筋肉を付けてるだけで、強そうに見えたり、

自分の身体に納得して自信が沸いてきたりします。

 

そうなると、今まで怖いと思っていたことが平気になったり、

ビクビクしていた相手に立ち向かう勇気も出てきます。

実際にそのようなことは起こることは、ほぼないと思いますが、

それでも、普段から自信のある自分でいたいものですね。

 

身体を鍛えることでどんなメリットがあるのでしょう。

鍛えることが精神的にどんな影響を及ぼすものなのでしょうか。

 

(前回は、何をしても楽しくないときの情熱を取り戻す9つの秘訣にて、

最近何をしても楽しくないと感じたとき、それは人生を見直す転換期であり、

人生を変えるのに欠かせない「情熱」を取り戻す方法について紹介しました。)

 

 

痩せた身体だった小・中学時代

 

僕は、小学校と中学校の頃、ガリガリで有名でした。

鏡を見るとまな板のような胸板、細い腕、アバラが見える身体、

そして、白い肌で身長も高くなく、強いコンプレックスを抱えていました。

 

アニメや漫画に出てくるキャラクター、

強くてクールなキャラクターに強い憧れを抱いていました。

 

高校3年になり本格的に身体を鍛えはじめて実感したことは、

体育の授業で行ったスポーツが飛躍的にうまくなったことでした。

ただ身体を鍛えるだけで、運動能力が上がったのを実感して以来、

今でも絶えず身体を鍛え続けることが好きになりました。

 

ただ、鍛えることが一時的でしか続かない人がいます。

 

それは、

 

自分の中で下手に満足してしまうことが原因と言えます。

 

自分の中で中途半端に納得したり満足してしまうと、

その後の努力が続かず、今までの自信のない身体へと逆戻りしてしまいます。

 

今の自分を認めつつ、満足しないこと。

 

つまり、

 

ハングリー精神が大切です。

 

そうした結果、どんな自分でい続けられるのでしょうか。

それが以下に紹介する人生を変える5つのメリットです。

 

 

1、代謝が高まり「優良健康体」

 

社会人になり、少しずつ年齢を重ねるごとに筋肉量は低下していきます。

運動もしなくなるのでエネルギーの消費量も減ります。

そうなると、体内の不純物が効率良く体内から排出されなくなるので、

病気になりやすくなったり、身体の各部で損傷が起こりやすくなります。

 

健康になりたいなら、シンプルに代謝を上げることです。

 

たったそれだけで、随分と身体の調子が良くなります。

代謝が高くなれば消費効率が良くなり、痩せやすい身体にもなれます。

 

 

2、老化プロセスを遅らせていつまでも美しい

 

代謝が高まり、エネルギーの消費効率が良いということは、

体内の老廃物も輩出しやすい身体になれるということです。

 

そうなると、

 

実年齢よりも若く見られるようになります。

周囲の年の近い人と比べると、若く見られます。

僕は実際に実年齢より下にしか見られません。

 

老化プロセスを送らせて、見た目も若く見られたいなら、

毎週、定期的に汗をかくくらいの運動を取り入れることが大切です。

健康と若さを手に入れられると、自然と自信もついてきそうですね。

 

 

3、姿勢が良くなる

 

僕は学生時代は、よく猫背で指摘を受けていました。

猫背を直そうと思っても強い癖になっているので簡単には直せません。

猫背までいかなくとも、姿勢が気になる方は直りにくいと思いませんか?

 

また、姿勢が良いと自信があり立派な人間に見えます。

姿勢は「生き方」にも喩えられるように大切なことです。

 

自信のある自分になりたいなら、腹・背中・腰などの体幹を鍛えることです。

体幹を鍛えると姿勢を保つことに役立ちます。

体幹の筋力が弱いと、猫背になり、肩こり腰痛の原因にもなります。

女性も男性も身体を鍛えることは必要不可欠なのです。

 

 

4、身体を鍛えるそのものがストレス発散になる

 

身体を鍛えることは筋肉に負荷を掛けることになります。

それが筋トレであってもスポーツであってもです。

運動量を上げることで、身体が熱くなり消費効率が高まります。

 

そして、身体が回復すると筋肉量が増えます。

 

そうなると、

 

ストレスや炎症から生じる有害な物質を解毒する効果が高まります。

つまり、イヤな事が起こっても忘れることができるということです。

ストレスに屈強に耐えるというより、うまく受け流せるイメージです。

 

 

5、魅力的になればチャンスを掴める

 

強く逞しく引き締まった身体を持っていれば、魅力的に見えます。

それだけ、多くのチャンスにも恵まれやすいと言えます。

 

なぜなら、

 

人は他人を視覚を中心に判断する傾向があるからです。

 

男性なら健康的で逞しい身体の方が女性にモテますし、

女性ならただ細いよりもほど良く締まったスリムな方が男ウケします。

 

 

身体を鍛えるのにお金は掛からない

 

僕は自分の身体を鍛えるのに、ジムに通い詰めたことはありませんし、

自宅にトレーニングマシーンや専用の器具を購入したことはありません。

プッシュアップバーなどの手軽な物はありますが、

鍛えるのに必要なのは自重(自分の体重)だけで十分だと思います。

 

今の自分を認めつつ、満足しないことが大切です。

 

まずは自分にできることからはじめて、

少しずつ生活の中に組み込んでみてはいかがでしょうか。

人生を楽しむための鍛え方ができることを祈っています。



 
サブコンテンツ

このページの先頭へ