ハイヤーセルフとはどんな意味?シンプルに3分でお伝えします

スポンサーリンク

ハイヤーセルフとはどんな意味?シンプルに3分でお伝えします

 

ハイヤーセルフって何?」

「言葉自体は知ってるんだけど・・・」

「繋がるってどういうこと?」

 

あなたはハイヤーセルフについて、

パッとしないものを感じてるかもしれません。

ハイヤーセルフとは何か?どんな意味があるのか?

人生を動かすキッカケとなるかもしれません。

 

ハイヤーセルフとは何か?

ハイヤーセルフとはどんな意味?シンプルに3分でお伝えします

 

そもそもハイヤーセルフとは何なのでしょう。

どこから来て何を目的としているのでしょう。

スピリチュアルの世界で聞く言葉のようですが、

その意味を先に言ってしまうと、

 

自分の全ての転生を司る高次の自己。

 

ということになります。

これだけだとちょっと分からないかもしれません。

今の次元よりもっと高い次元から自分の全てを見通し、

自分の全てを知るとても賢いもう一人の自分です。

 

やっぱり分かりにくいですよね。

では次は少し違うところから話してみましょう。

 

別の視点から見ると分かりやすい

スピリチュアルってしっくりくる人と、

ちょっと分かりにくいと感じる人に分かれます。

では以下のように言い換えるとどうでしょう。

 

潜在意識と呼ばれるもう一人の自分。

 

これだとなるほどって思いませんか?

心理学の世界でいう潜在意識と解釈が同じで、

共通している部分が非常に多いのが特徴です。

更にもっと別の見方に変えていくと、

 

原始脳と言われる部分のことです。

 

実は脳科学の世界でも解釈が共通しています。

脳は大脳皮質に覆われてその下に辺縁系があり、

更にその下に脳幹や脊髄などの爬虫類脳があり、

生命維持に重要な神経が集結している部分です。

ここは「いのちの座」と言われる重要な部分です。

 

新皮質 見る、聞く、考えるなど意識できる領域を司る創造脳
辺縁系 緊張や快楽など感覚や感情などの無意識領域を司る情動脳
脳幹・脊髄 生命活動や本能的欲求を司る生存脳

 

僕たちが意識して見る、聞く、感じるこの世界は、

顕在意識と呼ばれる新皮質によって認識しています。

潜在意識は辺縁系から下の領域のことなんですね。

 

そして顕在意識と潜在意識は氷山に喩えられますが、

潜在意識は全体の約9割を占めると言われていて、

僕達の普段から見る、聞く、感じる、考える領域は、

脳の中で言えば全体の10%程度になるんです。

 

解釈は人それぞれ!大切なことは?

 

現実的過ぎて冷めた人もいるかもしれまん。

けどこの説明がしっくりきた人もいると思います。

ハイヤーセルフに関しては解釈は人それぞれで、

自分がしっくりくる解釈で良いと思います。

 

世の中には素晴らしい本、ブログ、動画など、

分かりやすく解説された情報がたくさんあります。

自分がしっくりくる解釈で何ら問題ないと思います。

 

そんなことを言ってしまえば元も子もないですが、

けど大切なのはハイヤーセルフを通して、

 

どんな自分になっていけるのか?

 

どうなりたいとか望む人生を送りたいとか、

今後の人生に活かせる何かしらのヒントにしたい、

そこが肝心なところではないでしょうか。

 

この自分ということに焦点を当てた時、

自分に嘘をつくことが非常に厄介になります。

そのことを次の項目で詳しくお伝えします。

 

もう一人の自分はしっかり見ている

ハイヤーセルフとはどんな意味?シンプルに3分でお伝えします

 

改めてハイヤーセルフとは何かというと、

自分を高い次元から見通すもう一人の自分です。

これにはとても深い意味があるんですね。

 

例えば気まずい経験したことありませんか?

具体的に言うと以下のような感じです。

 

「誰も見てないから、まあいいか!」

「本当はダメなんだけど大丈夫!」

 

人が見てないからって本当はダメなんだけど、

つい出来心でやってしまうこととかです。

 

無意識に蓄積されるものが足枷となる

他人は見ていないとしても、

高次元の自分はしっかりと見通しています。

罪悪感がありつつも欲に負けて行動することは、

無意識レベルで蓄積されて自己評価が下がります。

自己評価が下がるということは、

 

「自分には相応しくない・・・」

「やっぱり自分にはダメかも・・・」

「所詮は上手くいかないんだよ!」

 

こんな感じでネガティブになりやすいんです。

スポンサーリンク

これはこう思うことで罪と帳尻を合わせており、

それによってバランスを保とうとする心理です。

言い換えると自分に自信を失うということです。

 

自分に嘘をつくことが全ての弊害

けどこれは悪いことはいけないとか、

そんな単純なことを話してるのではありません。

先程、自分に嘘をつくのが厄介と言ったように、

 

本音とは逆の行動をとってしまうこと。

 

罪悪感とは自分の本音とは逆なので、

そこに対して罪悪感という感情を抱くわけです。

心からそれがOKと感じるなら抱かないはずです。

 

そしてハイヤーセルフはそれを見通してるので、

自分に嘘をついて生きると繋がることができず、

上手くいかないことやトラブルが続いたりと、

人生が空回りしやすくなるわけです。

 

単純に自分を誤魔化していくことって、

苦しいですしそのうちパンクしてますよね。

自己犠牲もそうで本音とは逆のことをするので、

自己評価も下がって自信を失っていくんですね。

 

「自分って情けないな・・・」

「なんでいつもこうなるんだろう?」

「自分ばかりが辛い思いをする・・・」

 

これも本音とは逆な行動をすることで、

無意識レベルで罪悪感が積もってしまい、

自分には不幸が相応しいと言わんばかりに、

帳尻を合わせるかのようなことをするんです。

しかも無意識に引き寄せたりするわけです。

 

ハイヤーセルフとは輪廻転生しても同じ

 

ハイヤーセルフとは、あなたの「魂」そのものと言われています。

 

ハイヤーセルフ = 魂

 

という意味において、肉体がいくら輪廻転生したとしてもハイヤーセルフは変わりません。

では、輪廻転生とはどういう意味なのでしょうか。

あなたはただシンプルに「生まれ変わる」と認識しているかもしれません。

確かに生まれ変わるという意味は正しい認識だと思います。

 

ですが、

 

輪廻転生とは、より高次の魂になるための学びとして、

学びに適した時代や環境、そして肉体条件のもとに生まれ変わって、

この世で様々な実体験を通してさらに魂を磨いていくことなのです。

 

なので、

 

魂には終わりはありません。

 

そして輪廻転生はハイヤーセルフが必要に応じて肉体を選んでいると言われています。

そうなると、今の自分は成るべくして存在しているということではないでしょうか。

 

ハイヤーセルフと繋がるとどうなる?

 

ハイヤーセルとつながるとどうなるかと言うと、

シンプルに迷いのない本来の道を歩むことができるようです。

 

「自分の道はこれしかない!」

 

心の中で何かが決断したような、自分の中で「これ!」っていうものに出会うこと。

それが、ハイヤーセルフとつながるということになります。

 

ハイヤーセルフとつながるには、自分の価値観を知ることです。

自分が何を一番大切に思っていきているのか?

そんなことをもう一人の自分と向き合いながら答えを見つけていきます。

 

もう一人の自分・・・つまり、潜在意識と向き合うということは、

 

日常の全ての出来事にたいして、自分の身体の感覚に意識を向けるということです。

 

ですが、

 

普段、僕たちはそんなことを意識的に行っていないので放置状態になっています。

その変わりに一生懸命、頭で「思考」するという習慣が身についています。

 

考えることをあきらめて、感じることに徹することです。

 

ただ、ただ感じること。

 

それが、ハイヤーセルフとつながるには重要なことなのです。

 

ハイヤーセルフとコミュニケーションをとる

 

実はハイヤーセルフから、

あなたに向けてメッセージを送ってくれていることをご存知でしょうか?

先ほど、ハイヤーセルフとつながるには身体の感覚に意識を向けることと言いましたね?

 

ただ、ただ感じること。

 

それは、ハイヤーセルフから送られてくるメッセージを受け取るためでもあるのです。

 

それは、どういうことかと言うと、

もう一人の自分・・・つまり潜在意識は「感覚」が言語の役割を果たしているからです。

 

よく「身体で覚える」と言いますね?

 

潜在意識の世界には、言語は存在しないのです。

記憶には短期、中期、長期と3つに分かれています。

その3つ目の長期記憶には潜在意識に落とし込まれ、感覚として身体に刻まれます

 

なので、

 

無意識に身体を動かすことができるのです。

 

運転免許を取る際に、はじめてハンドルを握るときのことを思いだしてみてください。

一生懸命にシフトの動かし方、ハンドルの切り方、サイドミラーの確認などを行います。

 

しかし、

 

毎日運転していれば免許を取得して半年もしないうちに、

何も考えず、当たり前のようにハンドルを握ってしまいます。

 

身体で覚える = 感覚で覚える

 

いかがでしょうか。

これだと、しっくりときませんか?

 

ハイヤーセルフとコミュニケーションをとるには、

 

感覚に意識を向けて、自分の本音と向き合うことが大切なのです。

 

ハイヤーセルフとは魂の成長

 

僕たちは、肉体を通して学び、人格を成長させていきます。

それは同時にハイヤーセルフも学びながら成長することになります。

 

ハイヤーセルフとは「魂」そのものなので、

僕たちが肉体を通して学ぶことが、直接「魂」の成長と深く関わります。

 

なので、

 

大切なのは、自分は本当はどうしたいのか?という本音を無視しないことです。

それは「魂」そのものであるハイヤーセルフの成長とは逆の行動を意味します。

 

本音を隠してガマンし続けて生きてませんか?

自分にムリして耐え続けていませんか?

 

そして、

 

「そうしなければ生きていけない」と思い込んでいませんか?

 

今の自分にできることから少しずつ。

それが「魂」の成長だと思います。

あなたの人生の霧が晴れることを祈っています。

スポンサーリンク



 

サブコンテンツ

このページの先頭へ