一人暮らしで何もない部屋にする-シンプルライフのコツ

スポンサーリンク

一人暮らしで何もない部屋にする-シンプルライフのコツ

 

あなたは現在、一人暮らしの独身でしょうか。

またはこれから一人暮らしをしたいと思っているでしょうか。

一人暮らしなら何もない部屋にすることは簡単です。

 

本当に好きなものだけに囲まれた暮らしをするためにも、

あれこれ買いそろえる必要はありません。

 

最初であるからこそシンプルライフをおすすめします。

なぜならば、

本当に必要なものはそう多くはないはずです。

 

大抵のものは室内の一角のオブジェとなってしまうか、

引き出しやクローゼットで長い冬眠生活を

送ってしまうことが多いからです。

 

また、目を向けなければいけないのは

目に見えない「心」の領域です。

部屋の中のものと心の状態は非常に密接な関係があります。

 

・部屋の状態が、対人関係や自分自身の内面につよく影響する。

・部屋は心の写し鏡

 

目で見て分かる乱雑な状態に限らず、

クローゼットにずっとしまってあるものなど、

小さなことであっても部屋の状態と「心」は比例します。

 

今回は、一人暮らしで何もない部屋にすることを考えているあなたに

シンプルライフのスタイルをお伝え致します。

(前回の記事、不安感を解消してストレスのないシンプルな生き方へ

 

 

何もない部屋に一通り揃えることはNG

 

「取りあえず買っておこう」

「一通り買い揃えておこう」

 

という考え方は不要なものを部屋に入れる第一歩です。

そして一度買い入れてしまうとロックが外れたように

どんどん不要なものを買い入れてしまいます。

 

入れるのは簡単ですが、減らすの大変なのです。

 

まず、このとこを知っておくことが肝心なようです。

本当に必要なものはそれほど多くはありません。

 

大切なのは「選択と集中」です。

 

あなたが本当に欲しいと思うものでない限り、

安易に部屋にものを入れることは避けた方が、

すっきりとした気持ちで日常を送るためには、

大切なこととなります。

 

 

シンプルライフで目指すところは?

 

シンプルライフで目指すところというのは、

 

本当に必要なものだけの空間です。

 

いかがでしょう。

あなたの部屋にそんな空間が出来上がったら、

どんな居心地の良さになれるでしょうか。

 

ではなぜ、そんなに”本当に必要なもの”ということを

つよく強調するように言っているのかというと、

 

人の人生または心の状態に、不要なものがあたえる影響は大きい。

 

しかも、あなたの気付かないうちに

その魔の手は静かに忍び寄って「心」を鷲掴みにしてしまうのです。

 

そのために、まず片付いた部屋にして、

時間とお金を有効に使えるような状態にします。

 

その上で少しくらい高価なものでも手が届くようになり、

本当に良質なもの買うことで長く使い続けることが可能となり、

結果として節約にも繋がるし、精神状態もより安定するのです。

 

 

必ずしもものが少ないことが良いわけではない

 

シンプルライフと聞くと

極限まで不要なものを捨てて質素な生活を送ると

勘違いをしてしまうこともあるかもしれません。

 

しかしながら、

シンプルライフがなぜシンプルな部屋を目指すのか。

その理由をあなたなりに考えて頂きたいのです。

 

それは部屋の掃除をするとき、

一度中にあるものを全部外に出してから掃除に取り掛かると、

細かなところまで目が行き届いて隅々まできれいにすることができますね?

 

シンプルライフとはシンプルな部屋をゴールとするのではなく、

自分にとって不要な考えを手放して未来の夢や理想を実現するために

今・この瞬間に意識を集中してできることを選択して行動し続ける、

 

生き方そのものです。

 

心は目に見えません。

なので、目に見えないことに意識を向けてもむずかしい。

だからこそ最初は目に見える最も身近な空間を活用するのです。

 

好きなものに囲まれた空間に身を置くことができれば、

今までよりもっと居心地が良くなると思いませんか?

 

 

足りないくらいでちょうど良い

 

いまいち気に入らないものや、

取りあえずで購入したものなど

自分が心から気に入っていあにものをしょうがなく部屋に入れることは、

はじめから手を付けない方が精神的にも健全でいられます。

 

また、すぐに変えないような高価なものの場合、

手に入れるまでの時間を楽しむことも大切ではないでしょうか。

それまで本当に必要なものか?とじっくりと思いを巡らせるのも

良い方法だと思います。

 

一人暮らしで何もない部屋にする。

そのようにお考えなら、ぜひ今回お伝えした内容も

吟味してみてください。

良いライフスタイルを築けることを祈っています。



 
サブコンテンツ

このページの先頭へ