断捨離で運気UP-なぜ「捨てる」ことで心が軽くなるのか?

スポンサーリンク

断捨離で運気UP-なぜ「捨てる」ことで心が軽くなるのか?

 

断捨離をすると運気がアップすると言います。

けどそれって本当なのか今一分からないものですね。

それに本当にそんな方法なんてあるのでしょうか。

よく断捨離を知っている人の中には、

 

  • 断捨離 = 片付けまたは整理整頓

 

という認識を持っているかもしれませんし、

ただ捨てればいいと思ってる人もいるかもしれません。

確かに物を捨てて部屋の中をスッキリさせることではあります。

 

どう思うかは人それぞれにあると思いますが、

断捨離とは物を捨てることに深い意味があるのです。

それは部屋の中から不要な物を捨てるだけでなく、

 

心の中のいつの間にか囚われている「執着」を手放すこと。

 

それが断捨離の本質の部分です。

物を捨てることを通して自分の心と向き合い、

必要な物だけに厳選することで物を見極める力を養い、

同時に心はこだわりを手放すことで自由になるのです。

 

このように物を通して自分を知り、

心が取り乱される原因である「囚われ」と向き合い、

自分の中でこだわっているものを潔く諦めることです。

 

それが人生を理想の方向へ、

より良い生き方をするための知恵なのです。

 

知恵なので知っているという知識だけに留めず、

知識を元に行動して自分の血肉する必要があります。

今回は、断捨離すると運気がアップする理由を紹介します。

仕事や人間関係などの生活に役立てることができるでしょう。

 

断捨離とはもっと奥が深い――

 

前回は、人間は何かをしあにと不安になる傾向があり、

あえて何もしないことで気持ちをスッキリさせる方法でした。

精神統一の方法-何もしないことでシンプルな心をつくる

片付けると気持ちがすっきり

 

部屋の中が片付いた状態になると、

気持ちがスッキリして気分も良くなりますね。

だけどなぜ片付けるとスッキリするのでしょう。

 

それは部屋と心が連動しているからです。

 

それを理解できる簡単な実験をしたいと思います。

下を向いて過去に腹の立った出来事を思い出して下さい。

次に上を向いた状態で同じように思い出してみて下さい。

 

いかがでしょうか。

下を向いたときと上を向いたときで、

同じ過去に腹の立った出来事を思い出してるのに、

 

感じ方がまるで違うことがお分かり頂けたでしょうか。

 

実は身体の動きと心の状態は比例しています。

なので部屋を片付けるという行動をすることで、

同時に心にも影響があるということなのです。

ではなぜ心にも影響があるのでしょうか。

 

それは片付けると部屋がスッキリしますよね?

ということは目に入る情報も減っていくわけです。

視覚に入る情報が減るのでスッキリ感じるのです。

 

なので心と身体は連動しているわけです。

部屋の状態が心に影響する意味が分かりましたか?

ということはこういうことでもあるんです。

 

あなたの部屋の状態と心の状態は連動している・・・

 

ということです。

日頃から何かしている状態じゃないと落ち着かない人は、

同時に部屋の中も散らかっているケースが多いです。

 

なぜなら何もない状態を怖れている思いがあるからです。

このように部屋は人の心の本質を現していると言えます。

なので部屋は心の写し鏡と言われているんです。

 

 

断捨離の目的はスッキリすること?

 

断捨離を通して部屋の物を捨てるというのは、

一体何を目的としているのでしょう。

人は理性ではなく感情で判断する生き物です。

 

なので人生とは何を感じたかで決まるのです。

 

海の水平線を見たときのような心に響く感じ、

秋が深まった紅葉を見たときの意味深い味わい、

このように感じる感性が人生を豊かにします。

 

それは目的を達成することも同じです。

たとえ一寸先を照らす小さな明かりであっても、

それを信じて前に進み続けると成功しまうすが、

多くの人が挫折するのは自分を信じられないからです。

 

なので自分自身をよく知ることが大切です。

 

それは自分が何を感じると幸せなのか?

という自分の本質的な部分を知ることなのです。

そもそも自分が本当はどうしたいと思ってるのかも分からず、

テクニックやスキルに頼ってしまうから上手くいかないのです。

何を求めているのかという本音を知ることが大切なんです。

 

また心がスッキリすると「軽くなる」という表現をします。

心を軽くするにはこだわってるものを手放すことですが、

断捨離の目的とは自分を知ることで不要なものを手放し、

 

人生で素晴らしい感動をよりおおく感じるため。

 

ということなのです。

物を手に入れるのだって最高の気分を味わいたからで、

結局は人は何を感じるかが人生で最も重要です。

 

 

物に支配されると感度が鈍る

 

どんなに値段の高い物であっても、

それがどんなに有名なブランドであっても、

見栄で手に入れている物ならば、

それは、物に支配された状態なのです。

なので時間の経過と共に感動は薄れてしまいます。

 

なので自分を知らなければ買うことによって、

同時にストレスも手にしているのかもしれないのです。

例えば高額なローンを背負ってしまうとかです。

 

このような他人に自慢したい気持ちだとか、

他人よりも優位に立ちたいという思いでお金を使うと、

ほとんどが浪費となってガラクタが残るだけになります。

 

ガラクタとは全く機能しなくなった使えない物ではなくて、

自分の足を引っ張ってしまう物のことも同じなのです。

そしてこうした真実に気付かない人達も意外と多く、

どころか傷付きたくなくて見ないフリをする人も多いです。

ではそんな見栄の心を潔く捨てることができたとしたら?

 

物に翻弄されず、心が軽くなれるはずです。

 

僕達が知っておかなければいけないのは、

物を軸にする考え方を手放していくことであり、

自分自身の価値観を軸に据えた考え方です。

 

  • 楽しいと感じること
  • 嬉しいと感じること
  • 幸せに感じること
  • 喜びと感じること

 

自分の価値観と深く共鳴するものです。

こうした価値基準で物を買うことが問われているのです。

今の世の中、あまりにも物に溢れかえっているので、

それをどんな基準で選ぶかが問われている時代なのです。

 

 

足していくことから減らしていくことへ

 

僕達は自分に足りないことばかりに目がいきます。

その結果としてどうなってしまうかと言うと、

 

  • 多くの人に会ったり
  • 多くの本を読んだり
  • 多くのセミナーに参加したり
  • 多くのブログを読んだり

 

必要以上にいろんな行動をとります。

いろんな情報を大量に集めようとします。

そうなると何が正しくて何が正しくないのか・・・

自分のことを自分で判断できなくなってしまいます。

 

足して足して足して足して、それでも足して…

 

何かをプラスすることを考えてしまいがちですが、

これは、「足し算の思考」と言われるものです。

だけどこれからの時代は「引き算の思考」が大切です。

 

もし、自分の中にあるものに目を向けるとしたら?

今のあなたにできることって何でしょうか。

このような考え方をすると、

 

自分にできることを妨げる不要なものが見えてきます。

 

こうして不要な考え…こだわりを減らしていきます。

新しいことを足すのではなく不要なものを減らすのです。

そうすると心は軽くなっていくのは自然なことなのです。

これが断捨離をすると運気がアップする理由です。

 

 

断捨離で運気UP!捨てることで人生も変わる

本日のまとめ:

  • 片付けると気持ちがすっきり
  • 断捨離の目的はすっきりすること?
  • 物に支配されると感度が鈍る
  • 足していくことから減らしていくことへ

 

いかがでしたでしょうか。

心が軽くなると感度が高まっていきます。

より多くの感動を味わうことができるでしょう。

 

断捨離によって運気がアップするとは、

このように心が軽くなる状態のことを言います。

 

断捨離とは物と向き合って自分を取り戻すトレーニングです。

ただ心とは目には見えないだけに把握し辛いんですね。

なので目に見える部屋の物を捨てることを通して、

自分の心の変化を知ることに断捨離の意味があります。

 

運気が上がるとはよく聞くはなしではありますが、

ただ物を捨てれば運気が上がるということではなく、

物を捨てることを通して自分の感情を見つめるからなんです。

 

そうすることで自分が本当は何を求めているのかを見極め、

そしてそれだけで暮らしていくことを目指していくわけです。

あなたの運気がアップすることを心より祈っています。

 

関連記事:

断捨離のやり方とは?部屋をすっきりして心も軽くする4つの手順

断捨離をすると運気が上がる理由

運気が上がる方法-古いものを捨てて幸運を呼ぶ4つの方法

スポンサーリンク



 

サブコンテンツ

このページの先頭へ