本やCDを捨てる方法はネットを使って簡単にリサイクル

スポンサーリンク

本やCDを捨てる方法はネットを使って簡単にリサイクル

 

本やCDを捨てるのは何だか気が引けてしまうものです。

そんなときの捨てる以外のすっきりできる方法を知りたくありませんか?

それが今回、ご紹介するネットを使った簡単リサイクルです。

 

特に本を手放すことは戸惑いやすいものです。

なぜなら知識が詰め込まれているので、

 

「もしかしたら必要なときがあるかも・・・」

 

この「もしからしたら」を強く感じさせます。

CDも同じく何となく勿体なく感じてしまうものです。

そこで何とか捨てる方法を探してしまいたくなりますが、

どうも自分には合わない方法ばかり・・・

 

また片付けは強制してやるものではないので、

迷ったときは取りあえず部屋の中に置いてしまって、

いつしか存在すら忘れて日々を送ってしまいます。

だけどそれではせっかくの片付けの意味がなくなりますね。

 

(前回は、お金の貯め方6つのコツ-節約できない人のシンプルな方法にて、

お金とは貯めようと思ってもなかなか貯めることができないものですが、

シンプルな方法の組み合わせで節約が簡単できる方法をお伝えしました。)

 

 

捨てるという概念が片付けの邪魔をする

 

部屋を片付けようと思うと、

整理をするためにモノを捨てることがテーマにもなってきます。

だけど、今までずっと自分と一緒に過ごしてきたモノだけに、

捨てるなんてなんだか忍びない・・・

 

そこでおすすめしたいのがVabooです。

これは本・CD・DVD・ゲームのネット買取専門サイトです。

近くのリサイクルショップに持ち運ぶのって迷いが出ませんか?

 

「よし、捨てられないなら売ろう!」

 

といざ重たい腰を持ち上げたとしても、

売りたいと思っている本やCDをまとめて、

カバンに詰め込んで店まで持っていかないといけません。

この持ち運ぶという行動が意外と迷いを生じさせやすいのです。

そこでネット買取専門サイトを活用することで、

 

  1. ネットで申込み
  2. 売りたいモノを梱包
  3. 宅配業者が自宅に来て集荷

 

以上の3ステップで終了です。

申し込みにはフォームに簡単な入力と電話の2種類選べます。

また集荷には、日にちと午前中~21時までの時間指定も可能。

ちなみに5点以上の買取で送料無料になります。

 

本やCDを捨てる方法はネットを使って簡単にリサイクル2

 

ここで入力した口座に振り込みされます。(※画像は入力フォームの一部です。)

しかも自宅の中ですべてが完了するので、迷いを極力避けることができます。

外に持ち運ぶという行動は意外と迷いやすいものなのです。

今回、僕も実際にネット買取を利用してみました。

 

本やCDを捨てる方法はネットを使って簡単にリサイクル3

 

以上の6冊の本を買い取ってもらいました。

これが意外とすんなりとできてしまうものなのです。

部屋を片付けたいなら活用してみる価値はあると思います。

 

 

実際に行った梱包の具体的なやり方

 

そこで問題なのは梱包です。

あなたもここは「面倒なのでは?」思いませんでしたか?

以下の内容をご覧ください。

 

本やCDを捨てる方法はネットを使って簡単にリサイクル4

 

デパートの紙袋でもOKとのことなので、

この2つを100円ショップで購入してきました。

 

本やCDを捨てる方法はネットを使って簡単にリサイクル5

 

紙袋4枚セット = 108¥

布ガムテーム = 108¥

この2つを使って・・・

 

本やCDを捨てる方法はネットを使って簡単にリサイクル6

 

このように梱包してみました。

少し雑な梱包の仕方ですがしっかりとテープで固定しました。

ちなみに梱包の際には身分証のコピーを入れましょう。

コンビニのコピー機でB4サイズに指定して10¥でできます。

 

それかスマホで撮った写真画像を送ることもできるので、

どちらかやりやすい方を選ぶとよいでしょう。

画像写真を送る場合はフォームに入力したときに、

自動配信されるメールの一番下にあるEメールに送るだけです。

後はあらかじめ指定した日時に宅配業者が来るのを待つだけです。

 

 

もし身分証のコピーを入れ忘れたとき

 

身分証を入れ忘れたらどうしたらいいのでしょう。

実は今回、僕自身が入れ忘れてしまったので、

そのときの方法を一応お伝えしておきます。

 

とは言っても簡単なことで、

サイトに記載されているフリーダイヤルに連絡して、

自動配信されるメールの一番下にあるEメールに送るだけでした。

そのように指示されたので、とくにむずかしいことはありません。

 

これらはすべてスマホで完結できてしまいます。

梱包も紙袋とガムテープをすでに持っているならば、

一歩も自宅から出ることなく買取ができてしまいます。

 

 

次の必要としてる人に託してみませんか?

 

今回、本を手放すにあたって、

 

「なんか勿体ないよなぁ・・・」

「もしかしたら、また必要になるかもしれん・・・」

「この本を手放すことで損をするかも・・・」

 

このようにいろいろ頭の中に浮かんできました。

けど結局はまったく読まれることなく月日が経ってました。

ということはこれから先も手を付けることがないのです。

そうやって自分の手元に置いておくよりは、

 

次の必要としている人に託してあげて、

その人が幸せな人生を送るためのキッカケを与える

 

そんな意識を持ってみると、

むしろ自分のもとから手放してあげて、

モノをしっかりと活躍させてあげるべきではないでしょうか。

 

部屋の中にしまい込んでいつまでも眠らせ続けるのと、

いさぎよく手放して他の人に喜んで使ってもらえるのと、

モノとしてどちらの方が嬉しいことでしょうか。

 

モノにとってどっちがいいのか?

それを必要としている人に託した方がいいのか?

自分にとってどっちがすっきりするのか?

 

捨てるのに迷うのならネット買取を利用してみてはいかがでしょうか。

きっと部屋の片付けもスムーズに行えるかもしれません。

 

無料で集荷!!本・DVD・ゲーム高価買取 Vabooで次の人へ託す↓

Vaboo

 

スポンサーリンク



 

サブコンテンツ

このページの先頭へ