人生で成功をおさめるために捨てるべきたった1つの心の癖

スポンサーリンク

人生で成功をおさめるために捨てるべきたった1つの心の癖

 

今のままでは先の不安がある・・・

今から何かをしておく必要がある気がする・・・

自分の人生で何かしらの成功をおさめることを望み、

豊かになりたいとか幸せになりたい人は多いと思います。

 

誰だって不幸になりたいなんて思わないでしょうし、

複雑な人間関係ややりがいのない仕事はしたくないですね。

だけど不安に感じつつも今の生活を続けてしまいます。

 

成功をおさめるとは一部の限られた人だけと思ってませんか?

 

「成功できるのは才能がある人だけ」

「それは○○さんだから成功できたんですよ」

「自分には向いてないからムリかも・・・」

「時間もないし今は忙しいから・・・」

「今はそのタイミングじゃないから・・・」

 

何かにチャレンジしようと思っても、

こんな言い訳が出てくることはないでしょうか。

最初は勢いがあって「やろう!」という気持ちが強くても、

だんだんと顔を覗かせてくるのが自分への言い訳なのです。

 

成功をおさめるためには、この言い訳とどう向き合うか。

しかし、頭では分かっていても何ともし難いのが人の性です。

そんな心の壁を乗り越えるにはどうしたら良いのでしょう。

 

(前回は、人生がうまくいかない辛い時期の成功につなげる乗り越え方にて、

人生がうまくいかない時期に差しかかると今やってることに迷いがちですが、

人が成長する過程で訪れるある大切なことについてお伝えしました。)

 

 

自分を変えるために刺激を求めても変えられない

 

世の中で成功をおさめている人を見ると、

すごく目立っていて偉大な存在のような印象がありますね。

だからこそ自分とは遠い存在のようにも感じてしまいます。

 

ですがそれはそう見えているだけのことなのです。

 

どんな人でも成功の裏には地道な積み重ねがあります。

それは他人には見えない部分なので分からないだけです。

同じ作業を繰り返し繰り返し行ってきた結果です。

 

だけどぼく達は自分を変えるために、

何かないかと刺激を求めることがあります。

同じことを繰り返してもなかなか結果が伴わない・・・

また自分を信じきれないまま続けてしまっている・・・

 

そうすると何か良い方法はないかと考えてしまわないでしょうか。

自分の本音を誤魔化して遠回りなことを考えていないでしょうか。

 

当時、セミナー講師やプロコーチになりたいと思っていた僕は、

ある大切なことと向き合うことをしていませんでした。

その代わりに別な方法はないかと刺激を求めていたのです。

 

 

やり方が同じでも違う結果になる理由

 

あなたが今どうしても先に進めないとき、

そこで向き合わなければいけないものがあります。

それを避けるように新しいことを追い求めても、

結局は乗り越えられていないので変えられないのです。

 

あなたが本当に向き合わなければいけないことは何でしょうか?

 

僕の場合、他人に心を閉じてしまうことでした。

セミナー講師を目指そうがプロコーチを目指そうが、

結局、心を閉じてしまう壁に直面していたのです。

 

「身体が怖れてどうしても言うことを聞かない・・・」

「首の後ろがカチカチに硬直して痛くなる・・・」

「極度の緊張からなかなか抜け出すことができない・・・」

「うまくできなかったらすごく嫌だ・・・」

 

ではどうすれば自分の本音を素直に出せるのか?

それがブログという媒体を通して伝える方法でした。

確かに方法そのものは変わっているのですが、

だけど向き合うべき心と正面から向き合うことで、

 

同じ方法でも得られる結果に雲泥の差が出てきます。

 

自分の本音や素直な気持ちと向き合うために、

スキルやテクニックや方法を変えるは良いと思いますが、

スキルやテクニックや方法で何とかしようと思わないことです。

 

要するに自分の本当の問題とは何なのかを知り、

その上でスキルやテクニックや方法を活用するのです。

やることは同じでも心の状態は全く異なるのです。

 

 

自分を信じるとは具体的にどういうことか

 

そして成功をおさめるために大切なことは、

 

自分を信じて最後までやりきることです。

 

言葉では簡単に言えることですが、

これは非常に多くの人が乗り越えがたい壁です。

継続することは大切だと誰もが当りまえに知ってることですが、

いざ自分が行動するとなると自分を信じることができません。

 

では、あなたが人生で「これは大事だ!」と感じたことは何でしょう?

 

その直観が働いた方向へと進むのです。

そうすれば自分を疑う気持ちは不思議なほどなくなります。

なぜなら、直観という信じるべき対象が存在するからです。

直観には根拠がないのでかえって信じやすいのかもしれません。

僕は自分の直感に素直に従って2015年4月に独立しました。

 

だってよく考えてみてください。

成功している偉い人の言葉を信じて行動できるのに、

なぜ自分の内側から出てきたものを信じないのでしょう。

 

成功した人の言葉とはその人にとって重要なことであり、

ぼく達にとってはそれが正解とは言えないのです。

それはあくまで基準として考えるべきことなのです。

 

本当の「答えは自分の中にある」とよく言われていますね。

 

じゃあ、自分の内側から出てきたものを信じないで、

一体どうやって成功をおさめることができるのでしょうか。

潜在意識からのメッセージは直感やひらめきで伝えてきます。

人は生まれたときからすでに完成されていると言われるように、

あなたは今の自分のままでも答えを見出せるのです。

 

 

自分をあきらめると清々しくなれる

 

勝った喜びはすばらしい、でも負けた悔しさもこれも味わい深いものなんだ

王貞治

 

僕が運営しているブログに転職支援サイトがります。

このブログは年末年始、GW、お盆になるとアクセスが落ちます。

当然、そこから得られる利益も大きく下がります。

2016年1月1日に僕が強く感じたことは、

 

「世の中が底上げされれば、このサイトは用済みになる・・・

このサイトが不要になるくらいのことを目指していこう・・・」

 

お金がほしくて利益を得たいのも素直な気持ち。

だけど一方でそれすら手放す思いで行動をする。

そう思えたら妙に清々しく感じられました。

 

ということはそういう姿勢で伝えていくことが大事なのです。

 

そしてその姿勢が読者の無意識の領域に浸透し、

その瞬間の強い感動ではなく何となく自然と動けるような、

何かひらめきが生まれて自然とそこに向かっていけるような、

そんな世の中の人々の心を底上げを目指したいと思いました。

あなたが人生で成功をおさめるためには、

 

ある意味、自分をあきらめることができるか。

 

そこに捨てるべき心の癖があると思います。

捨てることができたらその壁は乗り越えられるでしょう。

あなたが清々しく感じられることはなんでしょうか?

 

自分にカタをつけられることを祈っています。

スポンサーリンク


 

サブコンテンツ

このページの先頭へ