成功と失敗の違いを分けるたった1つの違い

スポンサーリンク

成功と失敗の違い

 

世の中、幸せに成功する人がいる一方で、

ずっと不幸のどん底のように生きてる人もいます。

では成功と失敗の違いって一体何なのでしょう。

その答えは非常にシンプルです。

 

行動するかしないか。

 

たったこれだけのことです。

けど行動したけど成功しないことは多いです。

ただ行動しただけで成功すれば苦労はしません。

僕も今まで散々失敗を繰り返してきました。

 

ですがこの行動に成功に繋がるカギがあります。

ではどんな行動をすれば成功に繋げることができのでしょう。

今回の内容では、その答えをお伝えしまうす。

 

これを読むことで成功体質へと変わる方法が分かり、

自然と幸せな成功者へと変える地盤を作れます。

そのための知識として参考になればと思います。

 

前回は、日常から意識してできる成幸の条件として、

少しずつ目の前の現実を変える方法をお伝えしました。

成幸の意味とは?幸せな人生を手に入れる7つの条件

 

愚直に行動し続けること

 

成功するまでひとつのことをやる。

これって簡単なようで実は多くの人ができません。

途中で自分を信じられなくなるからです。

 

「このままやってもダメなんじゃないか・・・」

「もし失敗だったらどうしよう・・・」

「本当にこれで大丈夫なんだろうか・・・」

 

成功するまでは先が分からないので、

不安な気持ちと常に隣り合わせになります。

そしてその不安な気持ちに負けてしまい、

あれこれと手を出して、それが失敗へと繋がります。

 

いかに自分を信じて行動し続けられるか。

 

底が見える澄んだ川には注意深くならないように、

僕達は当たり前のこと過ぎてその重要性を軽んじてしまいます。

僕もブログを書き始めたころは完全な素人でした。

けど毎日書き続けるということをひたすらやりました。

すると9ヶ月後くらいから急に身体が軽くなったのです。

 

それからは記事を書くことが楽になりました。

気持ちに余裕が出たことで文章の勉強をし始めました。

タイトルの付け方や読まれる文章の書き方などです。

成功するまでひとつのこと愚直に行動する本質は、

成功する体質へと自分を変えるためなんです。

なので成功と失敗の違いを挙げるとすれば、

 

いかに成功体質へと変えていけるか。

 

ここが分岐点となります。

ここは毎日やるという行動が必要です。

なぜなら毎日やることで成功体質へと変わるからです。

そこで自分の気持ちに負けて3日に1回とかになると、

いつまで経っても現実を変えられないままになります。

 

 

正しい方向性で行動し続けること

 

だけどただ愚直に行動し続けても、

それだけで成功できれば苦労はしません。

好きでもない仕事を我慢してやることは、

行動し続けることになりますが報われないですね。

苦労の割には得られる対価が少なく感じてしまいます。

 

実際の行動には正しい方向性が必要です。

方向性が正しいことで行動に結果がついてきます。

それはなぜ夢が叶わないのだろう?にも書いているように、

すでに実現している人をモデルにして行動することです。

あるいは成功している人が提供しているサービスです。

 

これはよく言われる「守・破・離」です。

 

たとえばネットビジネスの教材を買ったとします。

最初は全体像を把握するために一通り読み込みます。

次にひとつひとつの動作を教材と照らし合わせながら行動し、

身体が覚えてくるまで教材を何度も確認しながら行います。

ここでも成功と失敗の違いが出てしまいます。

 

それは分かった気になって確認しないことです。

 

つまり我流になってしまっているのです。

なので最初は「守」である型を徹底的に真似ることです。

特にやろうとしている分野を全く知らないというのであれば、

尚更、この「守」の部分を徹底的に貫く姿勢が大切です。

 

なかなか「守」を守ることは難しいかもしれません。

型通りにやっても上手くいかない時期が続いてしまうと、

信じられなくなって、つい他のことを試してみたくなります。

それでも成功のモデルを貫けるかが成功のカギなのです。

 

因みに学ぶことの本来の意味をご存知でしょうか。

学ぶとは「真似ぶ」からきているのだそうです。

昔から日本では職人の技を盗むなんてありますが、

これこそ真似ることで自分のものにするという意味です。

 

 

成功に絶対必要なもうひとつの方向性

 

先ほどの項目でお伝えしたことは、

一般的にもよく言われてることだと思います。

確かに正しい方向性は大切なことなのです。

ただ、もうひとつ重要なことがあるのです。

このことを理解しているかいないかの違いは大きいです。

 

それは自分を誤魔化していないか?

 

ということです。

たとえば嫌いな仕事をお金のために働くこと。

生活のためだと自分の気持ちを誤魔化していると、

その我慢の割には得られる対価は少なく感じますし、

何よりもその状態はずっとは続かないものです。

 

僕も時給が良いから製造業の派遣の仕事をしてましたが、

1年2年と経過していくごとに収入は減り続けましたし、

人間関係だって不思議と悪くなっていきました。

 

それは本当の求めてるものと違う方向に行ったからです。

 

だから何をやっても上手くいかなかったのです。

けどそれは、出来事を通して教えられているんですね。

苦しい辛い状況を通して本当の自分に気付けることも、

成功と失敗の違いを大きく決める要因となります。

 

要するに自分が本当はどうしたいか。

 

ということなのです。

本当は自由になりたいと思っているのなら、

本当は幸せになりたいと思っているのなら、

勝手に不可能だと決め込むのではなくて、

 

どうすればそれが実現できるのだろうか?

 

自分が心の底から本当に求めているものが、

そうそう簡単に手に入れば苦労はしないのです。

だけど世の中のほとんどの人は簡単に諦めてしまう・・・

逆に諦めきれない人が実現しているのも事実なのです。

 

今この瞬間から成功脳を作る方法

本日のまとめ:

  • 愚直に行動し続けること
  • 正しい方向性で行動し続けること
  • 成功に絶対必要なもうひとつの方向性
  • 今この瞬間から成功脳を作る方法

 

今回は、成功と失敗の違いについて、

僕自身の経験をお伝えさせて頂きました。

さらにもうひとつお伝えしたいことがあります。

 

「俺は褒められないと伸びないタイプだ!」

 

と思っていると必ず失敗します。

なぜなら他人に褒めてもらうという前提だからです。

そうではなく自分のことは自分で褒めることが大切です。

他人に褒めてもろうとすることは非効率過ぎるからです。

そしてここで最も知っておくべきことがあります。

 

それは心から楽しんだ自分を褒めてあげること。

 

頑張ったことや苦労したことは誰もが褒めるでしょう。

けど本当にやりたかったことを実現したとき、

心のどこかで何となく罪悪感があったりしませんか?

潜在的にはその思いがあるので実現し難かったりします。

だからこそ、自分が心から楽しんだことを褒めてあげるのです。

そうすると潜在意識ではこう認識します。

 

  • 心から楽しんだこと = 良いこと

 

そうなるとどんどん実現しやすくなるんですね。

これが自分を褒めることの最も核心の部分だと思います。

時間を忘れて思いっきり楽しんだ後って、

何だか罪悪感のようなものを感じるときがあります。

それは普段が我慢が当たり前になっているからなんです。

 

よく未来を良くするために今を我慢とか聞きますが、

それだと今の苦しさが未来の延長上になってしまいます。

なので今の自分にできるところからしたいと思うことをやり、

そしてそんな自分を褒めてあげるということをすれば、

それが未来の延長上へと切り替わるのです。

これが今この瞬間から成功脳を作る方法です。

 

今の自分のできることなので、

決してできないことではないはずです。

成功と失敗の違いについて参考になれば幸いです。

そしてあなたが心から望む人生に楽しめることを祈っています。

スポンサーリンク


 

サブコンテンツ

このページの先頭へ