なぜ夢が叶わないのだろう?努力が報われない本当の理由

スポンサーリンク

なぜ夢が叶わないのだろう?努力が報われない本当の理由

 

あなたはどのくらい挫折を経験したでしょうか。

期待しても夢が叶わないことはたくさんありあすね。

またどんなに努力しても報われないこともありますね。

 

僕自身、いつの頃だったか忘れてしまっているほど遠い記憶ですが、

自分への期待をあきらめてしまったことがあります。

 

「期待しても、どうせ報われない・・・」

 

そのときの裏切られたようなショックが、

もう二度とそんな痛みを味わわなくていいように、

予め自分に期待しないよう脳にプログラミングされてしまいました。

 

期待さえしなければショックを受けなくて済むからです。

 

ですが、これって何を前提にしていると思いますか?

行動することは失敗すること思い込んでしまっているのです。

あなたがもし、このことに気づかずに努力をしているとするならば、

また同じ苦しみを繰り返してしまうのかもしれません。

今回は、夢が叶わない本当の理由についてお伝えします。

 

(前回は、発明王トーマス・エジソンの名言から学ぶ失敗の7つの教えにて、

トーマス・エジソンと言えば、失敗にたいする名言がたくさん出てきますが、

その本質はあることを信念としているからということをお伝えしました。)

 

 

見ているだけでは夢は叶わない

 

あなたの夢はなんでしょうか。

世の中、夢を見ることすら甘いことだと言う人もいます。

確かに厳しい現実を生きるためにはそうなのかもしれません。

 

また「夢」と言う響きそのものが、どこか現実と離れているようにも感じます。

僕たちは、いつの間にか夢が非現実的な夢物語と考えてしまっているのです。

根本的に夢にたいする認識を見つめ直すことが大切です。

 

では、夢ではなく「目的」と表現するといかがでしょうか。

こうすると、目的という響きには夢より現実的なイメージがありませんか?

しかし、そうなってくると今度は現実的な側面から見すぎてしまいます。

 

「自分には、ムリかもしれないな・・・」

 

このように行動する前からあきらめの姿勢になってしまうのです。

そうすると、味気のない現実的すぎる目的を考えだしてしまいます。

夢物語すぎても、現実的すぎても夢は実現しにくいのです。

 

夢は見るものでもありませんが、

同時に今の自分のレベルで考えるものでもありません。

 

 

ただの努力では夢は叶わない

 

夢は見るものでもありませんが、

同時に今の自分のレベルで考えるものでもないのですが、

それは夢を叶えるためには、今の自分から成長する必要があるからです。

 

シンプルに夢が叶わないのは成長できないからです。

自分が成長するためには必ず努力が必要になってきます。

飽きるほど呆れるほどのひとつのことを淡々と積み上げる努力です。

 

ですが、それがただの力では夢は叶わないのです。

では、夢が叶うために努力の他に必要なものとはなにかと言うと、

 

正しい方向性を知ることです。

 

夢を叶えるために正しく努力の方向性を定めるには、

自分が叶えたい夢を、すでに実現している人をモデルにすることです。

その人の提供している教材やコンサルをお金を出して手に入れることです。

なぜお金を出すことが必要なのかと言うと、

 

好きなことなら、お金を払ってでもやりたいと思うものだからです。

 

もしあなたがお金を出し惜しみするようでしたら、どうか自分を責めないでください。

なぜなら、今この瞬間から考え方を変えればいいだけの話だからです。

当然、お金を出すという決断は勇気のいることだと思います。

自分がそうしたいと本心から思えたときがタイミングだと思います。

 

 

思考は実現化しない?

 

夢は思い続ければ叶う、引き寄せの法則、願望実現。

夢を叶える言葉にはいろいろな表現があります。

その中でも「思考は実現化する」という有名な言葉がります。

 

だけど僕たちは、

どんなに思い続けても努力しても実現しない空しさを味わいます。

これは一体どういうことなのでしょうか。

 

ただ思い続けるだけでは行動が伴っていないので実現しないのは当然です。

だけど、正しい努力をしていたとしても実現しないことってありませんか?

 

「ほんとに夢が実現できるのか?」

 

このように自分を信じられなくなってきそうですね。

いえ、正しくは相手やもの事を疑ってしまっているのかもしれません。

 

思考が現実化しないのは、実現までの時間差があるからです。

 

たとえば欲しいモノを一生懸命に思考したとして、

それが翌月になって現実として目の前に実現化したとします。

 

そうすると、

「ああ、あのときの思考した夢が今叶ったんだ」

 

とすぐに実現化することを理解することができます。

ですが5年後になって実現化したとしたらいかがでしょうか。

そうなると、すっかり思考した過去のことなど忘れているのではないでしょうか。

 

「ああ、あのときの思考した夢が今叶ったんだ」

 

なんてことは思いだしもしないはずです。

5年前に一生懸命に思考したことなんて大抵は忘れているものなのです。

 

そして思考は現実化することの本質とは、

感情を込めたものは、必ず現実にかたちとなって現れるということです。

 

なぜなら、

意識的に行動することは、どれだけ正確に行うことが大切かですが、

潜在意識の世界では、どれだけ心を込めたかが重要だからです。

 

心を込めるとは、どれだけ集中して取り組むかです。

そのために楽な道ではなく、あえて苦しい選択をするのです。

自分で意味を見出している苦しみなら、必ず成長できるからです。

 

 

夢が叶わないのは幻想

 

夢が叶わないと嘆きたくなるときはあります。

僕も100%自分に自信があるわけではないので、

 

「夢が叶わないんじゃないか・・・」

 

と不安に感じることもあります。

ただ、不安に感じることは当たりまえのことです。

 

大切なのは、

不安に感じている自分に気付いて、

本当はどんな自分になりたいのかを自分に問いかけることです。

 

ネガティブなことも思考は現実化します。

しかし、それに気づきさえすれば特別になにもする必要はありません。

 

なぜなら、

本当は何を選択したいのかが分かっていれば、自然と向かっていくからです。

それが本当の意味で正しい方向性となります。

あなたの夢が現実化することを祈っています。

スポンサーリンク


 

サブコンテンツ

このページの先頭へ