自分の強みを見つける5つの方法-挫折に負けない強さ

スポンサーリンク

自分の強みを見つける5つの方法-挫折に負けない強さ

 

あなたは自分の強みがなにか分かりますか?

目標が達成できず、自分を見失ってしまうこともありますね。

自分の強みを見つけるには、どうすれば良いのでしょうか。

 

2013年12月7日、

この日は自分のパソコンにワードプレスという、

ブログを書くためのファイルをダウンロードした日でした。

 

その日以来、

パソコンに向かう姿勢が変わりました。

簡単に言うとハマったのです。

 

没頭できるものと出会ってから、

これまでと違う行動をする自分が当たりまえになりました。

 

それ以降からはまるで、

 

止まっていた時計が急に動き出したかのように、日々を刻んでいきました。

 

では、なぜ急に自分の行動を変わったのでしょうか。

そこに自分の強みとの深い関係があります。

 

自分の強みを見つける方法は、とてもシンプルです。

 

そのひとつは、

 

自分が当たりまえにやっていることから見つけることができます。

 

だけど自分では当たりまえ過ぎて、その素晴らしい価値に気づけません。

あなたの当たりまえは、他人にとって優れた情報であることが多いのです。

まずそこに気づくことが大切になります。

 

(前回は、坂本龍馬の名言から学ぶ夢をつかむための7つの教えにて、

不可能なことを次々と可能にしていった坂本龍馬の残した名言から、

特にピンときたものをピックアップして行動できるヒントを紹介しました。)

 

 

1、自分の強みとは弱さの中にある

 

僕は以前、他人と関わることが極端に嫌いでした。

他人と会話するとき、極度に緊張するからです。

僕は極度に緊張を感じやすい体質だったのです。

 

しかし、

 

この弱さは見方を変えると「感度が高い」と言えます。

 

言い換えると、

 

どんな心の状態なら「満足感」を味わえるのかも、

この高い感度で知ることができたのです。

 

その答えが、感じたことをありのまま語るでした。

 

今では生き方そのものの軸ともなっています。

 

 

2、人によく言われる言葉

 

「○○君と一緒にいると楽しい!」

「○○さんってなんか落ち着くね」

 

あなたも他人からよく言われる言葉はありませんか?

特に仲の良い友達のことを思い出してみてください。

彼らはなぜあなたとの関わりを持ち続けてくれるのでしょうか。

 

それは、

 

あなたに何らかの価値を感じていることに間違いはないのです。

 

そこから何が見えると思いますか?

そこからは、あなたが世の中に提供できるものが見えてくるのではないでしょうか。

 

 

3、自分の興味のあること

 

自分の興味のあることと言うとシンプルですが、

興味があるからこそ、強みが隠れています。

 

しかし、

 

ここにも強みがあるかどうかの判別の仕方があります。

 

それは、

 

お金を払ってでもしたいことかどうか?

 

いかがでしょう、

あなたの興味のある分野へは、お金をどれくらい投資できますか?

 

もしあなたがお金を払って知恵やスキルが身につけば、

今度は同じように価値を感じてくれる人が、

 

お金を払ってでも欲しいと思うのではないでしょうか。

 

それだけ、興味のあることへの投資は大切です。

 

 

4、幼い頃に褒められた記憶

 

幼い頃に褒めてもらったことは、

大人になっても覚えていることってありませんか?

僕の場合、小学校に上がる前くらいの頃に、

 

「きっかけさえつかめば、どんどんできるようになる!」

 

と、母親がよく褒めてくれました。

それが嬉しくて、きっかけをつかめるような場面に出くわすと、

あの頃の記憶がいつもよみがえってきます。

 

それだけに、

 

幼い頃に褒めてもらった経験は、

今の人生に強く影響しているのかもしれません。

これも強みのひとつと言えるのではないでしょうか。

 

 

5、不要な考えを捨てる

 

ひとつウソをつけば、

そのウソを隠し通すために余計な意識をまわす必要が出てきます。

 

このウソを他の言葉に当てはめると、

見栄、プライド、損得勘定、傲慢、妬み、依存・・・

まだまだ他にもあるかもしれません。

 

多くの場合、

強みとは、もともとは自分の弱さであったりするのです。

自分の弱さを克服して強みに変える方法は、

 

今抱えている不要な考えを捨てることです。

 

あなたは何を守っているのでしょうか?

それをあきらめると、どんな良いことが訪れますか?

 

欲しいものがあるなら、不要な考えを捨てる覚悟も大切です。

 

 

行動が当たりまえになれば挫折に負けない

 

自分の強みと合致できていれば、

エスカレーターに乗ったようにガンガン進んでいけるように思います。

 

たとえば、

 

テレビゲームにハマったとしても、

自分が飽きてしまえば、そこで簡単にやめてしまうでしょう。

 

「もっと自分を変えたい」

「もっと深い関係をきずいていきたい」

「もっと成長したい」

「もっと価値を提供していきたい」

 

このように思い、

自分の周囲の人たちが良くなるように考える。

 

自分の弱さを認めているからこそ、

他人の弱さをみたときに否定せず認めることができる。

自分と他人との違いを素直に受け入れることができる。

 

自分の強みを見つけることができれば、自然と挫折にも強くなれると思います。

 

あなたの強みが見つかることを祈っています。




 
サブコンテンツ

このページの先頭へ