シンプルライフ!物を捨てることの効果は変化すること

スポンサーリンク

シンプルライフ!物を捨てることの効果は変化すること

シンプルライフ!物を捨てることの効果は変化すること~

理由もなくスッキリしないという日がありませんか?

実際に頭の中がむしゃくしゃするような感覚になりますね。

その原因は頭の中が整理できていない状態が原因なのかもしれません。

そのためには、

余分なものを取り除いて思考を最小限に留めることで頭の中がすっきりし、

ひとつひとつのことを整理しながら生きていくことができます。

これを一言で言うと、

「心の豊かさ」

になると思います。

では心の豊かさを手に入れるにはどうすれば良いのでしょうか。

それが「捨てる」ということに繋がります。

先ほど話した”余分なものを取り除く”ためにはこの「捨てる」ということが大切になります。

今回はシンプルライフで捨てることの効果をお伝えしたいと思います。

(前回の記事、シンプルライフ!持たない暮らしとお金の関係

 

 

「捨てる」の本質

多くの人が自分を変えるためにたくさんのことを学ぼうとしてます。

しかしこのとこを知っておくべきです。

「人は生まれたときから既に完璧である」

これは僕が心理学を学んでいるときに知った言葉です。

自由に考えることも自由に動くこともできる。

生きる上で必要なものは既に備わっています。

必要なものを入れる必要はなく、

むしろこれまで生きてきた無駄な習慣や考え方を「捨てる」べきだと思います。

これを別の言い方に換えると、

「手放す」

ということになります。

心豊かに健やかに生きていくには、

実は心の中のたくさんの無駄な考えや行動の習慣を手放す必要があると思います。

そうして自分の本当は何がしたいのかを知ること。

そのために無駄なものを捨てます。

 

 

「捨てる」とは変化すること

シンプルライフを送る場合、

知る知らないに関わらず断捨離を行う人が多いと思います。

ですが、

いざ物を捨てようと思ってもなかなか捨てることができない人も多いと聞きます。

ではなぜ物捨てることができないのでしょうか。

それは、

変わることへの不安があるからです。

たとえば、

捨てることに迷っている物があったとします。

そのとき、

「もしかしたらこの先必要なときがくるかもしれない」

「何だか捨てるのが惜しい気がしてきた」

このように迷いが生じることが捨てることへの躊躇になるのではないでしょうか。

これは、

脳が現状を維持しようとするメカニズムが働いていることが原因です。

潜在意識は現状をキープすることが生命を維持する上で必要だと認識しています。

そして脳は変化することを嫌います。

なぜならば、

変化することは自分が把握できる情報量が減ってしまうからです。

つまり、

生命を維持する危険が増えるということです。

そして脳はあなたに最も自然で都合の良い言い訳を与えます。

「もしかしたらこの先使うかもしれない」

「何だか捨てるのが惜しい気がしてきた」

このように捨てることを通して自分と向き合うことが重要になってきます。

捨てるとは覚悟も必要になるのかもしれません。

しかし覚悟ばかりでは疲れてしまうかもしれませんね。

 

 

楽しくシンプルライフの方法

何も捨てることに覚悟を持ち続ける必要はありません。

僕のサイトのタイトルでもあるように、

「節約を楽しむシンプルライフ」は如何に楽しむかが大切なこととしています。

先ほど捨てられないことの脳のメカニズムをお伝えしましたね?

もちろんここでも脳の機能を活用します。

その方法とは至ってシンプルです。

それは、

・シンプルライフを送っている素敵に日々を想像すること

・毎日心の中で「理想的なシンプルライフを送ることができる」と唱え続けること

たったこれだけです。

理想的なシンプルライフを送っているあなたの姿を思い浮かべてみてください。

そこではどんな風に生活をしていますか?

誰とどんな会話をどんな気持ちになっていますか?

そして、

毎日意識的に、

「自分はできる」

「自分は理想を実現できる」

「自分は理想的なシンプルライフを送ることができる」

「自分は物を手放すことが簡単にできる」

このように自分に意識的に心の中で囁き続けます。

面白いことに脳は簡単に勘違いをしてくれます。

なのでいつの間にか自分でも本気でできると思い込めるようになってきます。

そうなるとしめたものです。

ものは試しに実際にやってみるとその効果が分かります。

できれば自分への言葉掛けは具体的な方が良いですね。

脳は曖昧さを嫌うので具体的な言葉掛けが良いと思います。

 

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

節約もシンプルライフの楽しまなくては損ですね。

楽しむことってどうすれば良いか分からない人が多いと思います。

実際には脳の機能を活用すること。

これが「楽しむ」ことだと僕は思っています。

あなたのシンプルライフがよりよい豊かさに繋がっていくことを心より祈っています。

スポンサーリンク



 

サブコンテンツ

このページの先頭へ