パソコンデータの断捨離-サクサク動いて気分もすっきり

スポンサーリンク

パソコンデータの断捨離-サクサク動いて気分もすっきり

 

最近パソコンの調子が悪くなってませんか?

動作がちょっと遅くなったように感じているなら、

パソコンデータの断捨離がおすすめです。

 

今や生活には欠かせない存在のひとつ。

パソコンがなくては、もはや仕事は成り立ちません。

僕もしっかりと恩恵にあずかっています。

 

  • 世の中に価値を生み出すための道具
  • コミュニケーションの手段のひとつ
  • 息抜きにも一役買ってくれる

 

パソコンひとつあるだけで、様々な役目を担ってくれています。

そんな生活に欠かせない存在をおざなりに扱っていないでしょうか。

 

パソコンデータの整理はもちろんデスクトップ画面や周辺機器も含め、

手の行き届いた美しい状態をキープしたいものです。

 

デスクトップの画面をゴミ箱のアイコンだけにすれば、

画面上のことなのに、不思議とすっきりした気持ちになります。

パソコンのデータを断捨離することも、しっかりと心に影響があるのです。

サクサク動作して、見た目もすっきりすれば仕事もはかどるでしょう。

 

(前回は、丁寧に生きる-イライラをすっきりさせる4つの考え方にて、

生活の雑事に追われてイライラしてしまうとストレスの毎日になります。

自分が価値を感じることを優先順位に丁寧に生きる方法を紹介しました。)

 

 

データを断捨離する目的

 

パソコンのデータを断捨離することで、

動作も気持ちもすっきりとスムーズに動かすことができます。

そのために考えるべき目的は以下の3つになります。

 

  1. すぐに目的のファイルが見つかるようにする
  2. 不要なデータやソフトを捨てて動作処理を上げる
  3. 見た目もすっきりさせることで気持ちよく仕事ができる

 

なにも特別なことではなく、

誰でも簡単に思いつくことばかりではないでしょうか。

 

だけど部屋の片づけと同様に、

一手間を面倒に感じてしまって手を付けない人は多いものです。

 

オシャレなパソコンを使っていても、

中身がシンプルに、そしてきれいに整理整頓されていなければ、

外見だけ着飾っても雰囲気で伝わってしまうものです。

 

パソコンを立ち上げて、

最初に映し出されるデスクトップの画面上に、

ファイルが乱立し、タスクバーにはずらりとアイコンが並んでいると、

ゴミ箱だけの状態と比べると、気分の重さが違ってきます。

 

 

メモリースティックで「一時保管箱」

 

まずは動かせるデータは、

すべてメモリースティックに移動させてしまいましょう。

できる限り、パソコン本体にデータがない状態にします。

そこで気づけることがひとつあります。

 

それは、

意外とパソコン本体に残しておく必要がないデータが多いということ。

 

データはフォルダー内に入れてしまえば、

あとは意図的に見にいかない限りはずっとそのままです。

部屋のように目で確認するのにマウス操作が必要になるので、

意外とデータはほったらかしになることが多いのです。

 

なので、

 

「あれ、これいつ入れたデータだっけ?」

「これって必要なのかどうか分からないな・・・」

「このデータ消去するのはちょっと怖いな」

 

このように記憶が曖昧になったデータも出てくると思います。

だからこそメモリースティックの出番ということなのです。

 

メモリースティックに入れたデータは、

さらにフォルダー分けしてデータを断捨離していきます。

最後まで分からないデータがあってもそのまま保存しておけば良いのです。

メモリースティックに入れているので動作が鈍ることはありません。

このようにパソコンのデータを断捨離していきます。

 

 

デスクトップをシンプルにして気持ちもすっきりに

 

あなたのパソコンのデスクトップは、

後ろの背景がしっかりと見えているでしょうか。

 

デスクトップは、言わばパソコンの顔のようなものです。

電源を入れればすぐに映し出されてデータも置くことができます。

 

だけどデスクトップを物置のように扱うということは、

部屋の床にモノを乱雑に置いていることと同じことなのです。

どちらも入った瞬間に一番に目に入る場所だからです。

 

そして、

目ですぐ確認できるからこそ気持ちにも強く影響します。

 

仕事で疲れて帰ってきた自分の部屋の床が、

洋服が脱ぎっぱなしになっていたり、ペットボトルが転がっていたり、

おもちゃ箱をひっくり返したような状態を想像してみてください。

余計に気持ちが沈んでしまいそうになりませんか?

 

それではシャワーを浴びるどころか、

そのまま電気も付けっぱなしでベッドに横になってしまいかねません。

 

パソコンのデスクトップも同じように、

不要なデータが乱立してあれば、気が散って仕事の能率が下がるのです。

できる限り、デスクトップはすっきりとしてある方が良いでしょう。

 

僕のデスクトップは、ゴミ箱とフォルダ―がひとつだけです。

そこに余白をつくって真ん中に近未来の建物の画像を入れています。

ちなみに画像は「everystockphoto」の海外サイトから入れました。

 

 

パスワード・ID管理に役立つツール「Lastpass」

 

パスワード管理が大変だと思っている人も多いのではないでしょうか。

パソコンでいろいろと作業したり、ネットサーフィンしたりしていると、

徐々にパスワードやIDが増えていきます。

 

そこで便利なのがパスワード管理ツール「Lastpass」です。

これはクラウド上でパスワードを管理することができるので、

最初の入力で「自動入力」の項目にチェックをいれることで、

パスワード入力画面で自動的にIDとパスワードを入力してくれます。

 

わざわざメモを残す必要もありませんし、

手入力をする手間もかからないすぐれもののツールです。

 

多くの人は、

FirefoxやInternet Explorerなどのブラウザに直接記憶すると思います。

ですがそれだと、キャッシュをクリアするとデータも飛んでしまうのです。

またブラウザ間、端末間でデータを共有できないので不便です。

おすすめの管理ツールなので、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

 

 

パソコンも部屋も断捨離の仕方は同じ

 

パソコンのデータの断捨離も、

部屋の断捨離と同じような要領で行うことができます。

やるべき手順は、

 

  1. 中のデータをメモリースティックに取り出す
  2. メモリースティック内で不要なデータを分ける
  3. 不要なデータは削除し、必要なデータはスティック内で管理

 

今回、紹介したことだけでも、

かなりすっきりさせることができるはずです。

 

良い作業環境が整うことを祈っています。

スポンサーリンク



 

サブコンテンツ

このページの先頭へ