イライラが止まらない原因って何?自分のルールを変える怒りの解消法

スポンサーリンク

イライラが止まらない原因って何?自分のルールを変える怒りの解消法

 

「腹立つのう!このボケが!!」

 

20代の頃、僕は他人やもの事によくイライラしていました。

「このイライラが止まらない症状、もう一生付き合っていくしかないのだろうか…」

 

そんな自分の性格は、友人達からも少し恐怖を与えてしまっていたようです。

イライラする態度を見せることで、自分を守っていたのかもしれません。

そんな態度を示すことで、友人達は大人しくなり、

それが自分のことを認めてくれたと勘違いしていたのです。

 

しかし、

 

それ以外の仕事や他の知らない環境に身を置くと、

そんな自分のわがままなど通用しません。

そうなると外の環境にたいして心にフタをして、

他人と関わることを避け、自分をさらけ出すことを避けてきました。

そんな不器用な時代を過ごしてきた20代、

 

イライラが止まらない原因は自分の中にある

 

言い換えると、

 

イライラすることを自らが選択している

 

そのことを理解しなければ、

生涯、イライラする自分からは解放されないのかもしれません。

あなたも自分のイライラが止まらないことにお悩みなら、

自分の心の中を見つめることが抜け出す鍵となるかもしれません。

 

 

(前回は、毎日を楽しく過ごすには?つまらない日々を抜け出す3つの方法にて、

毎日を楽しく過ごすための自分のコントロールについてお伝えしました。)

 

 

イライラの原因は自分の中にある

 

冒頭にて少し触れましたが、

イライラの原因は自分自身で選択しているということなのです。

 

たとえば、

 

怒りを感じる人、ついムカッとくる瞬間など思い出してみてください。

会社の人、友人の誰か、家族の誰か、または街で偶然はちあわせた他人、

最近で強く感じた相手なら誰でも構いません。

 

ここであなたがイライラしてしまう原因は、相手だと思います。

 

しかし、

 

同じ相手で同じような出来事になったとしても、

不思議なことにイライラしない人も必ず存在します。

 

「ハラが立って当たり前だろ!」

 

このように思う一方で、

 

「別にそんなこといいんじゃない?」

 

何とも思わない人だっているのです。

ということは、相手がイライラさせているのではなく、

自分がイライラする感情を選択しているだけ…ということなのです。

 

なぜなら、

 

全員がイライラしているわけではないからです。

 

ということは原因は自分の中にあると考えることができます。

だけどそれを認めることが難しかったりもします

 

 

自分のルールに縛られた人生

 

ここである事実をお伝えします。

 

それは、

 

この世の全ては思い込み

 

ということです。

 

人はこれまで生きてきた経験をもとにして他人やもの事を判断します。

僕たちは自分の経験したきたこと…思い込みで判断しているのです。

 

そして、

 

思い込みを意識的に変えることを考え方を変えると言います。

 

今の考え方では理想や夢を掴むことが不可能ならば、

意識して今までの思い込みを変えていかなければいけないのです。

それはある意味、自分の中のルールを変えることになります。

 

たとえば、

 

自分の中に「挨拶をするべき」というルールを持っていたら、

挨拶をしない人と出会った場合、どうなると思いますか?

当然のことのように相手にたいしてイライラしてしまいますね。

 

なぜなら、

 

自分のルールを他人が破っているからです。

 

実は、自分のルールは他人にも適用してしまうのです。

 

なのでイライラしてしまいます。

 

あなたの中のイライラは、どんなルールを持っているのでしょうか?

あなたの中の許せないことは、どんなルールを持っているのでしょうか?

 

 

人生の舵をとるためにルールを変える

 

あなたは自分の人生の舵をとるために、

他人やもの事に振り回されている場合ではないのではないでしょうか。

 

他人にイライラしてしまう原因は自分の中にあるルールです。

 

つまりルールを少しだけ変えてみることで随分とラクになれます。

 

「挨拶はした方が良い、だけど別にできなくても構わない♪」

 

ここは少し自分にたいして甘くしてみることで、

上手く心の調和がとれて、外部の刺激に振り回されなくなります。

 

自分に厳しい人ほど、他人に厳しくなるのはそのためです。

 

イライラが止まらない原因は自分に厳しいからです。

自分のルールの規制緩和をしてあげれば良いのです。

そうすれば他人にも寛容になれることが実感できます。

 

あなたの人生はあなたが舵をとるべきです。

 

 

イライラが解消されるだけではない

 

僕は自分のルールに縛られ過ぎていました。

 

そしてそれを、

 

「まあ、別にいいや」

「それでもかまわない」

「別にいいんじゃない」

 

このようにひとつひとつの自分の感情と対話をする習慣をつけていくと、

いままで何故か感情がネガティブな方向に引っ張られて制御不能だったことが、

ジッと出来事を見つめても、穏やかな気持ちで見つめることができるのです。

そんな自分の心の状態を感じて、充実感を感じられるようになりました。

 

「それはそれで、別にいいんじゃない」

 

自分に甘く、ときとして厳しく

 

心の調和をうまくとれるようになると人生はよりハッピーになれると思います。

 

そして、

 

イライラしない8つの方法-家族、友達、彼女と穏やかににて、

イライラを解消するためのシンプルな質問や、具体的な8つの方法など、

自分の人生の舵をとれるように紹介させていただきました。

こちらも合わせて参考にしていただくと、より豊かな日常を送れると思います。

 

シンプル イズ ベスト

 

シンプルライフ

 

毎日を楽しく過ごせることを祈っています。

スポンサーリンク


 

サブコンテンツ

このページの先頭へ