人生を楽しむ8つのコツ-人はなぜ生きるのだろうか?

スポンサーリンク

人生を楽しむ8つのコツ-人はなぜ生きるのだろうか?

 

あなたは、なんのために生きていますか?

人はなぜ生きるのでしょうか。

この疑問に答えられる人は、人生を楽しむことができる人かもしれません。

 

人はなぜ生きるのか?

 

その答えを僕なりに答えるとするなら、

 

「自分の人生を楽しむため」

 

やはりこの答えが一番に浮かんできます。

それに自分の中でしっくりくる感じがします。

 

あなたも自分の人生を謳歌したいと思いませんか?

 

目の前の現実を見ると、とても人生を楽しむなんてどころじゃない・・・

そんな苦しい日々を送っている人もいるかもしれません。

僕は過去、恥ずかしながら家庭、仕事、借金と苦しい日々を過ごしてきました。

そんな苦しい日々の中で思っていたことですが、

 

人生を楽しむと言っても「楽しむ」ってどういうことなんだ?

 

楽しむと一言に言ってもいろんなコツがあるようなのです。

あなたは「楽しむ」と聞くと、どんなことを想像するでしょうか?

今回は、楽しむコツについて考えてみたいと思います。

 

(前回は、漠然とした将来への不安を解消するための4つの方法にて、

これから先の自分の人生が見えなくて漠然と感じる将来への不安を解消するために、

不安に感じる感覚を通してどのように自分と向き合えば良いのかをお伝えしました。)

 

 

1、楽しむことは疲れる

 

楽しい時間は、エネルギーをたくさん使います。

 

それだけ、

 

楽しいことは疲れることでもあるのです。

 

あなたの楽しい時間を過ごしたときのことを思い出してみてください。

楽しい瞬間というのは、あっという間に過ぎてしまいますね。

 

時間を忘れるほど楽しい時間は、

エネルギーの消費量も忘れるほど楽しいのではないでしょうか。

 

人はなぜ生きるのか?

 

それは、

 

時間やエネルギーを忘れて疲れるくらい人生を楽しむためだと思います。

 

 

2、楽しむことが一番楽

 

友達と打ち解けて、一緒に過ごす時間は楽だと思いませんか?

 

つまり、

 

楽しむことが結局は一番楽だと言うことなのです。

 

よく楽をしたいために仕事で手を抜くというのがあります。

これもまた恥ずかしながら、僕も手をよく抜いてました。

 

なぜなら、

 

仕事そのものが楽しくなくて面倒だったからです。

 

そうなると、なんのために生きているのかという疑問さえ沸いてきます。

まさに人はなぜ生きるのかという生き方そのものに悩んでしまいます。

 

楽しむことが一番楽なんだと思います。

 

 

3、工夫をすると人生が楽しくなる

 

工夫とは、自分なりに考えて行動することです。

人に言われて行動するときのことを思い出してみてください。

あなたは、どちらが楽しいと感じますか?

 

自分なりに考えて行動することではないでしょうか。

 

たとえば、

 

仕事では、道具の置き方を自分の使いやすいように変えることで、

仕事の効率が良くなり楽しさを感じられるようになります。

自分なりに考えて行動するからです。

 

工夫をすると人生が楽しくなるのだと思います。

 

 

4、楽しさとは上手くなること

 

あなたが楽しさを感じるときはどんなときですか?

 

それは、

 

もの事に慣れてきたときではないでしょうか。

 

本当の楽しさを感じられるようになるには時間がかかります。

人生を楽しむコツは、楽しくなれるまで続けることでもあるのです。

 

ただ、

 

続けるにしても「これだ!」と直感で感じたことを続けることです。

 

僕自身、この直感を信じて続けたことの方が、

継続力にも結果にも違いがあると実感しました。

 

 

5、お金を払うことを惜しまない

 

本当にしたいことはお金を払ってでもしたいことです。

人生を楽しむコツは、

 

お金を払ってでもしたいことをすることです。

 

ただし、

 

そのお金を払ってしたいことが生産的でなければいけません。

ギャンブルなどに突っ込んでしまうお金は破滅につながるからです。

 

そして、

 

生産的な活動には、それなりの苦しみもあります。

 

そこにお金を払ってでもする価値を感じられるかどうか。

そこに人生を楽しむコツがあると思います。

 

 

6、夢をもって、今この瞬間に生きる

 

夢に向かって進む生き方は困難が訪れます。

 

なぜなら、

 

夢を実現させるには、いくつか乗り越えるべき壁があるからです。

 

夢という目的に向かって、今この瞬間を全力で生きること。

ゴールを達成するために、とことんやりぬくことが大切だと思います。

とことんやりぬくことで満足感を感じられるようになり、

 

その満足感を感じることが人生を楽しむコツだと思います。

 

 

7、自分に素直

 

自分の心からしたいことに素直になって生きることは勇気がいります。

 

なぜなら、

 

今の自分が守っているものを手放すことになるからです。

 

たとえばサラリーマンという安定を手放す必要があるかもしれません。

いつも自分の気持ちと向き合っていることが大切です。

 

自分の気持ちを偽って、責任転嫁したり被害者になれば、

それは人生を放棄して生きることと同じ意味になるからです。

 

自分の人生は自分で舵をとる。

 

それが人生を楽しむコツだと思います。

 

 

8、シンプルに生きる

 

余計なものをそぎ落としてシンプルに考える。

 

人はなぜ生きるのか?

なんのために生きるのか?

 

を考えるときに重要になるのは、

 

自分にとってなにを捨てることが大切なのか?

 

という逆の発想をすると見えやすくなります。

もの事は本当はシンプルで、むずかしく考えてしまっているだけ。

 

しかし、

 

分かっていてもできない理由は、不要な考えを手放せないから。

 

自分の考え・・・こだわりを捨てることを行いやすくするために、

シンプルライフのようにまず物から捨てることがおススメです。

 

 

人生を楽しむことは責任

 

責任をもって人生を楽しむ。

 

聞きなれない言葉かもしれませんが、

 

それがより良い社会になるための方法かもしれません。

 

いきなり自分を変えることはむずかしいことだと思います。

少しずつ自分のできる範囲から行っていくことです。

人生は山もあれば、谷もあり、失敗もついてくることでしょう。

 

それも味わうことが人生を楽しむコツなのかもしれません。

 

少しでも参考になれば幸いです。

人生を楽しめることを祈っています。

スポンサーリンク



 

サブコンテンツ

このページの先頭へ