不安な気持ちを落ち着かせる「今この瞬間」に集中する方法

スポンサーリンク

不安な気持ちを落ち着かせる「今この瞬間」に集中する方法

 

もし、うまくいかなかったらどうしよう・・・

僕たちは、常に不安な気持ちと隣り合わせです。

この気持ちをどうすれば落ち着かせることができるのでしょうか?

 

あなたは、どんな不安がありますか?

理由の分からない不安を感じることはありませんか?

 

どうして、

 

このような感情を感じてしまうのでしょう。

この不安がなくなれば、人生はもっとラクになれますね。

こんなネガティブな感情なんて味わいたくないものですね。

 

残念ながら、

 

人間である以上は、不安と常に隣り合わせです。

この不安に感じる感情は、生きる上で必要なものなのです。

だからと言って、不安な気持ちをそのままにしたくないですね。

 

(前回は、なりたい自分になるための挫折に負けない4つの切り替え方にて、

自分を変えたいとなりたい自分になるための努力をしても挫折することがあります。

そのときの目の前の苦しさに負けないための切り替え方を紹介しました。)

 

 

不安な気持ちになる理由はたった1つ

 

あなたが不安な気持ちになるときって、

どんな状況のときでしょうか?

 

「もし、うまくいかなかったらどうしよう・・・」

「このままいっても大丈夫なんだろうか・・・」

「周りから変な目で見られないだろうか・・・」

 

いかがでしょう、

このような状況で共通するものがあります。

 

何だと思いますか?

 

それは、

 

起こりもしない先のことを想像してしまっているということです。

 

不安な気持ちになるのは、たったこれだけの理由です。

ただただ、起こってもいないことに不安になっているだけなのです。

 

そして、

 

今の状況がいまくいっていようが、

少し下降気味になってきていようが、

現状に差ほど変化のない状況であろうが、

 

状況に関係なく不安な気持ちになる人はなってしまいます。

 

となると、

 

不安な気持ちそのものをなんとかするよりは、

不安な気持ちになったときの考え方が重要となります。

 

 

先のことより「今この瞬間」に集中しよう

 

不安な気持ちになってしまうのは、

起こりもしない先のことを想像してしまうからです。

 

つまり、

 

考えている視点が未来の方向に向いてしまっているのです。

 

これは、あまり良くない未来の向け方と言えます。

本当に大切なのは、先のことを考えることよりも、

 

今この瞬間に集中することが大切なのです。

 

なぜなら、

 

未来を創っていくのは、今この瞬間になにをするかだからです。

 

過去が現在の自分をつくっているのは分かりますね?

現在の自分が未来の自分を創ることになります。

 

なので、

 

どんなことでも、不安な気持ちになるということは、

先のことを考えすぎているという指針になるということです。

あなたに見るべき方向性を教えてくれる潜在意識から降りてきたメッセージなのです。

 

今この瞬間で、あなたのうまくいっていることに集中してみましょう。

 

そして、

 

今この瞬間で、自分のできることに集中しましょう。

 

たったこれだけのことを意識するだけです。

考えることは、とてもシンプルなのです。

 

 

より不安な気持ちを解消するために

 

より不安な気持ちを解消したいと思うなら、

 

今この瞬間で、自分にできることが見つかったら行動に移すことです。

 

身体と感情は、別々ではなく一体です。

身体を動かすと、気持ちにも変化を与えることができます。

それだけ感情は行動の次に変えることが簡単なので、

 

今の自分にできることを行動していれば、自然と変わっていきます。

 

好きな人とケンカして不安な気持ちになったとき、

謝ったり、優しく接したりして行動したことがありませんか?

 

これは、結局のところ相手のことを考えるというより、

自分の感情をなんとかしたいから行動しているのが事実なのです。

もちろん、このような行動を否定しているわけではありません。

 

なので、もうひとつ付け加えると、

今この瞬間で、自分にできることはなにかにプラスして、

 

自分も相手も良くなるにはどうすればいいだろう?

 

このような視点で考えると、

より不安な気持ちを解消していけると思います。

 

 

考えるとワクワクする方向へ

 

どうせ考えるならワクワクするような、

希望を感じられることを考えたいと思いませんか?

 

上記のような考え方なら、

自分を強く持ってしっかりと前を向いて歩けると思います。

 

そうすれば、

 

不安な気持ちになったとしても、

 

その気持ちとうまく付き合っていくことができるはずです。

 

すべての感情とは、うまく共存することで、

自分を愛することができ、他人も愛することができると思います。

 

未来を楽しめることを祈っています。




 
サブコンテンツ

このページの先頭へ