ツインソウルの特徴7つ-運命の人と出会うシンプルな方法

スポンサーリンク

ツインソウルの特徴7つ-運命の人と出会うシンプルな方法

 

運命の人って存在するのでしょうか?

ツインソウル…運命の人には特徴があるようです。

それは一体どのような特徴でどのような人なのでしょう。

 

しかし、白馬に乗った王子様がやってくるという「待ち」の姿勢では、

巡ってくるチャンスも逃してしまうかもしれません。

望む結果があるのなら、自らが進んで掴むべきもの。

その土台があってはじめてチャンスが現実のものとなります。

 

昔、松田聖子さんが運命の人と出会ったときに、

 

「ビビビと来ました!」

 

と、コメントしていました。

これは、運命の出会いが向こうから自然とやってきたというわけではなく、

テレビという媒体を通して多く露出する機会が多かったため、

自らの行動で自然と引き寄せることができたとも言えます。

 

自分のことを知ってもらわないと、チャンスのルーレットも回転しない。

 

僕たちがメディアに出ることは難しいことですが、

 

  • 出会いのあるコミュニティーに積極的に参加する
  • 友人、知人に出会いを求めていることを伝える

 

など、シンプルにこの2つの行動だけでも

運命の人と巡り会う確率を高めることができるでしょう。

 

今回は、上記のことを土台として、

さらに運命の人と出会う確率を高めるためのアンテナを張る意味で、

ツインソウルの特徴7つをお伝えしたいと思います。

 

 

1、元々はひとつの存在だった

 

ツインソウルとは、もともとひとつの魂から

この世に生まれてくる際にふたつに分かれたと言われています。

 

なぜ別れる必要があったのでしょうか。

それは、この世で魂を磨くためにより多くの経験を積んで

魂の進化を遂げようとするからのようです。

 

 

2、不思議な感覚に見舞われる

 

出会った瞬間から旧友のような関係になっていたり、

会った瞬間から不思議と自然に打ち解けてしまった経験がありませんか?

ツインソウルとは基本的には異性同士に分かれますが、

同性同士の場合もあるようです。

 

そしてツインソウルで出会った瞬間の感覚はもっと衝撃的なようです。

それは今までに感じたことのない感覚になるようです。

 

それはもともとはひとつであった魂が、

物理的に近い距離によって起こる現象なのかもしれません。

 

 

3、はじめから落ち着いていられる

 

もともとはひとつであったことから、

出会った瞬間は、はじめて出会うという感覚ではなく、

やっと会うことができたという感覚になります。

 

なので、「何を話そう」とか一生懸命に考えることはなく、

まるで旧知の仲のような落ち着いた状態でいられるようです。

たとえ会話のない無言の状態であったとしても波長が同調しているので、

懐かしさや安らぎを感じて落ち着いていられるようです。

 

 

4、身体に酷似しているところがある

 

ツインソウルの特徴として、魂が共鳴するような感覚のほか、

身体の部分でも似ているところがあります。

 

一番特徴的なのは手や指の形です。

その中で特に爪の形が全く同じような形をしているようです。

目で見て確認できるだけに見分けやすいと言えますが、

出会った瞬間に感覚で分かってしまうものなので、

爪の形や手指の形は補足程度に知っておくと良いと思います。

 

 

5、出会えるのは自分の使命に気づいてから

 

ツインソウルが再開するための条件として、

それぞれふたつに別れた魂は、それぞれが進化をするために

自分の使命に気づく必要があります。

 

人は誰しもが使命を背負ってこの世に生まれてきていると言われています。

そういう意味では誰もがツインソウルの存在がいると言えるかもしれません。

この与えられた使命に気づき、使命を果たそうとする過程で、

お互いの魂が引き寄せられて出会うことになります。

 

 

6、お互いが確信している

 

もともとひとつの存在であることから、

お互いがツインソウルであることを確信しています。

なので、お互いが再開を果たしたときに「懐かしい」と感じるのかもしれません。

 

しかし、一方だけが運命の存在と感じるようであれば、

残念ながら思い込みである場合が多いようです。

あくまでも、お互いが確信していることが条件となるようです。

 

 

7、体感覚でも一致感が強い

 

簡単に言うと身体の感覚で感じるということです。

これまでのご紹介の中でも「感覚」という言葉の表現が出てくるように、

身体で感じる感覚に共鳴するところがあったり、

何かをするにしても同じような気持ちで行っていたりします。

 

そうなると、気持ちの共有ができるので、

とくに何も言わなくても不思議と相手の気持ちが分かってしまいます。

これは、特に一緒にいるカップルでも同じような感覚があるのではないでしょうか。

ツインソウルのそれには、はじめから強い一致感があるようです。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

運命の人に会いたいと思うなら、ただ思うだけでは出会えません。

そして自分の使命に気づく必要があるのですが、

それは、そんなに難しいことでもありません。

 

僕たちは自分の素直な気持ちにフタをし過ぎているだけなのです。

なので、まず自分の気持ちに素直に行動することを心掛けるだけでも

生き方が変わっていき、自分の使命とは何なのかに気づけると思います。

 

ツインソウルの再会はどの時期で訪れる?5つの心の磨き方では、

運命の人との再会するためにはどうすれば良いかの具体的な方法をご紹介しています。

ツインソウルの試練!魂を成長させる本音との向き合い方にて、

運命の人と再会する前に訪れる試練について詳しくご紹介しています。

ツインソウルのシンクロ-すべての出会いに共通する3つの必然にて、

意味のある偶然の一致と言われるシンクロニシティについて紹介しています。

 

それぞれの記事にて、詳細に書きましたのでぜひ参考にしていただきたいと思います。

 

大切なことは自分の本音にシンプルに、そして素直に生きることです。

運命の人に出会えることを祈っています。

スポンサーリンク


 

サブコンテンツ

このページの先頭へ