ツインソウルの試練!魂を成長させる本音との向き合い方

スポンサーリンク

ツインソウルの試練!魂を成長させる本音との向き合い方

 

あなたは運命の人、ツインソウルと再会したいでしょうか?

ツインソウルと再会するには試練があります。

お互いの魂が試練を乗り越えて成長しなければ再会しないのです。

 

ツインソウルと言えば、もともと1つの存在が2つに分かれて、

魂を磨くため、心の修行のためにこの世に生まれてきます。

そして誰もが必ずツインソウルが存在しており、

だけど誰しもが再開できるというわけではないのです。

 

ならば再会するための試練とは一体なんなのでしょうか。

魂を磨くためって言うけど、どんなことが試練になるのでしょうか。

 

(前回は、食べたい時に食べたいものを食べる-5つの質問で食を見直すにて、

人は食べるときの姿勢も生き方と直結していることをお伝えしました。)

 

 

ツインソウルの試練とは?

 

たとえば、

 

ツインソウルだと思った相手が、

既婚者、恋人がいた、年齢差がある・・・

この場合、自分の中にある観念を乗り越える意味では試練なのかもしれません。

 

ただ、自分に長い付き合いの恋人がいる、相手が既婚者だったに関わらず、

一時の感情の浮き沈みに身を任せてしまい、

それを運命の出会いだと都合のいい言い訳に使っていないか、

そのことを冷静に自分の本音と向き合うことこそが試練だと思います。

 

あなたは相手に幸せを与えることができているでしょうか?

 

利益を越えて与える続けることの大切さを学ぶことが、

魂を磨くことの本質だと思います。

 

自分の本音と向き合うということは、自分の感情と向き合うことです。

 

見栄や本能のみに身を任せるのではなく、

万物の霊長たる人に許された「理性」を持って与え続ける

 

理性と感情の調和を得ることが大切ではないでしょうか。

 

 

ツインソウルの試練によっては離ればなれに

 

ツインソウルと再会すれば、常に一緒というわけではないようです。

自分の使命を果たすため、望む成長の方向しだいでは、

お互いが別々の道を歩むことだってあるようなのです。

 

たとえば、

 

もっと成長を望んで魂が上昇することを願う一方で、

もう一人の方は心の平安を求めて現状維持を望んでいる場合、

これは自然とお互いが離れるようになってしまうのかもしれません。

 

なぜなら、

 

お互いが全く違う方向を見ているからです。

 

一方が魂の成長を、一方が心の平安を。

そのため、お互いが同じ気持ちを共有して足並みを揃えることは、

ツインソウルとは別物なのかもしれません。

 

なぜ元々1つであった存在が2つに分かれたのか。

そのことを考えると当然と言えば当然なのかもしれません。

 

 

本音で生きると魂が喜ぶ

 

魂を磨くことは自分の本音で生きることです。

如何に自分の本音に耳を傾けられるかが大切なのです。

 

あなたは自分の本音で生きていますか?

いつも自分の本音を感じるようにしていますか?

自分が感じる本音でもの事を判断していますか?

 

「私は大丈夫!」と答えられる人は幸せな人だと思います。

ですが僕も含め、多くの人は自分の本音に耳を傾けることができずにいます。

 

言い換えると、

 

自分の本音を真正面から受け止めることができずにいます。

 

なぜなら、

 

見栄やプライドといった、

かっこ悪い自分を隠すための建前や、

無意識のうちに感じている他人からどう思われるかという思いが、

自分の本音に気づかせないようにしてしまっているからです。

 

このように本音で生きていないときは、心が不安に感じたり苦しかったりします。

今生きている環境で苦しいと感じるならば、自分の本音がどこにあるのか?

それを心の痛みと真正面から向き合って答えを見つけていくのです。

 

そうは言っても仕事など、自分の本音で生きることが難しいと感じる場合もあります。

心から納得できなくても、ムリに受け入れてやらなければいけないこともあります。

 

ですがそんなときこそ、あなたの心の声に耳を傾けることが大事なのです。

嫌なことを感情に流されて嫌と投げ出すことは解決できませんが簡単です。

そんな中でも、必ずどこかに自分の本音の部分で納得する部分があります。

 

その納得する部分を見出すヒントは、

 

「今の状況や環境で、良い部分があるとしたらどこだろう?」

 

また不安や苦しいと感じた場合などは、

 

「この不安や苦しさの中で、良いなと感じたところはどこだろう?」

 

人の心は100%傾くということはまずあり得ません。

どっちに傾いたとしても必ず数%で反対の気持ちが隠れています

そうした本音の部分に気づくことが大切なのです。

 

良い状況であったとしても不安に感じているところがあります。

良いときこそ場の雰囲気や感情に流されやすいですが、

そこで不安に思うことや恐れている本音に気づいて、

うまく心の調整を得ることが大切なのではないでしょうか。

 

 

ツインソウルの試練を乗り越えて

 

魂を磨いていつでも本音で生きることができると良いですね。

 

日が昇り、風が吹き、雲が流れる。

 

自然の営みのように自分の本音を感じていれば、

柳の枝が雨水を受け流すように、穏やかな心でいられるのかもしれません。

 

あなたの幸せを心より祈っています。

スポンサーリンク


 

サブコンテンツ

このページの先頭へ