つい後回しにする性格で片付けが苦手になってませんか?

スポンサーリンク

つい後回しにする性格で片付けが苦手になってませんか?

 

なんでも後回しにする性格は直すことがむずかいしいです。

さらに気づかないうちに頭の中を支配していきます。

このように部屋だけでなく頭の中にも不要なゴミは存在します。

こうした不要なゴミを捨てるためには、

 

まずは後回しというものがなんなのかを知る必要があります

 

やった方がいいのは分かってるんだけどできない・・・

面倒臭いと感じると行動することが億劫になってしまいます。

あなたが片づけを苦手と感じているときはいかがでしょうか。

頭の片すみに残りつつも面倒と感じてストレスになってませんか?

片付けにたいする苦手意識を克服することができれば、

 

後回しにすること全般を解決することができます。

 

僕も生活の中で面倒だと感じることはあります。

ブログの記事を書くことでもやりはじめるまでは面倒です。

 

だけど面倒に感じるのは最初の瞬間だけなのをご存知でしょうか。

 

もし片付けることが面倒だと感じなくなったとしたら?

それどころか後回しにしてしまう性格を直すことができるとしたら?

今回は、後回しのメカニズムとシンプルな解決策をお伝えします。

 

(前回は、年末の大掃除のコツ-片付けられない1人暮らしの解決策にて、

1人暮らしで片付けられない人は年末の大掃除は大変な作業となりますが、

ある技術を取り入れることで部屋をきれいにする方法をお伝えしました。)

 

 

後回しの原因は脳の「前頭葉」にある

 

「ああ、面倒臭い・・・」

「もっと楽をしたい・・・」

 

そう感じてしまうのは脳の前頭葉にカギがあります。

前頭葉は「脳の司令塔」と言われる部分だからです。

どう優先順位をつけて行動するかの役割を担っています。

 

ということは片付けがどうしても苦手な人にとって、

頭ではやった方がいいのは分かっているんだけど、

前頭葉が優先すべき行動と判断していないので、

面倒と感じ楽なことを優先させてしまうのです。

 

前頭葉は筋肉と同じように鍛えることができます。

 

楽をしたいとか面倒臭いというのは、

筋肉の衰えた人が動くことを面倒臭がってしまうのと同じで、

前頭葉が衰えたことで行動することが面倒になっているだけです。

要は後回しの性格は鍛えれば簡単に改善できるのです。

 

 

後回しは最初にキッカケをつくること

 

やろうと思うんだけど面倒臭い・・・

これはやりはじめようとかと思うと感じますね。

つまり一度、行動しはじめると面倒だと感じなくなるのです。

ということは最初の面倒だと感じる壁を超えればいいのです。

ではどんな方法が後回しにする性格への解決策かと言うと、

 

最初に全くなにも考える必要のない行動をすることです。

 

たとえば僕の場合だとブログを書くまえに、

コロコロを使ってベッドや床を掃除するようにしてます。

一旦、行動のキッカケを得たので皿洗いや床の汚れ取りなど、

行動がどんどん加速してギアが入っていきます。

行動力がアップしたところでブログの書くように工夫してます。

後回しにしてしまう性格を改善するのに効果的な方法は、

 

最初に全くなにも考える必要のない行動をすることです。

 

2度言いましたが、

ものすごくシンプルで簡単な方法だと思いませんか?

そして前頭葉を鍛えるには、このようなひと工夫が必要なのです。

 

 

コンパクトに今すぐ行動することが大事

 

 

さらに言えば前頭葉を鍛えて、

後回しをする性格を改善して行動できる自分になっていくには、

最初になにも考える必要のない行動を習慣にする必要があります。

 

なので最初のキッカケをつくる行動はコンパクトが望ましいです。

 

いきなり大がかりなことをすると面倒に感じてしまうからです。

できる限りコンパクトにすることで面倒臭さを感じないようにします。

そして生活の中に組み込んでいくようにしていきます。

 

僕の場合だとブログを毎日書くので、

それが生活の中に組み込むことになります。

生活の中に組み込むことで習慣化することができれば、

 

不思議なことにそれ以外のことも行動しやすくなるのです。

 

今まで面倒に感じていたことがすんなりできるようになります。

もし面倒なことがすんなりできれば、どんな生活を送れるでしょうか。

頭の中がスッキリしてそれだけで気持ちが楽になれると思いませんか?

 

 

小さな行動をコツコツと積み上げること

つい後回しにする性格で片付けが苦手になってませんか?2

 

努力は大切なことかもしれません。

コツコツと積み上げることはすべてにおいて重要です。

だけど面倒臭いと感じる感情と闘い続けることは無理です。

身体を鍛えることは苦しさと向き合うことが重要ですが、

 

脳を鍛えることは行動を工夫して習慣にする必要があります。

 

性格とは簡単に変えることも可能だったりしますが、

面倒臭いとか楽をしたいという感情は心の奥深い部分にあります。

つい間が差して過ちを犯してしまったニュースを聞きませんか?

今まで注意していたことでも油断をするとそうなります。

それは非常に変えることが困難な性格の部分だからです。

 

となると自分の性格をあるがまま受け入れて、その上でどうするか

 

問題だからと無理に変える必要もないということです。

上記の方法は非常にシンプルな解決策ではないでしょうか。

ひと工夫なんてそんなにむずかしいことではありません。

 

後回しにする性格から苦手意識を克服できることを祈っています。



 
サブコンテンツ

このページの先頭へ