ソウルメイトの特徴6つ-あなたの運命の人の見分け方とは?

スポンサーリンク

ソウルメイトの特徴6つ-あなたの運命の人の見分け方とは?

 

ソウルメイト特徴には”ある秘密”があります。

あなたは運命の人と出会うということを聞いて、

それは夢物語のようなものだと思っていないでしょうか。

 

奇跡の出会い、運命の出会い、ソウルメイト、ツインソウル・・・

運命の出会いにまつわる色んなキーワードがありますが、

その中で今回のテーマであるソウルメイトとは、

 

肉体を越えた魂のつながりをもつ関係を言います。

 

絆で結ばれた関係、不思議と馬の合う友、息が合う仲間、

このように不思議な繋がりことを広くソウルメイトと呼びます。

生涯の伴侶のみをさして「運命の人」とは限らないのです。

 

  • ソウル(Soul)メイト(Mate) =魂の友、仲間、相棒

 

と訳されるように魂のレベルで繋がる深い関係となります。

とは言え、捉え方にはいろいろと定義があるようです。

 

実際のところ人類は元々は人ではなくて、

環境に適応するために進化を繰り返して今の人になってます。

そういった意味では潜在意識下では誰もが繋がっており、

本来は全ての生命はソウルメイトなのかもしれません。

 

また量子力学では潜在意識下での繋がりのことを、

量子場情報と言い、意識の深い部分を差して言います。

生理学的には原脳と呼ばれる脳の最も奥にある部分で、

言い換えると原始脳とも言う古来からある脳のことです。

ですが人類みな兄弟と考えると非常に曖昧になります。

 

ただあまり難しいことを考えても意味はありませんので、

今回はソウルメイトの特徴をシンプルに6つ紹介します。

そしてどのように運命の人を見極め方までお伝えするので、

読み終わる頃には人への見方も変わるかもしれませんよ。

 

 

前回は、幼い頃の経験によってインナーチャイルドができますが、

本来の自分を取り戻すための癒し方についてお伝えしまいた。

インナーチャイルドの癒し方-自分で行う7つの心の声の聴き方

ソウルメイトとツインソウルの関係

 

ソウルメイトと似たものにツインソウルというのがあります。

この2つの明確な違いというのは運命の人の中には、

元々1つだった魂がこの世に生まれてくる前に2つに分かれ、

そしてこの世で出会った時にその相手をツインソウルと呼びます。

 

元々は同じ魂として存在していたというのが明確な違いです。

 

その理由は、この世で成長して魂を磨くためだそうです。

ツインソウルの場合、出会うと言うよりは再会になります。

ツインソウルと再会した時は懐かしさを感じるようです。

 

「あ、やっと会えた・・・」

 

それはまるで生き別れた兄弟のような、

長くお互い離ればなれとなってしまった恋人のような、

そんな昔から深く付き合いが深い関係だったかのようです。

 

そして基本的には異性同士なのですが、

ツインソウルであっても同性同士という場合もあるようです。

元々は1つの魂だったっために懐かしさを感じてしまうわけです。

ツインソウルの特徴7つ-運命の人と出会うシンプルな方法にて、

さらに詳細にツインソウルについてご紹介しています。

では次にソウルメイトの特徴についてご紹介します。

 

 

1、ソウルメイトは欠点が気にならない

 

「あの人は、○○なところが嫌い」

「この人は、○○だから接しにくい」

 

ソウルメイトの場合は腹の立つことがあったとしても、

1人の時は感情的になっても実際に顔を合わせると、

なぜだかすっかり忘れて仲良く会話していたりします。

 

一切の損得勘定をなくして心で繋がり合える関係は、

同性異性関係なく互いに1人の人間として認め合えます。

ソウルメイトとは文字通り魂で繋がりあった関係なので、

現実世界で多少の問題があったとしても些細なことに過ぎず、

そもそもが魂の繋がりなのでそれが離れる理由になりません。

 

 

2、言葉で言わなくても伝わりやすい

 

「息が合う」、「阿吽の呼吸」とことわざにもありますが、

ソウルメイトの場合、わざわざ言葉で伝える必要がありません。

不思議と相手の考えていることが理解できてしまいます。

 

ちょっとした身体の動きや表情の変化で、

相手が今何を考えて何をしようとしているのか、

本能的に察知できてまでで痒いところに手が届くように、

相手の思っていることを理解することができます。

 

これはソウルメイトだから何でも分かる・・・

なんて安易に言っているのではありません。

たとえば恋人同士だって相手に強く興味があるからこそ、

何を考えてるのか、何をしようとしているのかが分かり、

お互いの意思が通じ合うようになるのです。

 

 

3、深い安心感を得られる

 

ソウルメイトといると深い安心感に包まれます。

心と心のつながりの関係は無条件で安心感を覚え、

自然とお互いに心を開いている関係だからこそ、

強い信頼関係が築かれるのが特徴です。

言い換えると「深い絆」と呼ばれるような関係です。

 

そもそも魂で繋がり合えるような関係です。

たとえば友達とレストランに入って急にトイレに行きたくなり、

そこで財布を置いていくのを躊躇するようなら信頼はありません。

こんな次元の低いところでは悩む領域ではないのです。

 

 

4、愛のある厳しさ

 

「人の不幸は蜜の味」と言うことわざがあるように、

残念ながら他人の不幸を喜ぶという人も、

少なからずこの世には存在するものです。

 

ソウルメイトの場合、

絆で結ばれた相手が苦しい状況に陥っている場合、

時には厳しく励ましてくれることだってあります。

それは自分が傷付くことを怖れないからです。

 

それよりも相手を助けたいという思いが強いのです。

 

きついけど冷静になれる一言を言ってくれたり、

自分が欲求を抑えられない時はしっかり止めてくれたり、

あなたのために言い争うことも覚悟で身を呈してくれます。

それは心から分かり合える関係だからこそ、

愛のある厳しさを出すことができるのです。

 

 

5、何時間でも一緒にいられる

 

お互いが心と心を解放し合っているので、

何時間でも一緒にいることが苦にならないのです。

それどころか何時間一緒に居ても心地良かったりします。

なぜなら他人に気を使うという概念が全くないからです。

だからこそ何時間でも一緒にいて楽しく過ごせるようです。

 

ソウルメイトと何時間も会話しても飽きることはないでよしょう。

たとえ意見が食い違ったとしても不思議と健全な論争となり、

お互いに思ってることを言い合うことができたことで、

逆により建設的で健康的な付き合いになれます。

 

不思議なものです。

職場では言い合いになると嫌いな人へと変わるのに、

ソウルメイトとは逆にプラスに作用する特徴があるのです。

その理由は魂レベルで無意識に理解し合ってるからです。

 

 

6、ソウルメイトの家族とも仲が良い

 

信頼しあえる友、仲間、相棒であるからこそ、

ソウルメイトの家族も信頼するという特徴があります。

これは世の中の家族の全てがそうだとは言いませんが、

基本的には家族からも信頼してもらえていることが多いです。

 

そもそもソウルメイトとは本人同士の繋がりです。

周辺の家族が信頼関係が築かれていくのは、

本人達が出しているオーラに感化されるからです。

 

付き合ったばかりの恋人には、

何だか暖かい雰囲気というものを感じますね?

そうなると不思議と二組目や三組目ができたりします。

 

また独立起業した人は勢いがあり、

何か勇ましいオーラのようなものを感じたりします。

すると同じように独立を目指す人も出てきたりします。

このように周辺への影響力が伝わっていくのです。

 

 

ソウルメイトは与え合える関係

本日のまとめ:

  • ソウルメイトとツインソウルの関係
  • 1、ソウルメイトは欠点が気にならない
  • 2、言葉で言わなくても伝わりやすい
  • 3、深い安心感を得られる
  • 4、愛のある厳しさ
  • 5、何時間でも一緒にいられる
  • 6、ソウルメイトの家族とも仲が良い

 

僕達人間ははどうしても損得勘定があり、

自分が損をしてしまうようなことは避けたいものです。

ですが魂で繋がり会える存在ならそんなことは関係なく、

 

無条件で愛を与え合える関係になることができます。

 

それがソウルメイトの魂で繋がり合える秘密であり、

運命の人の最大の見分け方だと思います。

魂で繋がり合える存在が1人でもいれば幸せですね。

 

そして今回のご紹介した内容の他に、

ソウルメイトに関して別の視点で書いた記事もあります。

ソウルメイトの意味-引き寄せの法則で出会う5つのステップでは、

引き寄せの法則を使ったソウルメイトと出会う方法を紹介しています。

 

ソウルメイトとは?運命の意味を考える5つのことでは、

運命とは何なのか?宿命とは何なのかについてお伝えしています。

ぜひ、お時間がある時にでも読んでみて下さい^^

 

良い出会いが訪れることを祈っています。

スポンサーリンク



 

サブコンテンツ

このページの先頭へ