シンプルな考え方-後悔しない生き方をする4つの教え

スポンサーリンク

シンプルな考え方-後悔しない生き方をする4つの教え

 

あなたの人生で後悔したことは何でしょうか?

本当はシンプルに考えれば簡単なことをしなかったことではありませんか。

僕たちは、心から満足する生き方ができないと考えてしまいます。

 

心から満足する生き方ができないのは、

こうなりたい理想はあるけど、それを達成することが難しいから。

要するに夢はあるんだけど、どうすれば良いか分からない。

と言うことではないでしょうか。

 

人は「やらなかったこと」を最も後悔します。

 

もっと計画的に貯蓄をしていれば良かった・・・

もっと健康に気を使えば良かった・・・

もっと人との繋がりを大切すれば良かった・・・

いろんなところを旅して人生を楽しめばよかった・・・

学生時代に思い切ってあの選択を選んでいれば・・・

もっと・・・

もっと・・・

もっと・・・

 

それは、今の自分から思い返してみてもキリがないほどです。

反対に「やったこと」を後悔したことは少ないのではないでしょうか。

 

もしくは、やって失敗したとしても納得できたり忘れることができ、

そのときの教訓を生かして自分を成長させることできたのではないでしょうか。

どうすれば、もっとシンプルな考え方ができるのでしょう?

 

(前回は、断捨離は本当に無駄?お金や健康に効果のある4つの真実にて、

断捨離とは本当に無駄なのか、断捨離の実際の効果とはどんなものなのか?

僕自身の過去の実体験を交えて断捨離で得たお金や健康の効果を紹介しました。)

 

 

1、シンプルに考えられない理由

 

僕たちが、シンプルに考えられない理由は、

何かを決断するときに、

 

「もっと他に良い方法があるのではないだろうか・・・」

 

と「迷い」が生じてしまうからです。

そこから、どっちの選択が正しいのか頭で考え込んでしまうのです。

では、そもそもの迷いが生じてしまう理由とは何でしょうか。

 

それは、失敗を恐れていることを中心に考えてしまうからです。

 

ですが、

 

100%確実な方法というのは、どこを探しても存在しません。

 

行動には何らかのかたちで必ずリスクを負います。

100円のコーラを買うにしても100円というリスクを負います。

リスクがあって当たり前なのですが、そのリスクを避けようと考えてしまいます。

ある程度の見切りをつけてサッと行動に移すことが大切かもしれません。

 

 

2、今この瞬間で決断すること

 

僕たちの悩みのひとつに「先延ばし」の癖があります。

今この瞬間に決断することを避けてしまう先延ばしです。

あなたはなぜ先延ばしにしてしまうのかの理由が分かりますか?

 

それは、

 

人はどんな決断をすれば良いのかに迷うのではなく、

決断することそのものを避けたいのが本音のところだったりします。

 

決断するということは現状を変えることになります。

潜在意識には「現状維持メカニズム」という今の状態をキープしようとする機能があります。

 

潜在意識は少しでも生存率を上げることを優先しているのです。

 

そのため、現状が変わるであろうという決断を避けてしまいます。

本能であるが故に、意識的な行動が自分を変えるカギとなるでしょう。

つまり、意識的にシンプルな考え方をする必要があります。

 

 

3、シンプルに考える方法は「好き」を選ぶこと

 

どんな選択を選ぶときも、どんな決断をするときも、

もっともシンプルで後悔しない方法は、

 

自分の好きな方を選ぶということです。

 

これならシンプルで納得できる考え方だと思いませんか?

ただ、好きな方を選択することだけなのです。

 

最初に「あ、これ良い!」と直感で思ったことを選択すること。

あとになって「ああでもない、こうでもない」という不要な思考はあきらめること。

もっとも最初に出てきた一次感情に身を委ねてみることです。

そして、それが潜在意識から出てきた後悔しない本能的な選択です。

 

 

4、シンプルな問いかけ

 

後悔しない生き方をするために、

あなたはどんなことを自分に問い掛けますか?

 

実は自分への問い掛けは、人生の舵をとる重要な考え方なのです。

 

潜在意識とは脳の約90~97%を占めると言われています。

つまり、僕たちの身体は90~97%も無意識に動いており、

自らが制御できる顕在意識と呼ばれる領域は、たった3~10%程度なのです。

 

もし潜在意識を自在に操ることができるとしたら?

それが自分への問い掛けということなのです。

方法はいたってシンプルです。

 

「○○するにはどうすればいい?」

 

このシンプルな問い掛けを繰り返すだけです。

きっとあまりにもシンプル過ぎるの軽視してしまいがちになるでしょう。

人は複雑なことを達成することに自己重要感を満たせるからです。

本当はシンプルな考え方の方がずっと大切なことなのです。

 

 

シンプルに生きよう

 

僕がほぼ毎日ブログを書き続けられるのも、

一次感情と呼ばれる最初に出てきた直感から文章化しているからです。

時々は瞑想をしながら、自分への問い掛けを行い、

なるべくブレないよう自分なりに工夫をしています。

読まれるブログの書き方-感動を与える「中心マインド」のつくり方にて、

読まれるようになるためのブログの書き方を紹介しております。

 

そして行動する前に出てくる、

 

「もっと良い方法があるのではないか・・・」

 

という思考をあきらめて、取りあえずやるようにしてみました。

 

やってみたあとで、修正を加えるようにすることで行動ができるようになります。

 

あなたも後悔しない生き方のためにぜひ取り入れてみてください。

シンプルな生き方ができることを祈っています。




 
サブコンテンツ

このページの先頭へ