断捨離で運気UP-洋服が捨てられないときの5つの判断基準

スポンサーリンク

断捨離で運気UP-洋服が捨てられないときの5つの判断基準

 

断捨離を行うとテーマになるのが捨てられない洋服ではないでしょうか。

あなたは捨てられないと思う洋服をうまく断捨離したいとおもいませんか?

ここがしっかりできてくると部屋の中が更に一歩踏み込んでスッキリします。

 

では一体どれだけの服を捨てると良いのでしょう。

人によってそれぞれだと思いますが、

一応基準としては約80%は断捨離できると言われています。

つまり今現在で使用している程度でしょうか。

 

ですがその中でもお気に入りがあって後悔するようなら、

ベスト3やベスト5などをつくって残しておいても良いのではないかと個人的には思います。

ですが自分の気持ちを高めてくるれる物にのみ厳選します。

なぜならそこをはき違えると、

不要な物まで残していまうかもしれないからです。

それでは断捨離の意味がありません。

 

ここではいくつかの判断基準をもって臨めば厄介な洋服の処分にも、

しっかりと向き合って行えるような情報をお伝えしたいと思います。

 

(前回の記事、冷たい態度の男性心理も断捨離する恋愛活用法にて、

冷たい態度をとる男性につい振り回されて冷静になれないときに、

恋愛に活用できる心の断捨離についてお伝えしました。)

 

 

1、1年を通して着なかった服は処分

 

最も不要な洋服は1年を通して全く着なかったものです。

つまり1年というサイクルの中で活躍の場がなかったものです。

1シーズンというサイクルではあまりにも早く、

処分したことにより後悔する可能性も考えられます。

 

なので、1シーズンではなく1年というサイクルで着なかった洋服を処分します。

どうしても迷う場合は2年間の中で考えてみても良いでしょう。

ですが、大概の物はほとんど処分できるはずです。

 

 

2、ひとつ入れたらひとつ出す

 

このルールをしっかりと守ることが大切です。

そうしなければクローゼットの中はあっという間に埋まってしまうどころか、

財布の中身もあっという間になくなってしまいます。

なぜならば、

洋服で心を許してしまうと他のことも心を許してしまい、

お金を散財してしまうことに繋がるからです。

 

これは断捨離をしてシンプルライフを維持するための基本的な考え方です。

この考え方がしっかりと行えるからこそ不要な物を入れずに綺麗な状態が保てます。

 

 

3、思い入れがない物は捨てる

 

あなたが最初に洋服を買った動機はなんですか?

きっと何かときめきを感じたからではないでしょうか。

 

「これいいな!」

「これすごく着たい!」

 

このような気持ちがあったからこそ購入したと思います。

ですが、

今現在クローゼットの中にしまいっ放しの洋服はどうでしょう。

その洋服に対してあまりときめきを感じなくなってませんか?

その洋服を着てもあまり気持ちを高めてくれなくなってませんか?

 

このような洋服は今後も着る可能性はほとんどないようです。

なので迷わず処分して未練を手放してしまいましょう。

 

 

4、似たような洋服はひとつに

 

あなたの所有している洋服は似たような物がありませんか?

人はどうしても似たような物を選ぶ傾向が心理的にあるみたいです。

それは、

 

「類は友を呼ぶ」や「似たもの同士が集まる」

 

と言われるように人は、

自分と共通していることに安心感を抱くからです。

安心していられるものの傍にいたいのは人の本能のようです。

なので選ぶ洋服も自然と似たような物が揃ってしまいます。

ですが、

そんな似たものばかりを集めても着なければ意味がありません。

お気に入りだけを残して他は処分する方が良いでしょう。

 

 

5、着れない洋服は捨てる

 

これは一番簡単な処分する判断基準だと思います。

人は体型を維持することは難しいのかもしれません。

きつくなって着れなくなった洋服や履けなくなった靴など、

今の自分とサイズが合わなくなった物は処分します。

 

もしどうしても再び着たいという服があり、

そのためにダイエットを成功させるような事例も少なからずあるようです。

よほどのお気に入りでない限りはサッと処分してしまう方が良いと思います。

 

 

油断するとすぐに溜まり減ることのない洋服

 

いかがでしたでしょうか。

洋服には食品と違い賞味期限がありません。

なので一度しまい込んでしまうと何年も永遠に残り続けてしまいます。

そこをしっかりと管理できるということは、

 

心の奥深くの見えない部分もしっかりと管理できるとも言えます。

 

それは敢えて手を加えるという手間を自ら行うからです。

洋服はその良い例ではないでしょうか。

また衝動買いの代表例としても洋服はあげられると思います。

 

それだけ洋服に限ってはお金のムダ使いと直結し、

部屋の中が乱雑してしまう代表的な存在と言えるかもしれません。

なので安易な気持ちで服を買うことを控える心構えも大切かと思います。

 

一時の感情で選ぶのではなく、

本当に必要かどうかを冷静に見極められる目があると良いですね。

 

そして、断捨離で運気UP-なぜ「捨てる」ことで心が軽くなるのか?にて、

心が乱れる原因とは「こだわり」や「囚われ」などの不要な心にありますが、

捨てることによって運気が上がる考え方について紹介しています。

 

さらに、断捨離をすると運気が上がる理由にて紹介している記事では、

部屋をきれいにすることと運気が上がることにどんな関係があるのか、

断捨離をとおしてどんな自分に成長できるかをお伝えしています。

 

あなたのライフスタイルが健康的になれることを心より祈っています。

スポンサーリンク

関連するお勧めの記事一覧です。

スポンサーリンク


 

サブコンテンツ

このページの先頭へ